FC2ブログ

ウィックローの旅-Mount Usher Gardens(マウント・アッシャー・ガーデンズ)

今日は先日アップできなかったウィックローネタです。今日もお付き合いください。ちなみに、来週ももう一本載せます。

ウィックロー港から車で約30分のところ、Ashford(アッシュフォード)と呼ばれる街にガーデンがあります。

この日までそんなガーデンがあることを知らず!20年近く住んでても、こんな知識しかないのです。お恥ずかしいかぎり。。。とにかく、ウィックロー港で、次にどこへ行くかネットで調べたら、こちらのガーデンが出てきたので、行くことにしたんです。

まったくもって計画性のない二人!!!

イタリア人の友達と出かけると、いつもこんな感じです。一つだけ目的地を決めて、その後は適当に~というね。ざっくり決めるだけ。適当な性格の私にはピッタリですけど!

さて、そんなガーデンですが、なんの知識もなく行きました。午後4時近くに着いたのですが、駐車場がすでに一杯!

しかし、最近の私達は違いますよ。どれだけ訪れた先が混んでいて、駐車場の確保が難しそうでも、必ず駐車場所、しかも良い素ポットを確保できるんです。この日もまさにそうでした。

ガーデンの入場料は7ユーロ50セントですが、入場券を買うお店の前の広場には何件かお店があるんです。ガーデニングのお店の他にAvocaのカフェもあるんですよ。カフェだけじゃなく、ベーカリーもありましたし。洋服や絵、乗馬に関するグッズを売る高級なお店もありました。いや~、おしゃれやねえ~。ガーデンに興味がなくても、Avocaのカフェでゆっくりする分には入場料はいりませんので、それだけの目的で訪れてもいいと思います。

不思議な空間なんですよ。ガーデンが広がっているんですが、敷地内には川(River Vartry、ヴァートリー川)も流れてるし、隣は羊牧場。実際に家が建っており、人が住んでいますしね。(関係者以外立入禁止となっていますが)ガーデンと言うより、森林???に近いです。


それでは少し中の様子をご紹介しましょう。


入り口。目の前が駐車場となっておりますが、スペースが限られております。
IMG_4428_20181012073538a5e.jpg

入り口すぐにガーデンセンター。と言っても、小さいお店です。値段は他のところと比べると、良心的でした。お店の女性もすごくフレンドリーだったし。AN ちゃんは鉢植えを一つ、私はAちゃんにあげる、来年用のバースデーカードを購入。「なんで今買うの?」とANちゃんに指摘されました。いいのがあったら買っておくのが私のやり方でございます。

IMG_4424_201810120735353f3.jpg
植物以外にもろうそくやらカードやらいろいろ置いてありました。

お店を抜けましょう!
IMG_4425_20181012073536137.jpg

あらあら!
IMG_4420_201810120735336ee.jpg

こちらがガーデンになっているんです。テーブル&チェアーが置いてあるので、こちらでランチもできるし、休憩もできます。周りはショップが何件かあり、こちらの写真右手、手前側にAVOCAのカフェが、左手側にAVOCAのベーカリーがあります。

入り口を入り、右手奥にあるお店の奥がチケット売り場。こちらで無料の地図をもらって、園内を歩きます。

IMG_4422.jpg

PBTY6848.jpg

HSIF0128.jpg

EVII8079.jpg

FSVN8961.jpg

FXPI5275.jpg

NJTQ8867.jpg

OADY0974.jpg

VJJM2648.jpg

WITF2867.jpg

XRFV3880.jpg

OADY0974_20181012073236188.jpg

ゆっくり歩いていたら1時間ほどかかります。天気のいい日に訪れるのがやはり一番です。とにかくこの日もいい天気だったし、暑すぎないし、寒すぎないので、散策するにはちょうど良かったです。


パワーズコートもええんですよ。こちらのほうが全然広いし、でかいし。きれいだもんねえ。ただ、観光客がどっさり。もう夏になんて行こうもんなら、イタリア人とスペイン人のガキに占領されてしまいますからね。うるさくってゆっくり散策できない。でもこちらは観光客が少ないし、訪れる人自体が少ないのでゆっくり散策できます。そんなところが好きですし、やはりヴァートリー川が園内を流れているのも、風情があって好きです。

こちらには5000種類以上の植物が植えられているらしいですよ。数えてなかったので、受け売りですが!興味のある方はぜひ!オススメです。
http://www.mountushergardens.ie/


帰り道、ANちゃんが私にこう言いました。

「ティファニーと一緒にいると、いいことばかり起こる。」

いや~嬉しいこと言ってくれるやないの!

もちろんこれには理由があるんです。それはまたの機会にでも。。。ブログ、明日もあります。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.