FC2ブログ

二度とごめんだ!激痛との闘い

皆さん、週末はいかがおすごしでしたでしょうか?

ダブリンはむちゃくちゃいいお天気でしたよ。ミッドランドは曇ってて、だめだったそうですが。特にダブリンの日曜日のお天気は最高!雲一つなし!Bさん宅の庭でBさんと犬のプーカとトトとともに日光浴をしました。

今日は朝雨が降っていましたが、今晴れてきてます。また雨の日がやってくるらしですけど。。。

さて、クルーズ船旅行でBさんの暴走の件を書く予定でしたが、それは明日以降ということにして、今日はコメント欄にアドバイスを頂いたので、私の腰痛の件について書きます。

ブログに書いたので、数人のお友達から心配とアドバイスのテキストを頂きました。みんな、ありがとうね。

お友達の中には私がぎっくり腰をしたと思い、とある高級ホテルでマッサージをしている日本人女性を紹介していただいたんです。でもぎっくり腰ではないのですよ。

土曜日は75歳の素敵な日本人女性S様のお家でギョーザパーティーをしたんです。私が餃子担当。イタリア語を一緒に勉強していたPさんも手伝ってくださったんで、早くできました。ほかにもゲストがお二人。もう一人途中で加わり、6人でギョーザパーティーとなりました。私が一番年下という、不思議な!?お友達の輪。いや~楽しかった!S様にもぎっくり腰よね?と言われたんですけど、ぎっくり腰ではないのですよ。因みに彼女も腰痛で苦しんでいます。

じゃあ何が違うのか?となると。。。痛みの場所が違うんです。

ぎっくり腰は腰が痛い。急性腰痛ですよね?動いた瞬間腰に痛みが腰に走る。

私の場合、痛みは腰が痛いというより、太ももやお尻、足全体や足首がものすごく痛いんです。突っ張り痛いってやつ。電気が走るみたいな。それプラス重いんですよ。重い痛いってやつ。子供のころ、高熱を出したら足が重くてだるくて痛くなりませんでした?そんな感じに似てる。だから、クッションを引いて足を高くして寝たらいいんじゃないかとおもったんです。しかし、どのポジションで寝ても痛いわけ。立って、歩いているほうが楽なんですよ。

過去にも同じ目に数回なっていますが、こんなにひどいのは初めて。でもブチっていったから、筋を痛めてると思ったんですけどね。。。

あまりの痛さにカイロに行っても、夜寝るときは痛すぎて寝れない。結局4月17日の夜から30日まで、睡眠時間1日約2時間くらいしかとってなかったわけです。痛くて寝れないから。

自分の誕生日の日にはベルファストへ行くことにしてたんです。自分一人で。B&Bも予約して。(その件についても後日アップします)でも、夜寝れないだろうし、痛すぎて。。。急遽GPへ連絡して、診てもらったんです。

坐骨神経痛。

ディスクがちょっと出てるらしいんですわ。でも出すぎてると歩けないほど痛い。歩けるので、そこまでは悪くないと言われ、しかも2週間ほどで治るということ。処方箋をもらい、無事ベルファストへ行ってきました。それでも夜はやっぱり痛くて、完全には寝れませんでしたが、痛みは少し治まりました。

しかし。

2週間経っても治らない場合、レントゲンを撮って、病院行きといわれました。そうなると、コメント欄でアドバイスを頂いたように、整形外科に行かないといけないわけです。

日本だと、「整形外科に行ってくるわ~。」と言って、翌日にでもさっと行けますよね?(病院にもよるでしょうが。間違っていたらすみません)でも、アイルランドはそういうわけにいかないのですよ。私の知る限り、こちらでは整形外科(Orthopedic)に行きたい場合、GPの紹介が必要になるんです。大きい病院の中に入ってたりするし、スペシャリストになるから。そのうえ、すぐに診てもらえる保証はなし。順番待ちは当たり前。VHIなどの個人の健康保険に入っていても、入ってるプランによって、カバーできたり、できなかったり。でも大金払ってもいいから、プライベートでやって!といったら、早く診てもらえることは多いです。

因みに、イタリア人の友達G君が坐骨神経痛。もう14か月も痛みと闘っております。彼は私より容態が悪いので、手術が必要。でも完全に治る保証はないのです。しかも2週間後に手術とかではなくて、

1年半後。

彼の場合、保険に入ったのが遅くてカバーできず、入ってない人と同じ扱い、つまりパブリック扱いで、順番待ち。だから1年半後。その上、6000ユーロかかるらしい。イタリアでやったら?といったんですけど、同じくらいお金がかかるそうな。(イタリアに長く住んでないから、カバーしてもらえないとか)

まあとにかく、あの痛みに14か月も耐えているなんて、考えられない!!!

そんな彼は、先週カイロに行ったそうな。カイロで治ると言われたらしいけど。。。申し訳ないけど、忠告しておきました。1度行ったくらいでは絶対治らないんで。私なんて、首と腰でもう10年以上通ってますからね。通う回数は減ってるけど。。。

肝心の私の痛みの方ですが、まだお尻、太ももが少し痛みますが、かなりさっさと歩けるようになりました!ご心配をおかけいたしました。まだ完治はしておりませんが、先週ヨガにも復帰。先週火曜日はイタリア語でしたが、痛すぎて行けず。今日は行きますよ~。宿題半分しかやってないけど!私の場合、動かないといかんそうなので、徐々に運動量を増やそうと思っています。とは言え、まだ走れませんが。

とにかく、あんな痛みは二度とごめんです。

もう年だし、もうちょっと気を付けないといけませんね。

それでは今日はこの辺で。。。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.