FC2ブログ

ちょっとかわいそうな気もするよ、イギリスチーム

昨日のサッカー、ワールドカップ、イギリス対クロアチアの試合、見ましたか?またこのネタか~と言わないでくださいね~。

アイルランドに関係ないんですけど、やっぱりイギリス戦はアイルランド人は気になるんです。

前にも書きましたが、アイルランド人で彼らのことが嫌いな人はもちろんイギリスをサポートしませんけど、目くじら立てない人もいるわけです。でも、やっぱりイギリスには勝ってもらいたくないという思いは皆あったようです。理由は、

ワールドカップ優勝!

と思い込んで、メディアやらがえらい盛って、優勝した前提で物を言っていたからです。

Just shut up!

と同僚も言っていましたし、もうこれ以上聞いてられないから、負けてほしいとアイルランド人の友達の多くが言っておりました。

今回もWoolshedへ見に行ったんです。Aちゃん、Bさん家の生徒のトルコ人の男の子とフランス人の男の子、Aちゃんと私の友達のリビア人(Bさん家におるやつと違います)、去年このブログでもご紹介した、ジャズシンガーのステラ・バスさんと一緒に観戦しました。

あんまり混まないことを予想していたんですよ。でも、パブは満員!試合間際には行列ができていたらしい。試合間際に来たアイルランド人の女友達二人はおかげで入れず。結局オコンネルストリートのマディガンズへ行って観戦していました。

パブの中は一階はイギリスサポーター、二階はクロアチアサポーターと、大まかですけど分かれていました。イギリス対スウェーデンの試合のときも見に行きましたけど、この日と同じ状況でした。

クロアチアのサポーターって、すんごい歌うんですよ。クロアチア対ロシアもここで見ましたけど、(どれだけ見に行ってるや?)この時も歌ってて、結構うるさいと言えばうるさいサポートに仕方をしてました。今回はその時の上をいってましたね。やっぱりそれはイギリス戦。しかもこれに勝ったらファイナル進出ですから、サポーターも気合の入れ方が違うわけですよ。

とにかく試合中ほぼず~っと歌い続けるんですよ。。。彼らはヨーロッパのブラジル人といったところ。

Aちゃん曰く、クロアチア人の女の子がイギリス人サポーターに向かって、国へ帰れとか、放送禁止用語使って罵ってたらしい。そこまでせんでもええのに。。。と思ったけど。Aちゃんの隣で一人で観戦していたイギリス人の50代後半の男性。クロアチア人に囲まれて観戦しており、仕方なくクロアチアの国旗を羽織って、こっそりイギリスを応援していたらしいです。かなり肩身が狭かったようです。なんかかわいそうやわ~。

とにかくパブは盛り上がっておりました。

wc 1

パブの客の大半がクロアチアサポーターと言って間違いなかったと思います。イギリスのサポーターの少ないこと!イギリス好きじゃない人が多いと改めて思いました。個人個人はいい人ですけどねえ。やっぱり傲慢になるところが好かないのでしょう。

とにかく結果は皆さんもご存知の通り。

wc 3
クロアチア大喜び!

wc 2
がっかりよね。。。優勝するって思ってたから。

でも、私イギリスのギャレス・サウスゲイト監督、好きです!落ち着いてて、イギリス紳士って感じがいいんですよ。Aちゃんも、ステラさんも彼のことが好きと言っていました。彼のおかげでイギリスはここまでたどり着いたわけですから、彼の貢献は大きいと思います。4年後の監督を引き受けるのかわかりませんけど、そうなってもおかしくないと思いますし、4年後の彼らはもっといいチームになってる思います。

余談ですが。。。イギリスのテレビ局ITVのコメンテーターに、ロイ・キーンが出演していました。結構面白いですよ。彼の言うこと、Spot on!やわ。


長いバージョンはこちらからどうぞ。


We are a small country with a lot of problems.

とクロアチアの女の子が言っていたそうです。フランスには悪いけど、そんな小さな国、クロアチアに優勝してほしい!

それでは皆さん、今日はこの辺で。来週月曜日お会いしましょう!皆さん、良い週末を!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.