FC2ブログ

猫とヨガ-Yoga with Cats

皆さん、週末はいかがでしたか?

先週金曜日はAちゃんの誕生日だったので、女の子総勢7人で、最近オープンしたイタリアンの店へ。しかしあまり美味しくなかったので、このブログには載せません。その後、バーへ行き、自宅に着いたのが午前3時40分。

翌日土曜日はいつものように朝11時からヨガ。「ようやるわ~。」とAちゃんとTちゃん。(TちゃんはAちゃんのために前日キャバン州からダブリンに来て、Aちゃん家にお泊りしていました。)しかもこの日のヨガがタフで。。。朝帰りをした、年老いた体にはかなりきつうございました。

その後3人で近くのカフェへランチ。(このお店はちかくこのブログにてご紹介します)その後ちょっと昼寝をして出かけた先がこちら。

IMG_4012_20180813061955e1c.jpg

Cat Loungeと言います。(ロゴがむっちゃかわいい!と思っていますが、どうでしょう?)

Smithfield(スミスフィールド)にあります。目の前はスクエアー。おっ、カモメが飛んでる!

IMG_4011_2018081306195325a.jpg

室内でたくさんの猫が放し飼いになっているんです。だいたい20匹くらいいたかな。普通は猫カフェと呼ばれるんですが、食べることはできません。、しかし、自販機でコーヒーや紅茶は買えるようになっています。こちらでは猫の里親を探すのが第一の目的。日本の猫カフェでもそういう活動をしているところもあると聞きましたけど。

しかし私的には「猫カフェ」と言えば、午後10時くらいまで営業して、飲食できて、猫と戯れるというイメージがありますが、いかがでしょうか?わざわざ血統書付きの猫しか入れてないカフェもあるって言いますしね。ビッグビジネスですもんね。いろいろ問題もあるらしいですけど。

こちらは去年の10月にオープンしたんです。去年かなり話題になりました。里親もかなり見つかったんだそうですよ。しかし、間接費が高いらしくて、経営困難になり、今月いっぱいでこちらは閉店します。2,3年後にはまたオープンしたいと経営者は思っているそうです。ちなみにほとんどの猫ちゃんはすでにReserved。里親が決まってます。閉店した後、猫ちゃんたちはどうなるか心配でしたけど。。。ホッとしたわ。

普段は時間帯と曜日により、8ユーロから15ユーロを払い、1時間猫と戯れることができるようになっています。行こうと思って、行くのをすっかり忘れていたんですよね。しかし、最近ちょっとしたイベントがあることをしり、これは行かなくっちゃ!となったわけです。そのイベントが、

YOGA WITH CATS。

8月に入り、5つ日間ほどこのイベントが行われたんです。参加費20ユーロ。1時間。定員10人。事前にチケットを買わないと入れません。猫ちゃんたちが駆け回っている中でヨガをやるわけです。

このイベントのチケットはすべて完売してました。運よく一枚だけ買えたんですよ。私が訪れたのは土曜日の午後6時半から7時半の時間帯。この時間帯の参加者全員が女性でした。

さあ、このイベント。あなたにとっては、

Your nightmare?Or your paradise?


IMG_4005.jpg

私のヨガマットでくつろぐ黒猫ちゃん。
IMG_3986.jpg

いつの間にか、私の後ろにもくつろぐ猫ちゃんが!踏まないようにしないと。
IMG_3997.jpg

寝転がってヨガポーズを取っていたら。。。天井に一匹!寝てるやん。どうやって登った?
IMG_4002.jpg

うわ~一杯おる~。
IMG_3989.jpg

水飲み場で。順番待ちのようです。
IMG_3988.jpg

ドアの向こう側にスタッフの皆さんがいらっしゃるんです。ごはんのおねだりです。うちの野良猫ちゃんたちも、毎朝ドアの前で私をこのように待っております。
IMG_3990.jpg

ご紹介が遅れましたが、中の様子はこのようになっておりました。
IMG_4003.jpg

ケージの中の子たちは小さすぎるので、外ではまだ遊べないのだそう。
IMG_3984_201808130620164b1.jpg

外から中が丸見えなんです。ヨガの最中、ビデオに撮ってる男たちがおりました。私以外の痩せてる綺麗な若い女性たちしか撮ってなかったと思いたい。。。
IMG_4006.jpg

とにかく、猫がバタバタしていて、猫に目がいってしまいます。匂いを嗅ぎに来るし。ついつい写真を撮ったりして、インストラクターさんの動きを見てない&聞いてないことが多々あった私。

ヨガの最中に私のマットの上で遊ぶ二匹の猫。
IMG_3994.jpg

突然猫が、参加者の皆さんの間を駆け回るんで、むっちゃ笑えるんですよ。笑えるんですけど、おかげでヨガには

集中できず。

でもいいんです。そんなことは行く前からわかっておりましたから。猫ちゃんたちは自由気ままな生き物ですからね。人間のことなんて気にもしてませんから、基本!

1時間後、帰ろうとしたら、ソファーに置いていた私のピンクのヨガマットバッグの上で気持ちよさそうに寝る一匹の猫発見!

IMG_4007.jpg

私はこの後すぐに、近くにあるOscar's Barで日本人のお友達と待ち合わせてたんで、早く出なくてはいけなかったのです。しかし、猫ちゃんの布団に早変わりしてしまっている。。。う~ん。。。

ヨガマットバッグ、ふわふわしてないんですけどねえ。どう考えても寝心地悪いんですけど???無理やり猫ちゃんをどかすのも悪いので、とりあえずなでなでしていたんです。すると、もう2匹寄ってきた。すると、人間の女の子たちが3人も寄ってきた!そしてこんな状態に。。。

IMG_4010_20180813061952abc.jpg

そのうちの一人の女の子に事情を話すと、「そういう時は、こうするのよ!」と言って、思い切りバッグを手前に引っ張り猫をどかしたんです。

ゲッ!!!


もちろん猫ちゃんはミャオ~といいながら去りましたが、どかし方がちょっぴり乱暴やなあ、と思った私。そ~っとやったってよ~。それとも私があほみたいに優しすぎたのか???うちの野良猫ちゃんにもこんなどかし方はせえへんよ。

まあまあ、よいです。おかげで友達との約束時間にそんなに遅れずに済んだので。

もうYoga with Catsのイベントは開かれそうにありませんが、最後の最後に訪れることができて、しかもイベントに参加できてよかったと思いました。私にとってこのイベントはParadiseでございました。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.