FC2ブログ

おかげさまでハマりました-ソイ・カフェモカ(Soya Caffe Mocha)

何度もこのブログにも書いておりますが、アイルランドは現在コーヒーブームと言ってよいでしょう。

近年カフェが増えました。至る所にありますよ。

中にはアイルランドはコーヒーがまずいと言う人がいますけど、私はそうは全く思いません。昔に比べて、美味しいコーヒーを出すお店が増えたと思います。まずいところが減ったとも言えるかもしれません。まずいと誰も行きませんからね。ほかにたくさん美味しいところができたから。

さて、タイトルにもある(ソイ)カフェモカ。

余談ですが。。。ダブリンで言えば、無料で牛乳の代わりにソイにしてくれるところって、少ないんですよ。ソイが置いてないところもある。アーモンドミルクやココナッツミルクの使用の方がポピュラーだからではないかと思います。なので、初めて行くところではソイがあるかどうか聞いてからオーダーします。(いきなり・ソイカプチーノ、お願いします!とは言わないということです)

Caffe Moca(カフェモカ)に話を戻しますが、メニューには単にMocha(モカ)と表示されていることが多いと思います。そのカフェモカとは何ぞや?という方も見えるでしょう。チョコレートが入るんです。

スタバではチョコレートソースの使用だとネットで見ましたけど、こちらのカフェはたぶんココアパウダー(砂糖入り)を使用しているところが多いのではと思います。

そんな(ソイ)カフェモカ。まず頼んだことがなかったんです。ミルクを飲んでも大丈夫な時代に頼んだことが数回あるくらい。チョコレート入れれば、それだけカロリーが高くなるうえに、値段も高くなるんで。ソイ+チョコレートですからね。3ユーロ80セントくらい言ってしまう店もある。余分にお金がかかるから、毎日は飲めません。

しかし!

こちら、GPO Witness History Visitor Centrの中にあるカフェが私を変えてしまいました。

IMG_3462_20180719061647fc2.jpg
こちらGPO! 中央郵便局でございます。

前にこのブログで、人が少なくて穴場ですよ~とお知らせしたのですが。。。覚えていらっしゃいますかね?GPO、Witness History Visitor Centre(ミュージアム)の中にあるカフェ。ミュージアムに入らないとカフェに入れないということはありません。入口でバウンサーに、カフェだけに行きたいと言えば、「ミュージアムに行っちゃだめだよ!」と忠告されますが、中に入れてくれます。

そしてある土曜お昼。。。たまたま一人で入ったんです。相変わらず人がいなかったです。ここで一人で本を読みながらお昼をすることに。

前回ここでアメリカーノを飲んだのですが、自分的には好きな味ではなかったので、今回はフィルタコーヒーにしてみることに。しかし、この日はフィルターコーヒーはなしだとバリシタ。しかし彼が私にこういいました。

「ソイ・カフェモカはどうだい?」


???

彼もミルクはだめらしくて、自分で作るときはいつもソイ・カフェモカだと言う。「美味しいから!」と一押し。そこまで言うなら頼むしかないということで、頼んでみました。

IMG_3461.jpg

GPOなんて入ってる!素敵に作ってくれたので、インスタに載せるというと、ハッシュタグを付けるよといい、GPOのGの上にココアパウダーでハッシュタグを付けてくれました。(見えるかしら?)

肝心のお味ですが。。。

むっちゃ美味い!!!

さすが一押ししただけのことはある!もったいないのでゆっくり飲みました。(せこいね~相変わらず)あまりに美味しかったので、カフェを出る前に一言バリシタにお礼を言いました。すると、彼曰く、先日ダブリンで行われたバリシタの選手権で、このソイ・モカで一位になったそうな。(ネットで調べましたが、確認できず)

そんな力作だから、美味しかったわけです。ちなみに彼はモーリシャスの出身。カフェで働いている女の子も同じ出身だと言っていました。次回の選手権では、ココナッツミルクを使って作るかもと言っていました。

またソイ・モカを飲みに来るわ~!

と言い残し去ったのですが、それ以来訪れる機会を失くしており、彼がまだバリシタとしてGPOのミュージアムカフェで働いているのかは不明です。

しかし。

彼の作った、むっちゃ美味しいソイ・モカのおかげで、最近はソイ・モカを好んでオーダーして、味比べをしております。値段が高いのが玉に瑕ですけど。意外にスタバのが美味しかったです。ただ、頼んだところがフィンランドの空港。5ユーロ50セントもしました。高すぎるぞ!

飲み比べていますが、彼のソイ・モカを超えるものにまだ出会っておりません。

もしこのブログを読まれている方で、美味しいソイ・モカのお店を知っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、ぜひコメント欄にお願い致します。

それでは今週はここまでです。イタリア語の授業が終わったので、来週から月曜-水曜日のブログアップにする予定でおります。よろしくお願いいたします。それでは皆さん、楽しい週末を!最後に、コーヒーに関するビデオを載せてみました。興味のある方はどうぞ。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.