FC2ブログ

ウォーキングの後は。。。クレープ屋へ直行!

バンクホリデー日曜日朝。

ダブリン・ノースサイドは晴天!朝からむちゃくちゃ天気はいいわ、暑いわでした。

この日はダブリン南の郊外の町、ブレイ(Bray)から海岸線を歩き、次の町、グレイストーンズ(Greystones)まで行く、クリフ・フォーク(Cliff Walk)へ。その帰り道、Dalkey(ドーキー)という町に住む、イタリア人の友達G君を訪ねることに。因みに今回は一人で行きました。

実は日曜日はウォーキングに行かず、ダブリンからもっと離れた町に、バスに乗って行くのもいいなあと考えていました。日本人の友達で、私が行こうとしていた町周辺を良く知る人がおり、彼女にいろいろアドバイスをもらっていたのですが、イタリア人の友達G君は日曜日しか暇じゃないと言うんで、オリジナルの計画通りに動くことにしました。

阪急交通公社さんのブログにも載せましたし、前にもこのブログに載せましたけど、また書きます。私はこのウォーキングが好きなんですよ。

ホウス(Howth. ダブリン北の港町)のウォーキングよりメジャーじゃないから、人が少ないんです。歩いているのは地元の人が多いし、このウォーキングの道では、毎年ランニングのイベントも行われているので、走っている人に出会うのも面白いんです。

DSCF3581.jpg
ブレイの町並。

DSCF3591.jpg
線路をDartが走ります。その姿を見ることもできます。崖はカモメなどの鳥の巣になっております。

DSCF3608.jpg
こういった道が続きます。

DSCF3611.jpg
現在だと、花も咲き誇っていて綺麗ですよ。

それにホウスのウォーキングは、ホウス内だけですが、こちらはお隣の町へ行くので、その楽しみもあるのが嬉しいんです。町によって、雰囲気が違いますしね。距離は約7KM。ゆっくり歩いても、2時間くらいでしょう。私は今回早歩きしたので1時間半ほどでした。歩くのが好きな人は、帰りも歩いて帰れますけど、大体帰りはDartに乗って帰るのが一般的です。

しかし。。。グレイストーンズの小さい港を通り、町を歩いて、グレイストーンズのDartの駅まで行くのがコース(逆もあり)なのですけど、港周辺は現在開発が進んでおり、住宅が立ち並んできているんですよ。そのため、周辺は更地になっており、あまり綺麗な景色じゃないのが残念なんですけどね。


グレイストーンズといえば、こちらのお店が有名。前にもご紹介しましたけど。

IMG_3596.jpg
The Happy Pear。ベジタリアン&ヴィーガンのカフェなので、肉や魚の料理はないです。

やっぱり長蛇の列!(写真に写ってないだけです)最近オーナーの双子、デーブとスティーブが新しいレシピ本も出しましたしね。相変わらず大人気!https://thehappypear.ie/

一度も行ったことがない人は、一度行ってみるといいと思いますが、私はほかのお店の方に興味あり!同僚のアイリッシュ、S君がグレイストーンズに住んでいるので、美味しいお店は彼に聞くのが一番!すると、

クレープ食べなよ。


こちらはグレイストーンズの港にある、クレープ屋さん。La Creperie Pierre Grise。https://www.lacreperie.ie/

IMG_3593.jpg


店内は小さいので、すぐ満員になります。実は過去に2度挑戦しましたけど、2度とも満席で入れず。今回はここへ入りたいがために、老体に鞭を打ちながら、早歩きで歩いたんです。(死にそうやったけどね)

なので、事前にテーブルを予約する人も多いんです。私は一人だし、予約はなし。一か八かで行ったら。。。

座れました!

DSCF3626.jpg
いぇい!テーブルには写真が挟んであって、お洒落。オーナーの男性はフランス人だそうです。

やっと「つき」がまわってきたか!

実はこの日、朝から街行のバスを乗り過ごしたんです。次のバスまで25分も待つ羽目になったから、仕方がないので家からもっと先のバス停まで、約30分くらい歩いたんです。その後バスを待ってたら、満員で拾ってもらえず。歩くんやなかったわ!と大後悔。やっとの思いでDartの駅へ着いたら、17分待ち。ブレイに着いたら曇ってて寒い。

ええことあらえんやん!

そんな朝のネガティブ・スパイラルを見事にぶち壊してくれたのが、このLa Creperie Pierre Griseだったのです。


もちろんオーダーするものはクレープですが、コーヒーも飲んでみようと思いました。S君からはコーヒーはお勧めされていませんでしたので、半信半疑でしたけど。ここでは、最近飲みだした、ソイ・モカをオーダー。(なぜ飲みだしたのかは後日ご紹介します)

DSCF3627.jpg

いまいちなところも多いんですが、ここのは美味かった!3ユーロ80セント。(ソイなのでエクストラ料金30セントを取られてるんです)

甘いクレープにしようかどうしようか迷い、結局ガレットを頼むことに。

DSCF3628.jpg
ベジタリアンよ。Tomato, grilled onion, caramelized mushrooms, creamed spinach & parsley。8ユーロ90セント。

生地がものすごく美味い!フランスはブリタニーのそば粉だそうな。ほかのお店のより、黒めなのが特徴(と思う)。中身も美味いんですよ。クリームとほうれん草のバランスが素晴らしくいい!

さすが、S君お勧めなだけあるわ~!

余談ですが。。。S君はかなり食べ歩いている人なのですよ。私の友達がやっている日本食弁当、Genmaiお弁当も(先日このブログでもご紹介しました)、彼は結構頼んでくれるんですよね。日本食弁当を普通に頼んで、美味しいと言ってくれる、数少ない、貴重なアイリッシュの同僚なんです。彼が美味しいというものは、美味しいんですよ。アイリッシュの「美味しい」はあまり当てにできないけど。

話を戻して、肝心のガレット。美味しいんですけど、一つ私的に問題が…あまりボリュームがないんですよね。ハムとか挟めばボリュームが出るんですけど。一枚食べても、お腹が空いていた状態。デザートはいかがですか?と、お店のお姉さんに言われ、一瞬、

甘いクレープ!ヌテッラとバナナの持って来て!


と言いそうになりましたが、ぐっとこらえて、「Not today. Thank you.」と言い、いかにもお腹いっぱいだから食べれないという顔をして断りました。この後、G君と会って、パブで少しチップスでもつまんで、ギネスでも飲もうと思っていたからやめたんですけどね。しかし、G君とは結局パブに行かず、イタリアンアイスクリーム屋で3種類のアイスを食べただけだったので、甘いクレープ、食べれたなあ~と思いましたが。。。

値段はお安くはありませんでしたが、1時間半歩いた後に食べたガレットとコーヒーは美味かった!たまにならいいわよ、少々高くても。リピ決定です。

グレイストーンズのメインストリートは短いのですけど、何件かお洒落なレストランやカフェがあるので、次回はそちらも挑戦してみようと思います。また同僚S君に聞かなくっちゃ!

DSCF3625.jpg

明日もブログアップします。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.