FC2ブログ

Not like it⁉

皆さん、週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?

昨日のウィンブルドンとサッカー・ワールドカップのファイナルを見るのに一生懸命だった方もみえるでしょう。私はダブリン郊外へ行っていたので両方とも全く見ることができませんでした。この日がファイナルと言うのを忘れて、バスを予約してしまっていたんですよ。あほでした。

午後8時過ぎに昨日郊外からダブリンへ戻ってきたんですが、オコンネルストリートへ行ったら、えらいこと盛り上がってました。写真からは盛り上がり感が全く掴めませんけど!左側にダニエル・オコンネル像。その前右手側にクロアチアのサポーターが、歌を歌って飛びはねておりました。

IMG_3883_20180716070202b60.jpg

裏側(左手側)はフランスのサポーター。こちらも歌いながら飛び跳ねていました。

IMG_3884_201807160702044ee.jpg

Youtubeに昨日のオコンネルストリートの映像が出ていました。こちらは多分私がダブリンに戻ってくる前の映像だと思われます。私が着いたときは、こんなに人はいませんでしたので。



今回本当に思いました。結構クロアチア人っているんですよ、ダブリンに。個人的に会ったことがないので、あまりいないと勝手に思い込んでいましたけど。フランス人が結構いることはわかっておりましたけどね。

クロアチア人に会ったことがないと思っていたら、土曜日に行われたヨガ教室にクロアチア人の女性が!聞いたら、大人はドイツへ移住、若い人はアイルランドに移住するんだそうですよ。そういえば、クロアチア人サポーターのほとんどが若い人やったわ。(たまたまかもですが)

たくさんいるフランス人ですが、うちの会社にフランス人の男性Mくんが働いています。今年の3月くらいに入ってきたばかりの新入社員。年齢は20代半ばくらい。彼女とパリからこちらへ移住してきたんです。家賃が高すぎると言ってびっくりしていました。(だよな~)今朝はみんなに優勝を祝福されておりました。

でも同僚K君にはCheater!と言われていました。今回、レフリーがフランス側やったらしいんで!(アイルランドもフランスのCheatで過去に苦い思いをしました) みんな大笑いしてました。余談ですが、今朝、ダブリンバスのドライバーさんと話したら、フランスが優勝したのが嫌だと言っていました。フランスは大国で、過去に優勝経験あるしね。小さい国、クロアチアをサポートしてた人は多かったはず。(私の周りはそう)

とにかくフレンチM君は昨日テンプルバーへ試合を見に行って、そのまま飲んで帰宅したらしく、二日酔いだそうな。

そのためか?顔に国旗のペイントをしたまま出社。日本ならど叱られると思うわ。でもうちの会社はそんなのは気にしない会社です。私もヨガタイツにユニクロで買ったギズモのTシャツ姿で出社したことがありますが、誰も何も言いませんでしたから。因みに彼は顔を洗わないで(洗っても国旗以外)出社したと思われます。

そんな会社なので、と言うわけでもないですが、自分の子供を連れてくる人がちょくちょくあります。

先週の金曜日、セールスディレクターが2歳の男の子を連れてきました。むっちゃ金髪のカーリーヘアーで青い目!お人形さんのような子供でした。(ちなみに彼は56歳。パートナーは35歳。うちの会社で知り合い、不倫関係になり、嫁と離婚し、現在に至ります)

子供E君は社内で三輪車(足で漕ぐ、プラスチック製)を乗り回していました。みんなの机の周りに行っては、にこにこと愛想を振りまき、"Ah, cute!"と言われまくり。

しかし!

私の机の横に来て、私の顔を見た瞬間、「やばい!」と言う顔をして、超猛スピードかけ去った子供E君!

それを見た同僚が、「その行為は正しい。」言う。ま~失礼な!おばちゃん、怖くないわよ!


そのことを今朝、セールスディレクターに話したのです。すると、

「M君(フランス人)の机の横に行った時も、慌てて三輪車で去ったよ。」

M君は黒人。かなり肌の色が黒いんです。どうも見慣れてなかったらしく、びっくりして去ったんだという。

つまりだ。

私は黄色人種。顔も濃い。どうも見慣れてなかったらしく、びっくりして去ったということが判明!怖くてにげたわけではなかったのである。

「あんたの子供、Racistやな。」

と言ったら(もちろん冗談)、えらい笑っておりました。因みにその後、M君のそばに子供を座らせてちょっと遊んでもらったら、もう平気だったそうな。

後日、セールスディレクターが子供ちゃんにオフィスが好きだったかどうか聞いたら、

Not like it!

と言っていたそうです。何が好きでなかったのかは不明です。原因が私でないことを願っております。



ブログは水曜日にアップします。よろしくお願いします。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.