FC2ブログ

オーラとサンダルが輝いた土曜日の午後

皆さん、週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?

こちらはバックホリデー週末でした。私が働いているところのように、3日間会社がお休みの人は、天気が良かったので、小旅行に出かけたり、ハイキングに行かれた人も多かったでしょう。ダブリンではいくつかイベントがありましたので、それに参加した人も多かったと思います。

そんなバンクホリデーの週末、土曜日のお昼。こちらで、あるイベントが行われました。

IMG_3588.jpg

アイリッシュのデザインを中心的に扱っているキルケニーショップ。https://www.kilkennyshop.com/?gclid=CjwKCAjw6djYBRB8EiwAoAF6oV_8FBYhooBc1V8LUKCWARnjmuIvybvn96vcBc3n52sbGtkiiB9r8hoCMaoQAvD_BwE

こちらでは大変有名なお店です。連日、アイルランド土産を買うツアー客で賑わっています。ガイドブックにも載っているショップなので、知っている方も多いでしょう。私は観光客ではありませんが、ちょくちょく覗きに行っています。2階にカフェもあって、なかなかいいですよ。お昼時に行くと満席ですけど。

こちらにあの!アイリッシュデザイナー、オーラ・カイリーさんが来店!本のサイン会のイベントが開かれました。

IMG_3586.jpg

ショーウィンドウもオーラ・カイリーさんのバックなどで埋め尽くされておりました。現在もかしら?

IMG_3587.jpg
超巨大なオーラ・カイリーバッグ!アメリカ人ツアー団体の人たちが、バッグと一緒に喜んで写真を撮っていました。私は商品だけの写真を喜んで撮っていました。

もちろん店内にも!小さいバージョンが売られていました。このデザイン、好きやわ。

IMG_3582.jpg


お昼前にヨガに行き、その後すぐ、街にある美容室へ。朝からバタバタですわ。美容室を出たのが、午後2時半くらいだったので、きっとイベントにはたくさんの人が集まってるだろうから、見ることもできないだろうな~と思ったんです。なんせイベントは午後12時からでしたから。

しかし!

ラッキーなことに、会場にはあまり人が集まっておらず。みんなバンクホリデーだから、出かけてたのかもしれません。とにかく、商品の棚と棚の間から、オーラ・カイリーさんを見ることができ、これまたラッキーでございました。

IMG_3578.jpg

IMG_3580.jpg

オーラ・カイリーさん、54歳か55歳だそうです。かなり痩せていらっしゃる。そのためか、実際の年齢より上に見える。(申し訳ないけど!)着ていらしたドレスが似合っていました。

さすが売れっ子デザイナー。OBE(The Most Excellent Order of the British Empire、大英帝国三等勲爵士、司令官という訳でよろしいかしら?)も2011に受賞していらっしゃるくらいですからねえ。すごい人ですよ。ロンドンではオーラ・カイリーバスが走ってたそうですが、こちらでもバス・エーランが走らせていました。

orla 1
2015年。見かけるたびに、写真を撮りそこなってたな~、そういえば。(www.irishdesign2015.ieより抜粋)


デザイナーというと、私のイメージでは、近づきがたい、神経質な感じがどうしてもするんですけど、オーラ・カイリーさんは、落ち着いていらしたし、でしゃばることもなく、謙虚で終始笑顔でした。いい意味での貫禄がありました。

観客の質問に答えている最中、商品の棚の間から見ている私と目が合い、微笑んでくださったんです!もちろん即座に微笑み返しましたよ。いや~嬉しかったわ~。アジア人が私一人しかいなかったから、目立ってたのかも!

お店では、インタビューの最中、ストロベリー入りのシャンパン&チョコレートも配られて、ちょうどお昼を食べてなかった私の胃まで笑顔にしてくれました。

IMG_3583.jpg


ドレスがお似合いだったというのは、先ほど書きましたが、このドレスに合う靴は何を履いているのか気になり、足の方に目をやったら。。。

ゴールド&シャイニーなサンダル!


IMG_3581.jpg
これ、絶対Bさんが欲しがるわ。Bさん、大好きなんです、こういうキラキラしたものが。

オーラさんのオーラは輝き、足元のサンダルまで輝き、彼女の笑顔も輝き、集まったお客さんたちの笑顔も輝いていた、とても素敵なイベントでした。ちなみに本は30ユーロ。買おうかどうしようか迷った挙句、先ほど美容室で132ユーロも使ってきたことを思い出し、本を買うのを諦めました。

いいんです。。。遠くからでもオーラ・カイリーさんを拝む(⁉)ことができたので。。。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.