FC2ブログ

Yogific-ダブリン・ヨガ&ヴィ―ガン・フェスティバル-2018-ヨガクラス

3クラスのヨガクラスのチケットを購入した私たち。

一つ目のクラスは午後2時から。でもなんのクラスやったか覚えてない二人。私たちのような人が他にもたくさんいたはず!(と思いたい)そんな私たちのような人のために、タイムテーブルが所々に貼られているので、覚えてなくても大丈夫!

IMG_3626.jpg

こんなサービスもあり。初めてやる人には特にいいと思う。
IMG_3628.jpg

それでは3つのクラスの説明といきましょう。

午後2時のクラス。Vedic Meditation for All with Andre Berry。Aちゃんがやりたいわ~と言ったため取りました。男前のインストラクターさんでした。UKから来てました。

IMG_3635.jpg

しかし。

マイクを使って話すんですが、彼の声が小さい。メディテーションのインストラクターはそうなのか?メディテーション中にでかい声で"Forget about what you did today. Let go! No judgement."とか言うことはないですもんねえ。その上、会場のエコー効果がすごくて、余計聞こえず。

会場はだだっ広い、バスケットボールの試合用の場所だったんです。だからエコーがすごかったのだ。このクラスには約200人ほど入っていたはず。(定員一クラス200人)満員だったんです。そんななか、小さい声で話されたら、後ろの方に座っている人は彼が何を言っているのか聞こえてなかったはず。しかもDartが建物の横を通っているので、余計。

私たちは真ん中くらいにいたんですけど、それでも聞こえなかったですからね。私は自分が耳が遠くなったんだと思い、ちょっと焦りましたもん。でもAちゃんが、「何言ってるか、聞こえへん。」と私に言ってきたので、耳が遠くなったわけではないことがわかり、ほっとしたんです。

続々と人が入ってきて、会場はアッという間に満員御礼!メディテーションに興味ある人がたくさんいることがよくわかりました。私も毎晩やってるんですよ、実は。やりながら寝てしまってるけど。寝ると言えば、Aちゃんの隣にいたおっさんが、メディテーション中、いびきをかいていたらしいです。(よくあること)一瞬私がかいていると思ったらしいです。失礼しちゃうわ!

IMG_3634.jpg

IMG_3633.jpg

IMG_3637.jpg

IMG_3636.jpg

最後に、インストラクターが、「何か質問は?」と聞いたので、後ろにいた女性の一人が手を挙げて、「聞こえません!」と言ったのには、みんな苦笑い。しかも、メディテーションしている間、彼も横になりメディテーション。なんのガイドもない。これがVedic Meditationというやつなのか?45分後、あっさり終了。Aちゃんは私にこんな一言を私に投げかけました。

「このメディテーションのクラス、やる意味が全くないわ。」

同感であった。私達にとってはちょっと無駄な4ユーロでした。


次のクラスは午後3時から。Gentle Vinyasa Flow Yoga for Ultimate Relaxation and Stress Relief with Sophia。

写真を撮るのを忘れたので、ありません。申し訳ないです。アイルランド人の女性インストラクターさんで、ダンドラム(Dundrum。ダブリン南)にあるHot Yoga Studiosからいらしたそうです。

Vinyassa(ヴィンヤッサ)はやったことがないなあ~と思っていましたが、やってみると、「あれ?これいつもやってるやつやん!」どうも私が通っているヨガはヴィンヤッサとハタヨガのコンビネーションのようです。(ハタヨガからいろんなスタイルのヨガが生まれたので、ハタヨガをやっているわけですが)

Aちゃんなんて、ヨガは2年ぶりくらいなんですけど、結構ちゃんとポーズが取れていて、素晴らしかったですよ。自分でも驚いていたAちゃん。

私の後ろにいた外国人の女の子は、ヨガをやってる話をしていたにもかかわらず、ダウンドッグポーズを長くキープできず。私の隣の子はクラスの様子をスマホで録画!!!(違法っちゃうんかい?)インストラクターさんを撮るならわかるけど、なんで???しかも、やったことがないのか、いろんなポーズをすることができない、あるいは長くキープできず途中で止めるわ、みんなが右を向いているところを一人左を向いてやってるわで、大丈夫かな?と思いました。彼女たちに比べたら、ほんとうにAちゃんは素晴らしかったので、生意気でしたが、Aちゃんを褒め称えました。

とにかくこのクラスは参加者もかなり多く(メディテーションほどではなかったけど)、「ヨガやった感」がありで、とても良かったです。マイクにもあまり問題はありませんでした。しかもクラスが終わった時、出口で彼女のヨガスタジオの一回無料クラスチケットをもらい、超お得感が!

そして最後のクラス。Iyengar Yoga: Learning Body Alignment in Yoga Poses with Pavara。

アイアンガーヨガなんて、聞いたこともないわ~状態。ヨガ初心者なんで。すみません。インストラクターさん(男性)はダブリンでは、アイアンガーヨガの指導者として有名らしいです。ヴィンヤッサのような動きはないので、初心者でもすんなり入れるかな?と思いました。ただ、ここでもマイクが問題に。聞こえないんですよ。そのため、他の人の動きを見て、それを真似するしかありませんでした。、

実はもう一つ問題が。参加者の女性一人が、子供を二人連れて来てたんです。上の子は5歳くらいの女の子で、大人に混じって一生懸命ヨガをやっていました。(子供クラスがあったんですけどねえ)

しかし。

2歳くらいの女の子も連れて来ていたんですよ。クラス中に子供がワーワー言いだし、うるさいったらありゃしない。また声が会場に響き、インストラクターさんの声と重なってるんです。ハッピーチャイルドでいいんですけど、さすがにメディテーション中は気が散る。しかも、子供が騒いでも外に連れ出さないんですよ。やっと連れ出してくれたか~と思ったら、すぐまた戻ってきて、子供がワーワー言いだした。睨んでる人もいましたよ。

このイベントは子供を連れて入ってもいいんです。でもやっぱりコントロールが難しい3歳以下の子供は、大人のクラスに連れて来てはいけないと私は思いますよ。この子たちが大人に混じってヨガをやるわけでもないんだから。(やるならまだしも)

しかも4ユーロとはいえ、お金を払って来ているんですから、ちゃんとやろうとおもっている人ばかり。彼女にしてみれば、「私にだってやる権利あるわ!」なんでしょうけど、考えたらわかるよねえ?私が彼女の立場なら、小さい子供は置いてくるか、無理ならもうイベントには行きませんよ。ほかの人の迷惑になる可能性が予想できるから。

イライラしましたが、このヨガのクラス中、笑いをこらえないといけないことがありました。Aちゃんの前でやっていた女性。

足の裏が真っ黒!

さすがにヨガの最中の写真撮影は無理なので、こちらの写真はありません。すみません。とにかく彼女は裸足で会場内を歩いていたのでしょう。(ヒッピーやなあ)それにしても真っ黒過ぎ!炭付けたみたいでしたもん。Aちゃんが、自分の足の裏が黒いから見られたくないといっていましたが、「あんたの方がましやで。見てみ?」と言って教えてあげたら、Aちゃんも、その女性の足の裏の黒さに驚き、笑っておりました。


ヨガクラス。

やったことがないスタイルのヨガに挑戦できるので、どれが自分に向いてるか、好きかわかるのでとてもいい機会だと思いました。とにかく4ユーロという破格には頭が下がります。

友達と来ている人が多かったのですが、一人で来ている人もかなり見ました。なので、一人で行っても気兼ねすることはないです。

大好評だったので、今年中にまたダブリンでやるかもらしいんです。次回はメディテーションクラスは取らず、ヨガクラスだけを取ろうと思います。

まだこのイベントのネタは終わってませんよ~。トークもあると言いましたね?そうなんです。1時間、時間が空いたので、とある人のトークを聞きに行ったんです。おかげでAちゃんが。。。!!!その件については明日に。。。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.