FC2ブログ

おしゃれ系ピザ屋さん誕生!-PI

今日は金曜日ですので、軽い食べ物ネタでいきたいと思います。

今年6月にダブリン南、ジョージストリート(George Street)にオープンしたばかりのこちらのお店です。

IMG_4447_201810190730114d8.jpg

PIという名前。英語の読み方は「パイ」。ピザ屋さんです。

予約は団体で行かない限りいらないと思います。なんせメニューがピザとデザートだけ(アルコールもあり)ですから。回転が早いんですよ。だからすぐに席が空くのでWalk inで大丈夫。

こちらがメニュー。あら、肝心の写真がボケてるわ。すみません。

IMG_4442_201810190730111af.jpg

ピザも8種類しかないんです。半分はトマトベース、半分はビアンコでチーズベース。ビアンコはあまりダブリンではポピュラーじゃないので、ピザを出す店に行ってもそんなにメニューが無いんですよ。しかしここは半分がビアンコという、ちょっと珍しいメニューになってます。

実はこちらのお店、会社の同僚の同級生がオーナーさんなんです。同僚いわく、オーナーさんは昔からピザをやっているそうで、始めた頃は道で売っていたらしい。

道って!!!

まあ、マーケットとかイベントでとかいう意味でしょう。道で売らへんわなあ、普通。


他のお客さんもいたので、店内の写真は取っていませんが、大きいトマト缶であろう缶が壁にズラーッと飾ってありおしゃれ。ロンドンにある店みたい!いや~、ダブリンもおしゃれになってきた!Authenticなイタリアンの作りでないところがかえっていいです。

窯はこちら。

IMG_4445.jpg

店内入ってすぐ左手に窯があるんです。ウッドファイアーオーブンですよ~。高温で焼いてくれるわけです。いや~いいじゃないですか。でも、ウッドファイアーオーブンで焼けば、なんでも美味しいわけではない。材料のほうが断然重要であると思います。

では早速ピザのご紹介と生きましょう。この日は日本人の男友達と訪れました。彼はトマトベースのこちら。

IMG_4443_201810190730099db.jpg
サラミ&チリ。

こちらは私がオーダーしたビアンコ。ほうれん草とマッシュルーム。チーズベース。

IMG_4444_20181019073010a37.jpg

ビアンコはチーズたっぷりで、重いんですよ。すべて食べきれませんでした。私、チーズ大好きなんですけどね。おやつに食べてるくらいだから。そんな私でも無理でしたから、どれだけ重かったのか想像がつくと思います。同僚に話したら、オーナーさんは大のチーズ好きだからだろうと言っていました。本当にそれが理由かもです!

友達から少しもらってトマトソースも食べました。安っすいトマトソースがべっとり塗られてるようなピザではありません!いい感じに美味しいやつが、いい量で塗られていました。

ウッドファイアーオーブンで高温でさっと焼いているからでしょう、生地の周りがかなり膨らんでおりますけど、生地はそんなに分厚くありません。見た目分厚そうですけどね。生地はちょっとモッチリ気味。なかなか美味しい生地でした。生地も塩辛いところがよくあるのよね~。ここはそんなことはありませんでした。なので、生地の端を残さなくてもよし!周りを見渡したら、みんなぺろりと完食していましたよ。

ということで、私の総評。。。

うまい。

リピ決定です!

ピザは13ユーロから15ユーロくらいしてたかしら?安くはないですが、これだけのものを出してくれたら払っても問題ない金額だと私は思います。

ちなみにこちらはIrish Independentでも美味しいところとして紹介されていたそうですし (No. 18)、Best Pizza in Dublinというタイトルでも新聞で紹介されていたらしい。https://www.independent.ie/life/food-drink/food-news/irelands-top-30-food-experiences-the-meals-youll-rave-about-37308396.html

店内の写真等は彼らのFBからどうぞ!https://www.facebook.com/PiPizzaDublin/

同僚に美味しかったと報告したら、喜んでいました。行かないと!と言っていましたけど、郊外に住んでいる人だから、多分行くことはない気がします。実際まだ行ってませんしね。

それでは今週はここまでです。来週月曜日にお会いしましょう。皆さん、良い週末を!



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.