FC2ブログ

夢か幻か?EP (Electric Picnic)のチケット

先週、結局全く触れなかった話題、アイルランド最大の音楽イベント、Electric Picnic。(このブログではEPと書きます)今年は8月31日金曜日から9月2日の日曜日まで、リーシュ州で行われました。

ep 1
今年のです。終わりました。(www.rte.ieより抜粋)

今年行かなかった私。

チケットを購入する時点でAちゃんはお金がないから行かないといい、Aちゃんが行かないんならおもろないという理由でやめたんです。

他の友達は飲んでる方が楽しい人がほとんどなんで、音楽に入れ込んでいるわけではない。Aちゃんならいっぱいバンドを見に行く。この差もあって、Aちゃんが行かないから行かなかったのです。

その上、他の友達が何人も行くんですけど、チケット購入は仲間内で誰に買うって最初から決めてるんで、私が入る余地はないんです。欲しけりゃ自分で定価で買え状態なのです。まあ、それはそれで良いのですけど。


このイベントは、過去に何度も行っている人はアーリーバードチケット価格+割引がきくんです。

今年の場合、3回以上行った人は3日間チケットが165ユーロに。一回だど、185ユーロ。行ったことがない人は205ユーロでした。今年も同じだったと思います。

行ったことがある人は、もらったリストバンドをサイトから登録するか(3日かかる)、当日チケット販売会社、Ticketmaster.ieの窓口で見せると割引がきくんです。

先週の金曜日に発売になり、あっ!と言う間に午前中に売り切れ!しかしこれはアーリーバードチケットなので、出回った枚数がもともと少ないんです。普通のチケットは来年の1月に売りに出ます。でもいくらになるかわかりませんけど。

なんと来年は55,000人収容を2,500人増やして、57,500人になるらしい!それだけこのイベントがポピュラーだということです。


それはともかく、今年Aちゃんは友達のAOちゃんからチケットをもらったんです。(チケット代は無料ではないけど、キャンプ代は無料)AOちゃんが、膝を痛めて、ドクターストップがかかったため行けなかったから。今回でAちゃんは2回め。むっちゃ楽しかったらしい。

「日曜日だけでもおいでよ。」

とAちゃんに言われていたんです。日曜日は多くのミュージシャンが演奏するし、The Prodigyが演奏するから。



彼らの曲で、「Smack my bitch up」という曲があるんです。これを大昔、Aちゃん専用のリングトーンにしておりました!!!


土曜日の午後7時ちょっと前に友達のMIちゃんから連絡があって、旦那が明日のEPに行かないから、チケットがあるよというんです。

一瞬行こうかと思ったんですけど、これからMIちゃん家にチケットを取りに行き(家がどこかもわからん!)、会場までのバスチケット購入、着ていく服やらの用意(雨が降るかもなので、その準備も必要)、何時にダブリンに戻れるかもわからないので、翌日半日有給取らないと行けないから同僚やマネージャーに連絡せんといかん。

面倒くさっ!!!

ということでやめました。お金もその分セーブできるし、その分を2019年のEPに回そうと思ったんです。

Aちゃんから後日聞いたらチケットは無料チケットだったらしいんです!MIちゃん、無料って言ってくれないから。。。まあいいです。The Prodigyはいまいちやったらしいんで。しかも大雨降ってきたらしいしね。でも、Eurovisionで優勝している、地元有名歌手、ジョニー・ローガン(Johnny Logan)はすごい良かったらしいです。現在ドイツに住んでいらっしゃるそうです。あっちでのほうが有名らしい。https://www.joe.ie/music/watch-johnny-logan-singing-hold-me-now-at-ep-had-everyone-going-wild-639005

絶対行きたかった2019年のEP。(体力あるうちに行かんとあかんですしね) 2019年のEPチケット発売当日(先週金曜日)になっても、Aちゃんから「ネットでチケット買ってもよい。」という返事がもらえず。20ユーロのディスカウントを狙っていたから。当日の午後1時、Ticketmasterの窓口に行ったら売り切れ!謝るAちゃん。

My dream was over!!!


Aちゃんに家賃の値上げ(かなり)をされた挙げ句(今まで友達価格やったほうがおかしいんですけど)、欲しかったチケットが出に入らずで、実は怒り心頭だったんです。ネットからやったら絶対チケットが買えてた自信があったから余計!Game over man, Game over!

しかし!

翌日、別のアイリッシュの友だちJちゃんから、

I have your EP ticket...waaaahhh. Counting the days.


というメッセージが!

メッセージ、読み間違えてないか???

と思い、何度も読み返した私。よく読み間違えるから。でも今回は絶対読み間違えてない!

念の為余分に一枚買ってたらしい。それをAちゃんに譲るつもりだったそうなんですが、私が死ぬほど行きたがっているとAちゃんから聞き、私に譲ってくれることになったのである。値段は185ユーロ。もちろん速攻でお金はトランスファーしました。

Jちゃんにも大感謝だけど、大きな感謝を捧げなければならなかったのはAちゃんの方である。持つべきものは友&親友である!ありがとう、みんな!自分かかなりラッキーな人間であると改めて思いました。Thank you, Universe!!!(ちなみにAちゃんのチケットは来年の一般発売で購入する予定)


ということで、前置きが長~くなりましたが、来年EP行きます!3日間キャンプです!キャンプのお金、どうなってんのかわからんけど。

Bucket Listじゃないけど、50になる前にはやっておきたかったことの一つがこれでした。皆さんのおかげで一つ達成しました!(まだ行ってないけど)後は来年まで、Counting the days!EPの様子は、来年のブログでレポートします。

ep 2
(www.joe.ieより抜粋)



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.