イースター、2018

本題に入る前に。。。日本男子ラグビーチーム)がアイルランド(Under 19)に先週の水曜日、アイルランドとの試合のために来てていたんですよ。私は用事があって見に行くことができませんでしたが、日本人の友達が見に行っていたそうで、いい試合だったと言っていました。勝ちましたから!でもその前の試合は負けてたのね。知りませんでした。あんまりU19って、ポピュラーじゃないんですよね。未来のシューパースターがいるんですけど。いや~とにかく、日本チーム、頑張ってる!素晴らしいです。

RUGBY 6

さてさて、皆さん、イースターはいかがおすごしでしたでしょうか?

IMG_2888.jpg
Bさん宅のイースターデコレーション2018。逆光で見えにくいですが。。。手前は卵型チョコではなく、本物の卵。

グッドフライデーは飲みに行った方も多かったことでしょう。私はこの日に飲みに行かないといけない理由がなく(いつパブに行こうが一緒やし)、買い物もあったので、午後1時まで仕事をした後、街へ出てランチをすることに。

前からちょっと気になっていたところに行ったんですよ。そこは普段からあまり人が入ってないのですが(良くないサインやけど!)、サンドイッチが4ユーロ50セント。最近ではダブリンの街でこの値段でたべれるとろころが少ないので、(しかもテークアウェーではなく)試す価値があるかもと思ったんです。良ければこのブログに載せようと思ったんでね。

(価値)なかったですわ。

お店の方には悪いんですが。。。お店の人たちはいい人なんですけど、肝心のサンドイッチが。。。サンドイッチ(ツナメルト。ツナマヨプラスチーズ)をトーストしてもらったんで、厚さがなくなり、薄くなってしまうのは仕方がない。しかしだ。薄すぎだったんです。ツナがあまり挟んでなかったんですよね。しかもなんだかスパイシー。薄いため、あっという間に食べてしまい。。。アメリカーノが2ユーロで安いし、味は悪くないんですが。。。むっちゃがっかりでした。

夕方からランニングする予定でしたが、雨が降ったり止んだり。風邪ひいてしまっては元も子もないので、(雨の中を走っている人はいるんですけど)代わりにヨガに行くことに。アドバンスの人たちに交じってやったおかげで、タフ。その上、マットに横になり、腰をひねるストレッチがあり、柔軟性がないわ、腰が悪いわで、全く思うようにできず、インストラクターに補助してもらっても無理な状態で。。。なんだかなあでした。もちろん翌朝、腰のあたりが痛かったです。ランチにがっかりしたので、(作るのが面倒という方が大きかった)帰りは近くのタイ料理のテークアウェーに寄り、パッタイヌードルを購入し、自宅で食べました。この日の最後にやっと美味しいものにありつけて良かったです。

日本でもイースターはイースターエッグをあげていますか?こちらではイースターエッグをあげるのが普通です。もちろんもらってばかりではなく、自分も友達なんかにあげますよ。イースターサンデーにあげて、食べるのが習慣です。

ということで。。。私の今年のイースターエッグはこちらです。

IMG_2900.jpg

Quality Streetは友達にもらいました。M&SのPercy pigは自分で購入。12ユーロで確か売ってたんですが、たまたま行った日に安売りをしていて、7ユーロ50セントになってたんで購入したまでですが!Percy Pigの顔の下にはPercy Pigのグミがいくつか入っています。むっちゃ可愛いからまだ開けてません。

Quality Streetのは初めてもらいました。このようになっておりました。

IMG_2910.jpg

上の部分をかじってみると。。。
IMG_2911.jpg

小さいいつものQuality Streetが出てきた!
IMG_2912.jpg

それにしても、このエッグチョコレートがえらいこと甘くて。。。全部一気になって食べられませんわ。Aちゃんなんて、開けたら全部一気に食べますけどね。彼女はチョコホリックなんで。途中で食べるのをやめてしまう私のことが理解できないと、毎年私に言います。そんなん言われてもねえ。。。

貰ったのはこれだけではもちろんありません。

Bさんからはリンツのうさぎさん(大きい方)とバトラーズチョコレート(アイリッシュ)のイースターエッグ。
IMG_2905.jpg

他の友達やAちゃんからももらい、リンツのうさぎさんが4匹になってしまいました。私がリンツのうさぎさんが大好きだからです。そういえば、去年はヘーゼルナッツのが売ってたのに、今年は見やなんだなあ。あれが一番好きやのに。左端の黒いリボンのはダークチョコレートバージョン。
IMG_2907.jpg

イースターの後に日本に帰国しています。いいんですよ、とっても。イースターエッグを持って帰国できるから。この時期にしか売りに出ないイースターエッグを日本の家族や友達にあげれるんで。喜んでるのかどうかはわかりませんけど!!!ちなみにうちの兄嫁Uさん&姪っ子ちゃんたちは、Twix(写真右下)が大好きです。そういえば、Twixのイースターエッグって、見たことないなあ。

IMG_2902.jpg
日本帰国用。地球儀はもちろん持って帰りません。

こんなのもあります。マグ入り。こちらは人にあげる予定が、おじゃんになったので、余ったやつです。うちの兄貴にでもあげようと思います。

IMG_2906.jpg


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.