FC2ブログ

Congrats! アイルランド、Eurovision、セミファイナル通過!

今日は急遽ブログの内容を変更致します。アイルランドに住んでいて、Eurovision(ユーロビジョン)が好きなのに、お伝えしないわけにはいきませんもの!

そうです。昨日、Eurovisionのセミファイナルがあったんです。もうこの時期ですよ、この時期!

euro 1
(eurovisionworld.comより抜粋)

アイルランドが昨日歌うのを全く知らず!私としたことが!イタリア語のクラスもあったのもあり、Bさんに日曜日に言われていたのにすっかり見るのを忘れており。。。家に帰って気づいたときにはギリシャが歌っており、ふ~んと言う感じで見てから、シャワーを浴び、出てきたときにはすでにセミファイナル通過の国の発表が終わっていたんです。

ネットで見たら、アイルランドが何とセミファイナル通過してたんですよ!え?歌ってたん?しまった!とにかくもうびっくり!

euro 2
セミファイナル通過は2013年以来!(www.irishtimes.comより抜粋)

彼の名前はライアン・オーショネッシー。(Ryan O'Shaughnessy)

こちらは昨日ライブで歌ったときの様子。


こちらはオリジナルビデオ。


彼はBritish Got Talent という番組に2012年に出演。すごくよかったんですよ。


ファイナルまで進みましたしね。


でも、アイルランドでむちゃくちゃ売れてるシンガーソングライターではないですよ。(私が知らないだけか?個人的意見です。念のため)

いい声してますよね、彼。とにかく、セミファイナル通過は大きな出来事なんですよ、アイルランドじゃ。もう5年も通過してないんで、やめた方がええなんて意見が毎年出てたんです。5年ぶりにやっと通過で、RTE(アイルランドのテレビ局。お金かけてます、これに)もホッと胸をなでおろしているところでしょう。

因みに通過発表で、最後の最後に呼ばれたんで、もうみんな大喜びだったようですわ。同僚Aさん、Eurovisionの大ファンなんで、えらい今朝は大喜びしてましたからね。

彼女曰く、たぶん可愛い男の子二人のダンサーが踊っていたのが良かったのではないかとのこと。多分ゲイの人の票をたくさん集めたのでは?といっていました。あり得るね。でも、それでも何でもいいです。とにかく本番、土曜日にアイルランドが出演できることに、喜びを感じております。

ということで、土曜日の夜はテレビにかじりついてEurovision見ます。一人で。悲しいって???そんなことはこの年になったら、どうでもいいんです。一人でも、自分が好きなことをして、人生を楽むことが大事だと思っているので。(言い訳と違いますよ)


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私ライブでちゃんと見てましたyo、アイルランド!
最初ギターのRyan O'Shaughnessyとピアノの女性が出てきた時「映画Onceのコピー?何だかなあー」と思ったのですが、イケメンダンサー2人が手をつないで出てきて驚きました。一瞬ジェドワードかと思った(笑)。元来保守的なアイルランドで、ゲイのダンサーがユーロビジョンに出場・・・時代も変わりましたね!

Ryan O'Shaughnessyって、昔Fair cityでも結構長く出てませんでしたっけ?
セミファイナル見て、いつもファイナルに行けそうな国をGuessする癖がついているのですが(笑)、今回アルバニア(男性の歌唱力がすごかった)、エストニア(65000ユーロのドレスがすごかった)、オーストリア(曲がキャッチ―)、アイルランド(演出が画期的)推しだったんですが、全部ファイナル行きだったので、嬉しいです。

先駆者さんへ

ちゃんとライブで見ていたのですね!さすがです。

正直、ライアン君は地味なんで。。。ピアノの女性を横に付けるのはいいアイディアだったと思いました。確かに、Onceのコピーっぽかったですね!視点が鋭いですね、先駆者さん!

オリジナルビデオもライアン君が全く出演せず、可愛らしい男子ダンサー二人がテンプルバーで踊るっていう、今までにないパターンで、結構これは新鮮でしたね。誰が演出したのか調べてないのでわかりませんが、賢いな~と思いました。彼らがジェドワードだったら笑いましたけどね!(ちなみに、彼らのお母さん、裁判沙汰になってました)


アイルランドは国民投票で同性愛者の結婚を認めた初めての国ですからね。それに、ユーロビジョンはゲイファンが多いんで、その辺にも目を付けたのかもしれません。とにかく、今回ユーロビジョンに関わった人たちは賢いと思いました。

おっしゃる通り、敬虔なカソリックの国だったのに。。。時代は変わりましたね。

時間がなくて、全く一昨日のセミファイナル見てないんです!今日もヨガで途中からしか見れないけど!先駆者さんの予想がまた大当たりするといいですね。

そうそう!おっしゃる通りで、私は全く知らなかったのですが、同僚Aさんが、ライアン君はFair Cityに出てたと言ってました。Fair Cityファンじゃないので全く知りませんでした。意外と有名人やったんですね。失礼いたしました!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.