FC2ブログ

やめられない、とまらない-オアシス(Oasis)

突然ですが、やっと日本語が使えるようになりました!ご心配をおかけして(誰も心配してないでしょうが)申し訳ございませんでした。

四苦八苦したんですよ、昨日の朝も。マネージャー(モルドバ人)とMDにまで相談したくらい!うち専属のITの人は今度いつオフィスに来るかまでMDに聞いたし。仕事で日本語なんて一切いらないのに、仕事中に聞いた私。図々しいのは100も承知です。

結局これといった直し方が見つからず。試したけど直せず。むっちゃムカついていたんですが、Youtubeを見ていたら、GoogleのIMEダウンロードのビデオがあったのですよ。一昨日、誰かがGoogleのはダウンロードできて動くってネットに書いてたのをおもいだしたんです!早速ビデオ見ながらダウンロード。お見事現在日本語が書ける状態になったわけです!

「GoogleもIMEがあるんよ。そんなこともわからんかったのか?」とバカにしている人もいるでしょう。おばはん、馬鹿なのよ。コンピューターに疎いんで。すみませんね。ネットにも書いてあったけど、マイクロソフトのIMEより使い勝手がいいわ!変換するときの誤字が少ないです。くそWindows 10(マジで!一気に嫌いになった)のおかげで一つ学べました。ありがたいことです。


さて、本題に入りましょう。いつも前置きが長くてすみません。


ヤバいです。

なにがヤバいって。。。賛否両論あると思いますが、書くことにします。

6月終わりくらいからでしょうか?こちらでは夏のセールが始まります。

セール時期でもないのに、普段から、ちょくちょくセールがあるんです、この国。日本よりセールの回数が多いと思います。例えば今週だけ20%オフとかはしょっちゅう。イギリスのデパート、Debenhams(デべナムズとこのブログでは書くことにします)は結構そういったセールをやってくれるんです。化粧品が10%オフな時も多いので、ありがたいんです。セールの時はここで結構買い物します。https://www.debenhams.ie/

アイルランドのセール率はなかなか良いのです。20%オフは大したことないですけど、夏やらクリスマス後のセールスは、週を重ねるごとに50%オフになり、終いには70%オフ!バナナのたたき売り?と思うくらいびっくりする値段になってることはよくあります。

服といえば、皆さんのお気に入りのお店はどこでしょう?スーパーの服を買う私。例えばダンズストアーの特にSavidaが大好き。かなり買ってます。値引率、結構いいんですよ、ここ。あっという間にセール商品になってることもあるしね。クオリティーもいいし。http://www.dunnesstores.com/view-all/savida/fcp-category/list

スーパーの服といえばもう一軒、テスコがあります。ここでは姪っ子ちゃんの服を買いましたけど、思ってたより良かった。https://www.f-f.com/ie/お値打ちだしね。

お値打ちと言えば、アイルランドはやっぱりペニーズかしらね。(Penneys-イギリスなどではPrimarkと名乗っています)https://www.primark.com/en-ie/homepageちなみにイタリア人はこの店が大好きらしいです。ここのセールもすごいですよ。元からお値打ちなのに、もっと安くなるから。6年ほど前に買った白い夏用ジーンズは5ユーロでしたからね。今でも履いてます。こんなこと言ったら怒られるかもだけど、ペニーズにしてはクオリティーが高いジーンズでした。


そして今年の夏のセールはもう、えらいことでした。すっかりハマった店があるんです。それは、オアシス(Oasis)。

と言っても、バンドのオアシスではなく、イギリスの婦人服メーカーのオアシスです。昔ひょっとしたら日本にもお店があったかも?

ちょっと高めなんで、定価ではよほどのことがないと買わない私。セールになったら見に行くという感じのお店。デべナムズの中に入っているので、デべナムズがセールをやる時は、オアシスも一緒にセールをやってることが多いので、必ず見に行ってます。買ったり買わなかったリ。でも、ハマることはなかったのです。

しかし!!!

7月のとある日。ヨガ教室が始まるまでに時間があったので、セントスティーブンスグリーンにあるオアシスにちょっくら寄ったんです。セールが始まってまだ間もないころです。店内を見ましたが、これほしい!という服がなかったので、帰ろうとしたとき、入口近くにあったこちらを発見!買うしかありませんでした。

IMG_3956.jpg
ヨガに必要だから。25ユーロくらいでしたか。元々は40ユーロだったと思う。

帰宅後Aちゃんに見せたら、「私も欲しい~。」というので、翌日再来店し、Aちゃんの分も購入。そこで終わればよかったんですよ。でも終わらなかったのである。

数日後また訪れたとき、こちらを発見!買うしかありませんでした。

IMG_3950.jpg
暑い夏にぴったり!24ユーロだったと思う。こちらも元々40ユーロほどする服。

そしてこちらも発見!買うしかありませんでした。Aちゃんも欲しいというので、翌日彼女のために買いに走りました。

IMG_3952.jpg
ヨガに必要だから。14ユーロで購入。こちらも元々は40ユーロくらい。膝のうらはシースルー。

その後も、何度も通い、結局行くたびになにか購入していました。

IMG_3949.jpg
ニットはちょっと寒くなってきた今の時期にぴったりなのよ。誰や?横縞の服を着る女は彼氏がいないって言ったやつは!?(その通りやん)一枚24ユーロ。もともと40ユーロ近くするものです。

こちらは先日行われたMさんの70歳バースデーパーティーに着て行きました。81ユーロが45ユーロに。肩はスパゲティ-ストラップだけど、後ろがちょっとレースになっていて清楚なのです。48歳のおばはんの着る服っちゃうって???まあまあ。この年でも一応嫁入り前なので許してください。

IMG_3947.jpg

ドレスはロンドン自然史博物館(Natural History Museum)とのコラボものでした。だからやたらに花やらテントウムシやらがデザインされているんです。私はこういう派手なのも好きなのである。日本人にしては顔がくどいんで、こういうのを着ても負けないのです。

IMG_3951.jpg

こちらも同様の企画もの。これは一昨日買ったトップ。10ユーロよ、奥さん!元々47ユーロの服!値札の値段が次々と書き換えられているのを見れば、売れなくて、徐々に値段が下がっていったことが一目瞭然!バナナのたたき売りかい?とツッコみたくなる。

IMG_3943.jpg

デザインはそんなに好きじゃないけど、お値打ちだから買うしかない!と思い、こちらを買いました。45ユーロが何と12ユーロ!Aちゃんも欲しいと言い、翌日、本人自ら買いに行っていました。

IMG_3954.jpg
ヨガに必要だし。

ついでにこちらも購入。一昨日、会社に着て行きました。こちらは55ユーロが14ユーロ40セントに!お袖と後ろがニット。Aちゃんも欲しいというので、昨日Aちゃんのために買いに走りました。

IMG_3948.jpg


もちろん(?)自分のものなしで店は出ません。自分のためにこちらを購入。何回もお店に通っていましたが、これは見たことがなかった服。50ユーロが12ユーロになったと思ったら、レジで20%オフの、9ユーロ40セントに!持ってけ泥棒状態やん!

IMG_3957.jpg

Aちゃんと私。。。オアシスの店舗での買い物では物足りず、ネットでも購入。Aちゃんが欲しかった服は在庫切れに。私が欲しかった服は在庫がありました。

IMG_3944.jpg

大して安くなってませんでした。68ユーロが40ユーロでしたから。あんまりお得感なかった。しかも配達料に5ユーロかかってたしね。(無料にしてほしいわ)でも。。。ちょっと見てくださいよ、値札。イギリスから送られてきたんで、イギリスのポンドの値段がついてるんです。

IMG_3946.jpg

計算してくださいよ。レート悪くないですか?昨日の為替での計算ですけど、10ユーロほど安くないとおかしいわよ。アイルランドでは高く売ってるな、オアシス!(よくあることです)

rates 1


いや~、やめられない、とまらないオアシスでの買い物!すっかりハマったAちゃんと私。店に入るたびに、いい匂いがするんですよ。今から思えば、その匂いに惹かれて入ってたのもあったと思う。

今回のセールで一体何枚買ったんだろう?と思って数えてみました。実はセールが始まったばかりの時、デべナムズのオアシスで黒のカーディガンを購入しているので、トータル

11枚

行くたびに何か一枚買って帰るという状態になった結果がこれ。Aちゃんも同じくらい購入しました。

結果、Aちゃんと私はサイズ違いの同じオアシスの服を5枚持つ事になりました。同じ日に同じ服を着ないようにしないと、レズビアンと間違われてしまう可能性が大です。いくら親友とは言え、ペアルックはさすがにねえ。。。

オアシスのセール、良すぎるんです。クオリティーが高い割に、割引率が良い。デザインも素敵。おかげで、いいものが安く手に入ったという感覚が潜在意識に残るのです。そしてそれが忘れられない。行ったら、またお値打ちでいい服を探せるんじゃないかと思うわけです。なんかパチンコにハマった人みたいなことを言ってるやん!!!


Thank you for re-introducing me.

とAちゃんにお礼を言われた私。私がヨガトップを買って、見せなければ、オアシスに足を運ぶことがなかったAちゃん。足を運んでいなければ、お金が貯まっていただろうに。。。いいことをしたのか、悪いことをしたのか微妙ではあります。

写真からでは全くわかりませんが、着ると、どれもいい感じの服なんですよ。と自分は思っているのですが、48歳のおばはんの着る服と違う!恥ずかしい!などという思いでこのブログを見た方もいるでしょう。色も柄も派手やしね。ヨガレレギンレズなんてもっと派手。賛否両論あると思いますが、実は私にはこんなモットーがあるんです。

「年を取ったら、明るめの、ちょっと派手目の服を着る。」

ただでさえ肌がたるみ、死にかけてきてるというのに、地味な服を着てどうする!余計死んで見えるやん!と思うからです。


アイルランドの夏のセールは最終を迎えております。私のオアシス夏のセール2018も最終をを迎えました。やめられない、とまらない~となった今年のオアシス、夏のセール。さすがにもう行くのをやめないと、家計にひびきます。http://www.oasis-stores.com/ie/home

それでは皆さん、良い週末を!6日の月曜日はバンクホリデーでお休みですので、ブログもお休みです。7日の火曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.