ダブリン-レント(家賃)事情-2018年4月

高っ!!!

昨日ネットニュースに、ダブリンのレント(家賃)の話題が掲載されていたんです。ルアス&ダート沿線の駅近くのレントですが。ま~、ニュース見てびっくり!
アイルランドで有名な賃貸サイト、Daft.ieが発表したところによると、ルアスやダート沿線の駅近くの家賃を調べたところ、今年の3か月だけで3%もレントが値上がりしているらしい。今年1月から3月までのレント1か月の平均は1770ユーロだそうな。調査対象分権は1ベッドルームまたは2ベッドルームの1000件以上の物件。調査対象の期間は4月から今年の3月までだそうです。

Daft.ieよりすべて抜粋いたしました。見てもらったほうが早いんで。

rent 1

rent 2

rent 3
rent 4
rent 5
rent 6

みんな街の近くに住みたいんですよね。だから値段も必然的に上がるわけで。そんなことは世界中どこでも同じですけど。

しかしです。

こんな物件に、なんでこんなに払わなあかん?というようなところが多くあるんですよ。それも大きな問題やと私は思う。昨日のネットニュースに載っていた記事をご覧ください。こういうところって多いらしいですわ。https://www.msn.com/en-ie/news/newsireland/12-very-grim-properties-available-to-rent-in-dublin-this-april/ar-AAvDgPb?li=BBr5KbJ

今朝、一軒家を持ち、奥さんと仲良く暮らしている同僚S君に、なぜ会社の近くに住まないんだ?と聞かれました。即答しました。

「高いから無理。」

私の安月給ではどう考えても無理。うちの方も高いんですよ、レントが。そうなるとシェアーしかないけど、この年でシェアーなんてやっぱり嫌ですよ。住むなら一人で住みたい。Aちゃんのおかげで、心地良く、素晴らしい値段で一軒家に住むことができている。もうありがたい以上の何物でもありません。大感謝しております。

じゃあ、家買えばええやん?と思っているそこのあなた!現在のアイルランドでは、そんなに簡単に家は買えないんですよ。ケルティックタイガー時はものすごく簡単に買えましたけど、今は厳しいんです。120%ローンなんでもう存在しません。家の値段によっては、値段の20%のデポジットがないと買えないとかなんですわ。給料から、これだけしか借りれないとかありますしね。前はそんなことは結構お構いなし状態だったけど。(そのほうがおかしかったわけですが)

現在、レントでも、いい物件が見つかっても、早い者勝ちなんで、並ばないといけない。これは前にも書きましたけど。家もそう。物件を見に行くだけで、5日も前から並ぶんですよ。しかもチケット制。テント張ったりしてるんです。(もちろん物件がある場所や、新しい住宅街か、そうでないかなんてのにもよるんですが)良ければすぐにデポジットを払える準備がないと、家は手に入らない状態なんだそうな。

ケルティックタイガー、戻ってきてますわ、完全に。

全然あの時のことから学んでないなんて言う人も多いんですよね。でも、あの時と比べると、銀行が無駄に誰にでもお金を貸しているわけではないので、少しは学んではいると思いますけど。。。どうでしょうか。私もどうしようなあ。いつまでもAちゃん家にお世話になるわけにはいかないから。考えないとあかんです。

それでは皆さん、早いですけど今週のブログはここまでです。来週から23日の月曜日までホリデーなんです。クルーズ旅行に行くんです!ということで、24日火曜日までブログはお休みさせていただきますので、ご了承ください。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

本当定年後とか、今考えると悩みます。自分がすきるあっぷしても、ダブりん高い。あたしんとこは今 800以下ですんでるけど、これでもあがった。

Rainさんへ

毎年家賃が上がってますものね。友達も長年住んでいたところを追い出された形になったんです。そうすれば、新しい人を入れて、高い家賃が取れるから。そのようながめつい人は、そのうち罰が当たると思っています。本当にダブリンは高くなりましたよね。ロンドンに比べたらましですけど。。。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.