FC2ブログ

Boiling hot!-暑すぎ、アイルランド

暑っ!

と思わず口にしてしまっている今日この頃。こんなことって、アイルランドじゃ~珍しい。しかも昨日は気温が30度越えしたところあり!インランドは特に暑いのよ。道路の舗装が溶けてるとこがあるんだそうですよ。そんなに暑くなったことなんてほとんどないから、しゃあないんですけど。日本じゃあり得ないことも起こるわけです。

hot 1
(ツイッターより抜粋)

もうスペインへ行かんでもええやん。


と思っているのは私だけではないはず。夏でも寒いアイルランド。雨が多いのは当たり前。そのため、アイルランド住民は夏は暖かい国へホリデーに行くのが当たり前。1月ごろからサマーホリデーの予約に入るわけです。寒いのが嫌だから、リタイヤ生活をスペインで過ごす人も多いんです。家買って住んでるアイルランド人って結構いますよ。

しかし。

現在その必要なし。この気温、日本と変わらへんよね。うちの実家で31度ちょっとですから。ただ、日本と違って、超蒸し暑くないので、まだ体が楽。

とは言え暑いに変わりはない。野良猫一家は食欲が落ちているし、家に帰ると塀の上でぐったりと寝ている。餌をやりに行っても、塀から降りてこない。量を少なくしても、それでも残す。おかげでハエがたかり、卵を産んでくれるので、古い餌は捨て、毎日餌トレーをしっかり洗わないとえらいことになるのである。

ダブリンはいつもインランドより少し気温が低いのですが、高いところもありますよ。例えば、

ヨガ教室。

小さな窓が二つしかなく、ウィンドーは外からも中からも見えないようになってはいるのですが、日が思い切り照って、日差しががっつり入ってくる。ブラインドがないので、日影が作れないのである。超Boiling hotな教室と化していました。昨日、1時間ヨガクラスを取ったんですが、

汗だく。

顔からもだらだら汗が落ちる。手が滑って、ポーズがとりにくい。前に通ってたヨガ教室を思い出した。扇風機があるんです、ダイソンの。でもこれがまったく役に立たない。

因みにアイルランドでエアコンが取り付けてある施設って稀だと思うんですよ。大きな会場とか会社にはあるけど、小さなヨガ教室には普通ない。イタリア語の教室にもないです。セントラルヒーティングはちゃんとしてるんですけどね。だって、夏は寒いから、エアコンなんて必要ないんです。

実は先週の金曜日も暑かった。Boiling hot! ヨガ教室で汗だくでしたもんね。でもインストラクターさんは汗一つかいてなかったんです。

なんで!?

と思いました。このクラスは私にとってはタフなので、余計汗をかいていたのでしょうが。汗拭いても間に合わないので、こんな人が必要だと思いました。



そしてダブリンバス。

エアコンが入っているバスも中にはあるんですけど、大概なし。むさくるしいですよ~、真夏のダブリンバスの中は。乗るもんやないと思いますもん。腋臭のやつとか結構乗ってくるしね。死にそうですよ、そんな奴の隣とかに座った日には。

そしてうちのオフィス。

エアコンあるんです。でも、エアコンが嫌いな人が文句を言うんで、全く付けられないのである。冬もその逆で、暑すぎるから嫌だと文句を言うやつがおるんですよ。だからほとんど最近使ってないのである。

何のために取り付けてあるん???

と言いたくなります。窓は全開ですが、ほぼ風無しなんですよ、現在。小さい扇風機一台でまかなっている状態です。

とにかく、今週まではこんな天気らしいです。雨じゃないから文句は言ってはいけないとみんなわかってますが、暑かったら暑かったで文句を言うのがアイルランド住民であります。

それでは今日はこの辺で。昨日のワールドカップ、すごい結果になりましたね~。誰がドイツが敗退すると思いました?韓国、素晴らしいプレーしてましたね。テレビでゴールキーパーの人をすごく褒めておりました。

さて、今日は午後3じ(アイルランド時間)からポーランドとの試合です。グループトップで通過して16強入りしてほしいわ~。うちの同僚ポーランド人の子たちは、超諦めモード。日本に勝たせてあげると言っていました。本当にそうしてくれたら嬉しいわ~!


それでは楽しい週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.