FC2ブログ

アイルランド大統領選挙-国民投票日は、明日10月26日金曜日!

さあ、大統領選挙、投票日がいよいよ明日となりましたよ!

と言っても、選挙権がない私が何をほざいても仕方がありませんが。。。とはいえ、興味はあるんです。長年住まわせてもらっている国の大統領ですからね。とはいえ、ちょっとアメリカの大統領とは意味合いが違うんですが。。。ティーショックのほうがパワーがある。しかし国の大統領ですから、国の顔ではありますし、新しい憲法成立のときはサインをしたりしますから、重要なポジションではあるんです。

ということで、大統領選挙。7年任期。どんな人達が立候補したかというと。。。

PRESIDENTIAL 2
(www.independent.ieより抜粋)

左から、Joan Freeman。この方はPieta Houseと言って、自殺志願者の救済に当たる無利益集団の創設者。https://www.pieta.ie/ 私は去年、彼らの主催するDarkness into Lightという、フィニックスパークで行われたランニングのイベントに参加しました。その時ブログに書いているので、覚えている方もいるでしょう。彼女は自己負担でこの選挙に臨んでいるらしいです。政治にも携わっています。

Liadh Ní Riada。Member of the European Parliament (MEP) の人。シン・フェイン党からの出馬。

そしてMichael D. Higgins!言わずとしれた現大統領。ベルファストに行くのに政府のジェト機を使ったことで、ちょっと問いただされています。それだけじゃない。彼の飼っている2匹の犬のグルーミング代(お安くはないらしい)も経費から出ていると言われてるんです。でもわんこちゃんたち、むっちゃ可愛いのです!いつも笑顔で(私には笑顔に見える)ゲストを迎えていますしね。https://www.dailyedge.ie/michael-d-higgins-dogs-4123639-Jul2018/

その隣は。。。候補者ではないですよ~。RTEの司会者のデービッドさん。彼を見るたびにファーザーテッドを思い出すのは私だけだろうか?

そしてSeán Gallagher。この人は2011年の大統領選挙でも立候補し、2位だったんです。選挙活動中に茶色の封筒に入ったお金を受け取ったと言われ、それ以来、ショーン・ガラハー=ブラウン・エンベロープ(Brown Envelope)という印象が付いてしまいました。ビジネスマンで、Dragon's Denという、起業家が自慢の商品などを投資家に紹介し、投資資金を得るという番組に、投資家として出演していました。こちらでは有名な人。

Peter Casey。この人もDragon's Denに投資家として出演していたビジネスマン。この人の発言が話題になっているので、明日ご紹介するとします。

そして最後にGavin Duffy。この人もDragon's Denに投資家として出演していたビジネスマン。


と、上の写真右側3人がビジネスマン、左側3人が政治家なんです。さあ、誰に投票するか?ですねえ。

現在、マイケル・Dがやっぱりトップを突っ走っているらしいんですよ。若い人の支持が実は厚いらしいんです。任期中、若い人にかなり貢献したそうなんで。(覚えてませんけど!)芸術にも力を入れてましたからね、彼は。私は彼が好きですよ。現在77歳ですけど、顔のつやといったらないわ!私よりつやがあるもんな~。顔にツヤ=いい人相らしいです。ちなみにヨガもやってるらしいですよ。私より体柔らかいんとちがうかな。ヨガをやっている姿が見てみたいわ!

そんなマイケル・Dですけど、昨日ネット見ていたら!!!

PRESIDENTIAL.png
(www.broadsheet.ieより抜粋)

この選挙ポスター、よ~く見てくださいね。Vote 1の文字の右隣の黄色い丸い赤字のステッカーを!


"ACTUAL SIZE!"

いくら彼が小さいからって、Actual Sizeはないわ!!!これを見て一人大爆笑してしまいました。選挙ポスターにこんなステッカーを貼り、ジョークにしてしまう。そして、誰も目くじら立てて怒らない。そんなん、アイルランドだけやと思うわ。ちなみに黒のマジックで眉毛やらひげやらを書かれていたとある候補者のポスターを毎日バスの2階の窓から見ています。結構笑えます。ええなあ、アイルランドってのんびりで!

それでは明日。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.