The day the immigrants left.

"移民(移住者)が去った日"

水曜日にBBC1でこんなタイトルで放送していた番組を見ていました。(アイルランドでもお金払えばイギリスの放送局の番組が見れますよ~) ようは、ティファニーのような移民が去ったとき、私たちのしている仕事を現地人ができるか?という実験の番組でした。(今日はまじめな内容ですよ!)

イギリスはCambridgeshireのWisbech.ここ、イギリスではかなりの高い失業者率で有名みたいですね。そこを舞台に広げられた実験。

イギリス人のこの町、失業率が異常に高いらしい。、数年前にEU加盟国が増えたときにスウェーデン、アイルランドとならんでイギリスも無制限でのEU加盟国人受け入れを認めたのですね~。そのおかげでポーランドやエストニアの人なんかがこぞってこの町に来ては、現地の人がやらない安月給で激務な仕事をやりだしたり、彼らの方が現地人より学があったりしていい仕事をまでも現地人から奪ったわけです。(ま、奪うつもりはもうとうなかったはずよ!) 

そこで、この番組、現地の会社が二日間現地のイギリス人(失業中25歳-40代男女)を選んで、、移民の変わりに現地の会社数社で働いてもらい、イギリス人でも移民がやっている仕事が出来るか、証明してもらう実験をしました。

なぜ仕事がないか聞かれて失業中イギリス人たちは、

「移民が来て、安い給料で働くから仕事は(どんな小さなものでも)イギリス人にはまわってこない」

というのです。もし仕事があったらなんでもやるか?という問いに、

「もちろん!どんな仕事でもよろこんでやるよ~」

さて、結果はというと、会社出勤初日に30分遅れるは、移民の英語が分からないと文句を言うわ、病気だといってうそついて出勤しないわ、言われたとおりにやらないわ、散々でしかも言い訳ばかり!ただ甘えてるだけじゃ~ないですか(怒)!!!
こんなんだから、イギリス人に頼れないから、何でもやる移民を雇う、ってことですわ。

「失業中でかわいそうだ、仕事とってごめんよ、でも仕事返せません。」というちょっと申し訳ない気持ちが普段少しある私ですが、この番組に出てたイギリス人の大半にはそんな気持ちは一切なし!

番組では移民を雇ってるオーナーさんたちにインタビューし、移民がいないと会社がこまるといってました。番組の締めくくりは、ようは国自体も移民の力なしではなりたたないかもってことでした。

イギリス人26歳、学校でてから仕事を一度もしたことのない、親と同居、失業手当もらって毎日ゲームしたりネットしてる子(まさにニートだね!)が出演してましたが、その子を見たとき、同居人のAちゃんがぽつりと、

「こいつ、私の弟とおなじじゃん。働くわけないよ、一生」

そうなんです、Aちゃんの弟、26歳、まさにニートですわ。。。(Not in Employment, Education or Training)

別に仕事がない現地の人みんながテレビに出てた人と同じではありませんよ!中にはなんだかんだ言って選り好みし過ぎたり、言い訳したり、甘えてる人も多いってことですね。人間、楽な方へ行きたがるものです。

私は移民としてアイルランドでがんばって働くよ~。私の仕事、やれるもんならやってみぃ~!会社じゃあ、日本円で1億越す送金を任されとるで~!でも給料安いで~。(絶対海運関係で働いちゃいけませんよ、安月給業界ですから)
仕事返さへんよ、当分(笑)!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

その番組見たいと思ってすっかり忘れちゃったよ!面白そうだったのに、残念。

イギリス人も、アイルランド人も、二日酔いで病欠と、Tea Breakばっかりで仕事しないイメージあるよね。もちろん全員がそうじゃないけど。

ニートって日本だけじゃなくて、ヨーロッパにももちろんいたんだよね。日本ほど、騒がれていないだけだったのね。

No title

わー、それ見たかった。
ニートなんて働く気ないよ。
なんだかんだ言い訳してるだけだよ、日本もこっちでも。
その番組、FASとかの講習で強制的に見させることすればいいのに。

アンちゃん

番組むっちゃ面白かったよ~。BBC,結構いい番組やるよね。

ニート(NEET)って呼び名が始めてついたのはイギリスって聞いたけど。
イギリスの失業問題って、地域によっちゃ、凄い深刻だよね。。。職に就けない若者が多いしさ。
そういう人がだんだんニートになって、職があっても働かなくなるのね、だって楽だから~。

Milismilisちゃん

もう働く気がなくなったら終わりだよ。。。それで十分一生楽して暮らせればいいけどさ、
人生、何が起こるかわかんないから。

やっぱり私は働くな~、たとえ宝くじでどえらいお金が当たってもね~。

No title

私の職場、雪が降るとなぜか風邪を引いたり、GPに行かないと行けない病気が発生し、出社率がとたんに悪くなります。

そんな同僚たちに囲まれているお陰で、英語が流暢じゃなくても、丈夫だし期日を守るという事で、居場所があります(爆)

Re: No title

イギリス人とアイルランド人は休む理由が同じです!雪が積もりだすと車で10分で帰れるアイルランド人の同僚Aさんは大袈裟な事を言って一番先に帰ります。結構むかつきです!


Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.