FC2ブログ

グッド・フライデー、今年からパブがオープン!

今日はちょっと明るい話題をお送りして、イースター休みに入らせていただきます。

今日の話題はパブについて。

アイルランドのパブは年中開いているわけではありません。クリスマスの日は閉まりますしね。そしてグッドフライデー(Good Friday)も閉まっていたのです。

去年までは。

今年からパブがオープン!

法律が変わって、開いてもいいことになったんですよ。全部のパブが開くわけではありません。念のため。

GOOD FRIDAY 1
(www.irishtimes.comより抜粋)

1927年以来だそうです。グッドフライデーにオープンするだけで、40ミリオンユーロの売り上げが見込まれるそうな。ダブリンD4のパブ、Slattery’s pubでは、この日の売り上げを、地元の病院に寄付することを決めているそうな。すべてを寄付するのか、一部なのか、わかりませんけど。どちらにしても、素晴らしいことですよね。

去年までは前日にスーパーやオフライセンス行くと、お酒を求める人たちが行列をなしていましたが、そんな光景は今年からは見なくなります。

GOOD FRIDAY 2
(extra.ieより抜粋)

去年まではわざとアイルランドを脱出して、海外へ行ったり、お酒を飲むためにわざと列車やフェリーに乗る人たちもいたんです。aちゃんの時代、グッドフライデーにわざとフェリーに乗ることがよくあったそうですよ。ホテルも宿泊客は飲めるんで、泊る人もいたしね。もうそういう人は今年からいなくなります。

まあ、いいのか悪いのか、よくわかりませんけど。私はパブがオープンしようがしまいが、打撃はないのでねえ。ただ、観光客は嬉しいはず。グッドフライデーにパブが閉まるのを知らない人が多かったので、アイルランドに来てびっくり仰天してたんでね。

ということで、今日はここまで。皆さん、Happy Easter! 4月3日の火曜日にお会いしましょう。皆さん、いっぱいイースターエッグ食べましょう!私はほっとクロスバンの方の食べ過ぎに注意ですけど!もうすでに食べてて太ってきてます。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.