FC2ブログ

これぞ!究極の選択

皆さん、週末はいかがでしたか?

私は相変わらず、いろんなことをしており、むちゃくちゃ忙しいです。せっかく(!?)イタリア語の授業が終わっても、あれやこれやと用事ができて。。。嬉しい悲鳴です。

そんな中、Bさんの親友、Mさんの70歳の誕生日パーティーにご招待していただいたので、Bさん、Aちゃんと共に誕生日会が行われたこちらのレストランへ行きました。

WALECE 1
(www.wallacewinebars.ieより抜粋)

こちらは政治家、ミック・ウォレス(Mick Wallace)が経営するイタリアンレストラン。http://www.wallacewinebars.ie/asti-about

こちらがミック・ウォレス。
mick 1
(www.irishindependent.ieより抜粋)

レストランはクロークパークのすぐ横にあるんです。Mさんはここがお気に入り。私もちょくちょく行くんですけど、前より美味しくなりました。シェフはほぼすべてイタリア人で、ウェイターやウェイトレスもイタリア人がほとんど。ここではサルディーニャ出身のシェフがメインで働いているそうで、サルディーニャのご飯を出すお店にしたいと、従業員が懇願しているという話を去年聞きました。

お店にはサルディーニャの国旗が(島の旗)が掲げられてはいますが、メニューを見ると、まだ100%サルディーニャのご飯を出してはいません。この日はお誕生日会なのでセットメニューでしたが、一品サルディーニャのご飯メニューが載っていたのでオーダー。イタリア人の友達G君は、私を誇りに思うでしょう。(サルディーニャ出身なんで)

IMG_3891_2018073006544219d.jpg
Gnocchetti Sardi。シェルの形をした、小さなパスタ。虫と違いますよ!トマトソースに、イタリアンソーセージが入っています。美味しいのよ、これ!

ちなみにAちゃんはこちらのブラックピザをオーダー。ブラックのを出しているお店に入ったのはここが初めてでした。これが意外と美味しかった。上に乗っているのはヤギのチーズです。私は苦手なんですよ、このチーズが。こちらではよく食べられます。

IMG_3892.jpg


Mさんの4人の娘さんはみんな美人なんですよ。Mさんも綺麗なので、うなずけます。みんな結婚して、子供がいます。旦那さんもそれぞれキャラクターがあって面白いんですが、一番面白いのが長女Rちゃんの旦那BRさん。

リムリック出身。41歳。結婚して14年なんですが、その数年前からダブリンに住んでる割には、ダブリン訛りなし。自分ではリムリック訛がなくなったと言っていましたけど、バリバリですわ、私達から言わせたら。みんなが私の方がダブリン訛りがあるって言ってたくらいですからね。そう言われて、本人は全く納得してませんでしたけど。

48歳にもなった私に旦那がいないので心配したのか、旦那を紹介してやるというRちゃんの旦那BRさん。まずCoppersに行けば、相手がすぐ見つかり、3週間後には結婚だと言う。旦那を探しに来ている日本人女性にとっては朗報かもしれません!

coppers1.jpg
コッパーズと呼ばれている、ナイトクラブ。ダブリンでは超有名です。(www.joe.ie_より抜粋)

ここの客層は若い、GAAの人達、田舎の人、田舎のファーマーズが主。ダブリンに住む、私くらいの年齢の人はまず行かないと思います。私は行ったことなし。でも、ダブリンに住んでいるなら、ここに一度は行かないといけないというんですよ。いろんな意味ですごいらしいから。その時は、リムリックのジャージを来て行けば、絶対大丈夫だという。しかも貸してくれるらしい。すごい太鼓判を押されたもんだ。

limerick 1
(www.lifestylesports.comより抜粋)

でもコッパーズに行かずとも、二人候補者がいるというのである。BRさんの叔父さん二人。66歳とか言ってました。二人ともファーマーズなので土地も金もあるという。しかし、どちらかを選ぶのに、ある選択をしなくてはいけないという。それは、

歯が茶色い方入れ歯の方


げっ!むっちゃ悩むやん!!!

悩んだ挙句、入れ歯を選ぶわ~と言ったんですが、それもどうかと思い、茶色のほうがええかな?とも思ったり。。。


4年ほど前、とある男の人に誘われてお茶したことがあるんです。話しているときに、この人の歯が茶色いことに気が付き、ドン引きだったんですよ。友達やったんですけど、茶色い歯を見て、友達にもなりたくないと思ってしまったんですよ。それ以来、お互いに連絡してませんけど。(向こうも私の歯並びの悪さにドン引きやったでしょう)なので、やっぱり茶色い歯はだめ。

やっぱり入れ歯かな???

ああ~、どうしよう。これぞ、究極の選択やわ!

でも歯の前に、Brexit(ブレグジット)で、ファーマーズがあまり儲からなくなる可能性があるんだよな~。う~ん、良~く考えなあかん!


皆さんならどちらを選びますか?月曜からくだらないネタでしたね。すみません。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

スゴイ究極の選択ですね(汗)。歯が茶色い理由によりますけど、虫歯とかだったらうつされそう(汗。入れ歯の方が害が少ないかと私も思いました(笑。
BRさんの、リムリックジャージ着てコッパーズ行けば大丈夫って、どういう意味で大丈夫なのでしょうね、とても気になります・・・。
8月末から、リスドゥーンバーナのマッチメイキングフェスティバルが始まりますし、今年はウィリーさんに直接お願いして、お見合い相手を探してもらった方が、良い相手が見つかる可能性アップしそう、いかがですか?

先駆者さんへ

入れ歯の人はちゃんと歯を洗ってるとは思うんですよ。だから茶色い歯よりいいんではないかとやっぱり思いました。虫歯写されそうって。。。笑!!!

リムリックファンにモテモテになるという意味だと思います。だから、旦那が見つかると。。。ほんとかよ、という感じですが。

マッチメーキング!行ったときは人が少なかったんですよね。でも面白かった!今年は、というか今年も行かないです。9月にロンドン行が迫っているので。ロンドンボーイを代わりにたくさん見てきます。入れ歯を見る前に、目の保養をしておきたいです。

その選択ならむしろ、一人のほうがいいです。農家のワイフだけでも大変なのに、旦那の歯みて毎日いらいらしそう。。シュガーダディにならまあ。

Rainさんへ

笑!!!茶色い歯の選択の場合、ホワイトニングを買って、無理やり歯を磨かせるしかないでしょうかね?
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.