雪と寒さのおかげで水が。。。使用制限!

うちの裏庭や山はまだ雪がたくさん残っていますが、街はほぼ大丈夫。

オコンネルストリートには、もうな~んも残ってません。雪で一面真っ白だったのが嘘のようです。田舎のほうへ行くと、まだたくさん雪が残っているようですけどね。

雪のおかげで、水道が凍るのを避けるため、水を出しっぱなしにした人たちや、寒さで水道管に亀裂が入って、水が漏れているため、水不足になっているところがある、現在のアイルランド。

water 1
(www.rte.ieより抜粋)

おかげで、水道水制限になってる、または水が出ない地域がたくさんあるんです。

ダブリン南に住む同僚の家のあたりは、昨日の午後7時から朝の6時まで水なし。

うち(北)は、水は出ましたが、水圧が少し低かった気がしました。おかげでか、うちのボイラーが悪いのかわかりませんが、(ボイラーは毎年、何度も修理している。先週土曜日も、月曜日も修理してもらったばかり!)水圧不足というエラーが出て、まったく使えず。おかげでヨガから帰ってきた昨日の夜、ヒーターが全く使えず、寒い家の中で過ごすことになりました。まあ、水が出るだけましでしたけどね。

普段、怖くて私の部屋に入ってくるのが嫌な娘猫、ミッシー・エリオット(写真右のシマ猫)。冬は家の階段のところで寝るのですが、さすがに寒かったらしく、昨日は私の部屋で寝ていました。背に腹は代えられなかったらしい。

黒猫ベティーは雪の日以来、布団の上で寝るようになってしまいました。猫用の、白い毛布の上で寝るように、ベティーを動かそうとすると鳴いて、布団に爪を立てて動かず、そして嫌がる。怒っても動かない。その上、寝たふりする。「ここは私のベッドだから。」という態度!

昨日なんて、私の足がちょうど来る場所の布団の上に寝ているので、わざと布団に足を入れて、足を動かして、どいてもらおうとしたのですが、私の足の上に乗ってくる!なんなんや、この図々しさは!!!見てくださいよ、この写真!家の中に入れてあげたら、直行で私の部屋。そしてこれですからね。も~~~。雪のせいやわ。

Cat 2

猫はともかく、ダブリンでは、私が昔住んでいた素敵な南の街、ラスマインズ(Rathmines)や、もう少し先に行くとある、住宅街、ラスガ-(Rathgar)あたりで、たくさんの水漏れがあったそうです。水制限しようにも、水圧がない状態だったので、制限してもしなくても一緒やったみたい。

コーク、ウェックスフォード、ティッパラリーの約23,000戸は、昨日も寒かったので、水が出なかったそうです。今日は大丈夫だといいけど。

コーク、ケリー、ウォーターフォード、ゴールウェー、メイヨー、リトリム、キルデア、ロングフォード、ミース、ウェストミースでは、今週末、修理されるまで、水制限が続くそうです。

ダブリンも水制限で、午後8時から午前6時までになるらしい。(昨日は午後7時から午前7時)とは言え、ダブリン全部ではないようですけど。ヨガから帰ってきたら、水が出やなんだ!なんてことにならないといいけど。ケトルに水いっぱい入れて、家を出てくればよかったわ!

大雪の影響、当分続きそうです。そんな私も今朝、土曜日も働けと言われました。本社に送る、上司のレポートのため。私の仕事が終わらないと、完成しないからなんです。大雪で2日間何もできなかった付けが回ってきているのです。自分では不機嫌にしてなかったつもりだったのですが、先ほど同僚に「今日は不機嫌だ。」と言われてしまいました。

不機嫌

と、顔に書いてあったのでしょう。気を付けなければ!「ついてる」って言って笑顔でいないと、いい運が逃げてくわ!

それでは皆さん、早いですが、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.