FC2ブログ

"一週間で出戻り"と"究極の選択"

本題に入る前に。。。スティーブン・ホーキング博士が76歳でお亡くなりになりましたね。

天才がこの世を去ったか。。。と思いました。

「ホーキング、宇宙を語る」、持ってますよ。でもあほの私の頭では全く分からず。申し訳ない気持ちでいっぱいだったことを覚えています。

RIP,スティーブン・ホーキング博士。


さて、本題に行きましょう。

先々週、うちの同僚のブラジル人のDちゃんが会社を辞めました。

彼女は元々、もう一人のブラジル人の同僚Vちゃんのマタニティーカバーで入った人。

とても明るい人で、、仕事はできるし、一人を除いてみんな彼女のことを気に入っていました。

一人を除いて…

前にも書いたと思いますが、同僚のポーランド人Kちゃんが彼女をいじめてたんですよ。しかも陰でではなく、みんなの前でやるんです。しかし、その場でアイリッシュの同僚たちが、びしっとKちゃんに言いかえし、Dちゃんをかばってあげてたんですよ。いい同僚たちでしょ?ポーランド人=外人だから、やっぱり地元民のアイリッシュに面と向かってはっきり言われると、立ち向かえないんですよ。しかも彼らは、うちの会社のアイリッシュ同僚の中でも特に口が達者だから余計!

ちなみにKちゃんは、過去にも同僚をいじめた件で、会社側から2度警告されてるんです。3度目やると、会社を首なんですけど、それでも平気でDちゃんをいじめていたんですよね。Kちゃんは曲者なんですよ。私も陰で悪口言われてたしさ。でも、私と話すときはむっちゃいい人なんですよ。裏表あるから気を付けないといけない人なんです。まあ、こういう人はどこの世界にもいますけどね。

さて、そんなDちゃん。

マタニティーカバーだったんで、9か月の契約。しかし社長や一人を除いたみんなが彼女のことを気に入っていたので、正社員として採用されることになったんです。しかし、彼女は私以上に通勤時間がかかってる人。片道なんと、

2時間

私は朝なら1時間10分から15分くらい。私も「遠い人」なんですけど、上をいってますわ。

じゃあ、会社の近くに住めばええやん~ということになりますね。でも、何度もこのブログに書いてますけど、家賃がものすごく高いんです。うちの会社の周りもものすごい。本当、あほみたいに高い。なので、簡単に移り住むわけにはいかないのですよ。ダブリンは家不足だしね。いい物件があってもすぐ取られたりするんですよ。

それにうちは給料が安いときた。ということで、給料が良くて、家から会社まで約30分の場所にある、うちの会社の客でもある某会社(貿易会社)に就職を決めたDちゃん。本人、ものすごく喜んでいたんですよ。

しかし!

この会社が曲者だったんです。

男性社員しかいない会社だったそうな。すんごい会社ねえ。土木関係でも、女性が働いてるっていうのにさ。とにかくこの会社の男性社員全員が(何人いたのか知りませんが)根性が汚いやつばかりだったらしい。おかげで、一日目からいじめにあったそうな。

実は、うちの同僚のD君が彼女に、「あそこには行くな!」と忠告していたらしい!元同僚の人もうちを辞めてからこの会社に行って、6か月で辞めてましたから、何かあるわけですよ。

そんな忠告をよそに、某会社に就職した彼女。

初日、英語が下手だ言われたらしい。彼女の英語、むっちゃうまいんですよ!お世辞と違います。なのに???とうちの同僚は皆首をかしげてました。外人嫌い&女嫌いなのか?それともブラジル人嫌いなのか?とにかく失礼である。こう言うやつに限って、きっとちゃんと正しい文法を使って話してないはずやわ。ネーティブやからって、正しい文法で話してないからね。ちゃんと綴れん奴も多いしさ。

他にも色々言われたらしく、とにかく扱いがひどかったらしい。ということで、おとといの月曜日からうちの会社に出戻り。

みんなが何があったのか聞いても、涙ぐんで「言いたくない。」と言うばかり。そんな彼女をうちの会社の人たちは、両手を広げて迎え入れたのである。まあ、出戻りは彼女が初ではないんですよね。D君も、K君も出戻りだから!

とにかく一週間で辞めて出戻りを果たしたDちゃん。同僚にこんな一言を言ったそうです。

「あの(ポーランド人の)Kちゃんの方がましだった。」

The grass is always greener on the other sideということでしょうかね。

この件を踏まえ、同僚Aさんがこんな質問をしてきました。「どちらを選択する?」と言うんです。


A)会社が家から遠い。給料が安い。(最低賃金ではないが)仕事は単調。でも同僚はいい人たちばかりで楽しい(毎日笑いが絶えない)

B)会社は家から近い。給料が高い。やりがいのある仕事。でも同僚が嫌な奴ばかりで楽しくない(いじめにあったり、泣く日がある)


究極の選択っちゃう?これ。

私は自分の状況がA)なのでA)です。やっぱり会社に来て楽しいほうがいい。自分の家族よりも長く過ごす同僚。会社の同僚が嫌だと、すべて嫌になるから。会社に行くのが嫌になるもんね。「あいつの顔見るだけで反吐が出る!どうしよう、会社行きたない~。」ということになるんですよ、最終的に。いじめにあったら尚更!

もちろん、嫌な同僚というのには何人か出会ったことはあります。泣かされたこともあるし、怒鳴られたこともありますよ。でも、最終的にその人が転勤になったり辞めたり、仲直りしていい仲になったり。。。最終的に職場環境が良くなるんですよ。

今なんて、たぶん人生において、一番いい状況で働いてます。仕事は忙しくて、ムカつくこともあるけど、いつも誰かが冗談を言って笑ってる。テレビやドラマの話から、スポーツや政治の話まで、いろんなことが話題に出るので、かなり勉強になってるんです。

だから、会社に行くのが楽しいんですよね。なので、最低賃金で働かされてない、または、何とか給料で生きていけるのであれば、同僚がいい人で、会社が楽しいほうを選びます。それは私に家族がいないから、それでも生きていけるからというのもありますけどね。

皆さんはどうでしょうか?

話が変わり。。。今日のダブリンは嵐っぽいですよ。雨と風で、傘の使用は無理。セント・パトリックスデーにはまた寒波が来て、雪が降るらしい。この日って、寒くて雨のこともあるけど、大雨になることがなかったので、意外と天気が大丈夫なことが多いんですよ。2001年くらいだったかな?暑くって半袖のTシャツを着てパレード見たこともありましたよ。あれは夢だったのか?と思ってしまうわ。(夢と違いますけど)

ということで、今週のブログはこれにて終了です。Happy St. Patrick's Day!そしてラグビー好きの方は6ネーションズ、楽しんでくださいね。

私はやっぱりダブリンのどこかのパブで6ネーションズを見ることにしました。やっぱりトリプルクラウンがかかってるから、見ないとさ。グランドスラム+トリプルクラウンの機会ってあんまりないから。ということで、6ネーションズの結果等をお伝えするために、今週末はブログをアップする予定でいます。よろしくお願いいたします。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.