FC2ブログ

National Burgers day (全国ハンバーガーの日)- 2018

昨日の続きを書く予定でしたが、続きは月曜日にします。

昨日、アイルランドではNational Burgers day (全国ハンバーガーの日)だったのをご存知でしたでしょうか?

私は昨日まで、そんな日があることすら知らなかったのです。全国フィッシュ&チップスの日はあるのは知っていますけど。msnニュースに出てたんで、昨日の朝知っただけでした。

National Burgers day (全国ハンバーガーの日)となどんな日?

バーガーを頼むと、2つで1つの値段(Two for One)になる日です。

でも全店でやっているわけではないのです。

意外とバーガーって高いんですよね。もちろん食べるところにもよるけど。このブログでも前にご紹介したBunsenは美味しい。でもこのディールはやってない。美味しいと言われて有名なところのほとんどがこのディールに参加してない。う~ん残念!なんて思っていたんです。

Aちゃんに言おうかどうしようか迷ったんですよ。先日書いたとおり、彼女はせめてベジタリアンインなると言っていたから、こんな情報は知りたくないかもと思ったんで。でも彼女は元々バーガー好き。

しかし。

午後にAちゃんからメールが送られてきた。

"I’m starving!!"

そしてリンクまで貼り付けてあったのである。
https://www.nationalburgerday.ie/2-for-1/

Aちゃん、食べたいんや。


私はちょうど晩御飯がなかったので、バーガーにしようかと思ってたところでした。でも、昨日はヨガの日。リンクを見ると、ヨガの近くにこのディールをやっているバーガー屋やチッパーがないから諦めたとメールで返事をしたんです。

しかしAちゃんから、「あんたが食べるなら食べる。」とメールの返事が来た。そして、ヨガから一番近いバーガー屋を教えてくれたんです。

バーガー屋と言うより、チッパーなんですけど。Chipmongersというお店。https://www.chipmongers.com/# 

そして。。。Aちゃんは用事があって買いに行けないので、私がヨガの帰りに買って帰ることに。そうです。

ヨガマットを持って、チッパーへ入りました。

そこまでして食べたかったんか!というお怒りの言葉を頂きそうですが。。。まさにそうでした。

しかも持って歩いて帰えることができる距離に家があればいいんですが、バスに乗ってでないと帰れない距離。と言うことで、ビーフバーガー二つとチップス二袋を手提げの袋に入れてもらい、ダブリンバスにすぐに乗り帰宅。

バスの中が一気にビネガー臭くなった。

チップスにビネガーがかかっているので。もちろんそんなことは100も承知で乗車したのである。友達同士で乗車していた人たちが、「チップスの臭い(または匂い)がする!」とでかい声で言う。

恥ずかしわ~。

やっとの思いで自宅に着き、手提げ袋からバーガーとチップスを出した。すると。。。

げっ!ビネガーで袋がびっしょりと濡れてるやん!

burger 2
ヤバい!

手提げ袋の底を見たら、やはりビネガーで濡れていました。実は、この手提げ袋を座席にず~っと置いて自宅に持って帰ってきたんですよ。

ダブリンバスの青い座席はビネガーでしっとりと濡れていたはず。

しかもそのあとに座った人のお尻がビネガー臭くなったであろう。そして座席には臭いが染みついて、当分取れないであろう。ダブリンバスさん、ごめんなさいです。

でもバーガーは美味かったです。ここのバーガーはレタスじゃなくて、お洒落系サラダだし、オニオンチップスも挟まれている。ブリオッシュバンだし!なかなかよろしいです。ちょっとビーフ自体が固いけど。

burger 3

チップスは全部食べれなかったので、今日の昼ごはんになっております。

一日経った油は食べたらあかんのやで!と思っているそこのあなた。だと思いますが、翌日もレンジでチンすると、美味しくいただけますし、まだ死んでないんで大丈夫でしょう。因みにAちゃんも今日のお昼ご飯に半分持っていくと言っていました。彼女も今日も生きているんで大丈夫でしょう。

それでは今日はこの辺で。木曜日の記事の続きは来週中にアップする予定でおります。よろしくお願い致します。皆さん、楽しい週末を!アイルランドは天気が良い&ちょっと暑い週末になるようです。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.