アイリッシュ、海外で大酒は普通?

私は見逃したのですが、昨日の夜こちらのテレビ局、TV3でこんな番組をやってました。多分シリーズだと思うので来週の月曜日も見れるかも。題名は、

BOOZED UP IRISH ABROAD

つまりは25歳以下の若者が海外、特にスペインの島に大勢でホリデー。そこで散々飲みまくるのです。これ、こちらじゃ若いときには大概の人がやります。アイルランド人だけでなく、イギリス人もやります。男女ともです。

特にスペインはお酒が安いし、天気もいいし、海はあるし、プールもあるし、安いパッケージホリデーもたくさん売りに出ているのでこの時期ホリデーに行って大酒を食らい、パーティー三昧!羽目をはずす若者が多いのです。不景気関係ないですね(笑)

drinks.jpg 安い=たくさん飲める=酔っ払う=楽しい??

この番組では14人の若者を追ってホリデーの様子を放送。かなりすごいことをしているようですが。。。なのでアイルランドに住んでる方は見てね~とはお勧めはしません。見たい人だけどうぞ。

しかし楽しいことばかりではありません。このようなホリデーが原因で亡くなる若者もいます。今日ラジオで言っていた事件は酔っ払ったアイリッシュ男たちが何秒部屋のバルコニーの手すりにつかまっていられるか、というゲームをしていたようです。何階の部屋だったかはわかりませんが。しかし酔っ払っていたのも手伝い、手すりにつまっていられなくなり落ちて死亡したそうです。こういう死に方だけはしたくないな~。それにホリデー先で捕まったりする若者も多いのでちょっと問題ですね。

実は私も(?)こんな感じのホリデーに一度行った事があります。もう7年か8年前でしょうか?アイリッシュの女の子たち6人と私日本人一人。今思うけど、よく行ったものです(爆) 行き先はここ、スペイン。Santa Ponsa。Mallorca(マリョルカ島)にあります。

santa ponsa どこかわかりますか?日本人の方にはなじみがないかも。

Santa Ponsa2 きれいなところなんです。

しかし、私たちが行ったところはパーティー好きの羽目をはずすのが目的(?)の若者が多いところでバーがいっぱいでした。

ここから少しはなれたところにパブ街があったのでそこまでタクシーでみんなで移動。毎晩そこへ行き飲んだくれました。パブが出すカクテルの量がすごい!バケツみたいなので出てきたり、でか~いグラスで出てきたり。これを何人かでストローで飲みます。まあ、すごかったです(爆)

アイリッシュが良くやる「Round」。4人いたら一番目の人がお酒を自分の分プラス3人分買い、2番目の人、3番目の人、4番目の人。。。というふうに順番にお互いにお互いのお酒を買う行為。お酒の飲めない人&飲むのが遅い人は初めからRoundに入らない方が無難です。

このRound,私はこの旅行では参加せず、自分で自分の分を買ってました。でないとみんなより先に酔いつぶれてえらいこと&買い損になるからです(爆)

私は夕食を食べてから飲みに行きたい(気持ち悪くなったり悪酔いを避けるため)ので先に食べることを提案。すると彼女たちからこんな返事が。

『夕食食べたら飲めなくなるから食べない』


ええ?????でした(爆)おいしいスパニッシュシーフードレストランがあったのですが、そこへ行くことも拒否され(しかも前々日にみんなで行くことになっていたのに)私

(激怒)


そのため仕方なくみんなもシーフードレストランで食べることになりました。私はこの旅行で学びました。

『アイリッシュ、特に大酒のみの人たちとはサマーホリデーには行けない』
と。

私は当時アイリッシュがよくわかってませんでしたね~。旅行先にいっても町や建物、その国や町の文化にはあまり興味なし。飲むのが先。飲むことが大事だってことに(爆)

この旅行以降、こういうサマーホリデーに行くのをやめました(爆)

アイリッシュにBOOZED UP IRISH ABROADのようなサマーホリデーに誘われたら心して行って下さい。

ポチっとクリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

アイリッシュのあの、お酒への情熱は、いったいどこからくるのかしらね。空腹で飲んだら、気持ち悪くなると思うのに、おもしろいね。。
海外からアイルランドに戻ってくるとき、飛行機の中で、若者が二日酔いでぐったりしてるのを、何回も見たよ。

アンちゃんへ

アイリッシュは『飲まないと損!』とか思ってる気がする(爆)
飛行機に乗る前から飲むからね~。飛行機の中でもすごいでしょ?うるさくて眠れないときとかあってかなり(怒)なことが何度もあったわ!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.