FC2ブログ

Bさん暴走!?ティファニー激痛との闘い-クルーズ旅行2018-その1

皆さん、ご無沙汰しておりました。私がホリデー中、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

アイルランドにお住まいの方は、22日にフィニックスパークで行われていたイベント、Experience Japanを見に行かれていたかもしれませんね。友達が数人、踊っていたはずなのですが。。。http://experiencejapan.ie/

私は15日からクルーズ旅行に出かけておりました。行った先はアドリア海。ヴェネツィアから出発しました。

venice 1 venice 2

写真で見ると、天気がえらい良いんですが、実はこの写真は22日の日曜日に撮影したもの。15日は曇っていて、雨が少し降っていたんです。まあ、去るんで、雨でもええわ~という感じでしたが。

ダブリンからヴェネツィアへは飛行機で約2時間半。近いんですよ。週末暇やな~と思ったら、さっとチケット取って、行って帰ってこれる距離。

ダブリンからだと、ヨーロッパが近くて本当に便利。ワーホリや語学留学で日本から来る人たちが、滞在中にやたらに海外旅行に出かけるのは、ダブリンからだとヨーロッパが近いからです。ライアンエアーで行けば、結構安く行けることも多々。(エアリンガスとそんなに値段が変わらないこともありますが)こんな機会を逃してはもったいないですもんね。

話を戻して。。。今回はBさんの70歳記念で行ったわけですが、Bさん、出発の数日前から膝がおかしくなり、(過去に手術受けているが、調子が悪い)すたすたと歩けなかったんです。うちの82歳の父が歩くスピードと同じ。むっちゃゆっくりしか歩けない。

しかも階段なんてとんでもない。階段を上るたび、Aちゃんや私が支えてあげないといけませんでした。なので、クルーズ旅行中に申し込んだエクスカーションも、すべて参加はしたけれど、階段を上らないと見に行けないところでは、みんなと別行動し、みんなが見終わってから合流することもありました。

ヴェネツィアを無事に出発。部屋に戻ると、部屋に届いてないといけないはずのスーツケースが、どう数えても一つ足りない。Aちゃんのスーツケースが届いてなかったのです。船に乗る前に預けるわけですが、は3人同時に預けたので、一つだけないのはおかしい。

3000人近くのスーツケースを部屋に届けるので、時間がかかってるだけだとレセプションで言われたのですが、待てど暮らせど、Aちゃんのスーツケースの姿はなし。初のテーブルディナーに着ていく予定をしていた服はスーツケースの中。着替えることもできず、到着したままの姿でディナーをすることに。結局夜11時にスーツケース発見!スーツケースを見て思わずぎゃ~~!と叫んでしまいました。

初日から、とんでもないな。

そう思いましたが、ポジティブにならねば!とにかく、スーツケースが見つかってよかったですよ。さもないと、1週間同じ下着や洋服を着ないといけませんでしたからね。いざとなれば、私やBさんのを使えば問題ないんですけど!因みに、レセプションの人の話では、この日ベネツィアの港には、ほかの人のスーツケースがいくつか置き去りになっていたらしい。しかも、そういうことって、よくあるらしい。恐ろしいなあ~。Aちゃんのじゃなくてよかったですけどね。ある意味ラッキーでありました。

今回は前回(2010年)と違い、3人で一つのキャビン使用。つまり、一人はソファーベッド使用。そのため、ソファーベッド分の料金が少しお安くなっておりました。

ソファーベッドに寝るのはもちろん私。

母子、仲良く、ベッドで寝ていただきたいですからね。ただ、乗ったクルーズ船がちょっと古いんですよ。だからか、ソファーベッドのマットレスの中央は、人が寝まくっているため、少しくぼみが。そのくぼみにはまった形で寝ました。一晩目は無事寝ることができました。

しかし。。。初日からとんでもないな、と思っていた私のネガティブバイブがユニバースに届いてしまったのか、3日目の明け方(午前4時ごろ)、右の腰がちょっと重い。ソファーベッドのくそマットレスのおかげやな、と思った私。寝相が悪くなったのであろう。これはストレッチしなくちゃ~と、ヨガでやっている、腕を頭の上に伸ばし、全身伸びをすることに。すると、

ブチッ!

という音が!何かが切れた。ぎゃ~~~!激痛が腰から右の足太ももの後ろから、脹脛にかけて走ったのである。こんな時にSnap Snapしてどうするんや~~!これから3日目のクルーズっていうのに。まだ先は長いんやで~。

もちろんその後は激痛のため、寝付けず。ラッキーなことに、歩くことはできたのですよ。でも痛い。痛すぎ。Bさんが自分の膝の痛みようにとペインキラーの錠剤を持ってきていたので、それをもらい、とりあえず朝いちでマッサージへ直行したのである。

数日もすれば、治るかな?

そんなかすかな望みを持ちながら。。。

続きは明日に。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.