FC2ブログ

Swear by Yoga-ヨガのおかげです

まさか自分がヨガをやるとは思っていなかった数年前。。。

ピラティスに通うこと2年。その後2年のブランクを経てヨガへ。

しかし行っていたヨガ教室は値上がりした上に、生徒も増えた。経営者は大喜びでしょうけど、私はあまり好きではなかったんですよ。予約制ではなかったので、早く行かないと入れないし、場所の取り合いでしたからね。(みんなそれぞれお気に入りのスポットとかあるでしょ?)

生徒数が多いから、自分の隣の人とのスペースはほとんどなし。隣の人の足とか腕やらが当たるんですよ。それに、ムンムンとした教室で、何度も倒れそうになったしね。(練習中は水を飲むのが禁止だったので特に)お蔭で大汗をかくので、やった感はすごかったけれど。

気にいってはいたのですけど、値上げはきつかった。。。しかも、6か月以降からは新しいポーズも教えてもらえず。何年もやっている人たちを横目に、全く上達してない自分が情けなかったです。

ここをやめてから通い出した、とあるヨガ教室。同僚のMちゃんが行っているところと同じ経営者がやっています。ここは家からは一番近いかも。Aちゃんも前に数回通っていました。

月60ユーロでクラスに行きたい放題!この教室は、ヨガクラス+特別クラス(息の仕方やら、チャクラ教室やら、ヘッドスタンドのレッスンやら)で、お得感があるのも嬉しい。

月曜から日曜日まで毎日やってます。(クリスマスを除く)予約制だから、行ったのに入れないなんてことはない。しかも、私が行っている教室は生徒数が少ないから、まず予約が取れる。

特にこの時期からやり出す人は少ないし、夏はホリデーに行くから、もっと生徒数が少なくなるんです。バンクホリデーマンデーなんて、私一人だけ!!!思い切りプライベートレッスンになりました。むっちゃついてたわ。

ただ、前にやっていたヨガが激しいものだったので、現在通っているところのヨガがあまりにもスローで物足りないと思っていたのです。

生徒のレベルは私みたいな人がわんさかなので、気兼ねすることはないので嬉しいけど。(前のところなんて、10年やってる人が何人もいました)しかし、お値打ちだからといって、インストラクターのレベルが低いわけではないんです。ちゃんと教えてくれるし、ポーズも直してもくれる。インストラクター養成クラスまで開いているくらいのところなのだ。

でも前にやっていたヨガよりもスローで、実は、この教室で行われるヨガをちょっと舐めていたんです。

そんな自分を知ったのは坐骨神経痛をやってから。

前にも書きましたけど、坐骨神経痛で一番やってはいけないのは、運動しない事(らしい)。もちろん症状にもよりますけどね。

先月半ばから本格的に復帰。インストラクターさんには坐骨神経痛だから、すべてにポーズができないことを告げると、腰にいいポーズを入れてくれたりするんです!こんな感じで。。。




早い動きだけがヨガで、素晴らしいわけではない。スローだと思っていたポーズのおかげで、坐骨神経痛の痛みが和らいでいるのである!

現在のヨガを始めてから、力が少し付いた気もするんです。週に3回、多い時は4回行くんで、そのおかげもあるんでしょうけど。とにかくこの教室のヨガが、私の坐骨神経痛に効いていることは確かなのである。

スローだからってちょっと舐めていた私。大変失礼いたしました。きっと舐めていたため、Universeが私に天罰(坐骨神経痛)を与えて、思い知らせたのであろうと思っています。


「G君、ヨガ、絶対ベネフィットがあるよ。やったら?」

私よりももっとひどい状況のG君。バンクホリデーサタデーに街に買い物へ行って、歩くこと30分ほどで痛みが走り、歩くのに一苦労。すぐ帰宅したらしい。

私同様、カイロプラクティックに通っているG君。藁をもつかむ思いで行っているのですけど、全然良くなってないんだそうな。カイロプラクティックも、一回で治ることはないですからね。続けて行かないと。。。私なんて12年くらい通ってるわよ!カイロ+ヨガをやったら、少しは痛みが和らぐと思ったので、サジェスチョンしてみたのですが、「ふ~ん。」という返事で終わりでした。

ヨガ=女性

というイメージがあるからかしらね?本来は男性がやるスポーツだったようですけど。


とにかく。今の私は。。。Swear by Yoga!

ダブリンにはたくさんヨガ教室があって、いいですよ~。

これからも地道に、自分なりにやろうと思っています。今週の日曜日、トリニティーカレッジでこんなイベントがやります。https://yogific.org/dublin/ ちょっくら行ってこようかと思っています。
 

それでは皆さん、良い週末を!今日から週末にかけて、晴天で暑いらしい。25度になるとか???いつまでこの夏日が続くのかしらね。「夏は来月終わるで~。」と同僚に笑いながら言ったら、「だろうな。」と冷静に言われてしまいました。月曜日にお会いしましょう!



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.