FC2ブログ

Crap!予約が取りにくい- INIS Online Registration Appointment Service

2018年も終わりが近づいてきましたね。

気がつけば12月。気がつけば来週でイタリア語クラスが終了。気がつけば会社やアイリッシュ女子グルーブのクリスマスパーティーが再来週。あっという間に過ぎた(完全には過ぎてませんが)2018年でした。

今年はStamp5の更新で翻弄され、疲れました。おかげさまで Irish Residence Permit (IRP)カードも、一昨日自宅に無事届きました。2週間かかると言われたんですけどね、窓口で。行った日が先月26日でしたから、えらく早かったですわ。

IRP.png
(www.inis.gov.ie/en/INIS/Pages/irish-residence-permitより抜粋)

しかし300ユーロを払って作ってもらったカードを見て「やっぱり!」と思ったのですよ。何が?ですが、使われていた写真が5年前の物でした。

実はイミグレの予約日、新しく写真を撮ってもらい、それを使ってもらえると思っていたのですよ。しかし撮影してくれず。まあ、5年前の若いままの写真ですけど、いい写真じゃないんでねえ。この写真でもう10年お世話になることになりました。

ちなみに、アイルランド人の旦那や奥さんをお持ちの方は、このカードは無料なんですよ。だから3年毎の更新でも懐は痛くない。羨ましいわ~。

一番可愛そうなのが、学生さん。最長8ヶ月しかビザが下りないのに、300ユーロもこのカードのために払わないといけませんからね。彼らのことを思えば私はラッキーである。10年カードで300ユーロは安いもんです。

さて、先週も書いた「イミグレの予約」の件。

本当に予約が取れないのですよ。噂には聞いていたけど、実際自分の番になったら、やっぱり!そして案の定。。。

超ムカついた。

毎日午後2時半に予約日がリリースされるとサイトに書いてあるんです。多分キャンセル分だと思います。https://burghquayregistrationoffice.inis.gov.ie/なので、仕事中にがんばってネットにアクセスしていましたが、全然予約日が出てこない!

しかも10週先まで予約できるとも書いてあるんですが、朝にも夜にも挑戦したけど、全く予約日が出てこないではないか!これが噂の、

全く予約が取れない

という状況なのか!まるでTicketmaster.ieでチケットを取っている気分やん!


実は挑戦してから2日目、午後3時過ぎにアクセスしたら、数日予約日が出てきたんです。あんなに取れないと言われていた予約日が出てくるなんて!!!

むっちゃついてるやん!

と思ったのですが、どの時間の予約にしようか迷っている間に、他の人にすっかり取られてしまったんです。

超アホ。

そこからは地獄ですわ。その後、午後2時半前から会社のPCから仕事中に(仕事をほっぽり出して)サイトにアクセスしても、全く予約日なんてネットにアップされなくなったんです。

たまたま予約を取ろうとしていた週末、もうすでに経験済みの、Stamp 5を持つ日本人の男友達とランチをすることになっていたので彼に聞いたんです。どうしたらサイトで予約が取れるのか、またはどうやって、どういう状況で取ったのかと。。。すると、

土日にアクセスしても無駄。

そっか~。イミグレ自体、土日は開いてないもん。誰も仕事してないから、まずアップデートされる筈がないわなあ。そんなことにも気が付かないアホとは私のことです。

そして、彼がこう言いました。

毎週月曜日の朝にアップデートされるみたいだから、月曜日にアクセスしたほうがいいよ。

彼のアドバイス通り、月曜日の朝9時から会社のPCから仕事中にアクセスしてみた。そして午前10時過ぎ。。。

うあ!!!出てきた!

夢にまで見た(実際、夢では見てませんが、それくらいということです)予約日がアップされてるやん!!!

しかし出てきた日が11月26日分のみ。

実はこの日、日本から夕方帰国することになっていたのです。一瞬予約をやめようかと思いましたが、次にいつ予約ができるかわからない。仕方なく、間に合うであろう、一番遅い午後8時の分をリクエスト。すんなり予約が取れました。

友達のアドバイスは最高に役立つものでございました。今度会う時はビール3杯は最低でもおごらないといけません。

そして予約当日、11月26日。

友達数人に、「飛行機が遅れないといいですね。」と言われていたのですが、私自身は遅れることを全く勘定に入れてずにいました。結構自信満々でしたよ!ポジティブ・シンキングのおかげが、飛行機は全く遅れもせず、ダブリンのパスポートコントロールもすんなり通してもらいました。(イミグレの予約のメールを見せましたが)そして、空港でタクシーに乗り、一旦スーツケースを自宅に起きに寄ってもらい、イミグレへ。

午後8時の予約でしたが、午後7時10分にイミグレに到着したんです。タクシー代30ユーロは安くなかったけど、こればっかりはしゃないです。

予約してあっても、窓口で予約した証拠のメールを見せ、番号札をもらわないといけないんです。その上、予約時間前10分より早く来てはいけないとメールに書かれてあったので、ひょっとしたら早すぎて番号札をくれないかも、なんて思っていたのです。

しかし、そこはアイルランド。

普通に番号札をくれました。

中に入ったら、自分の前に10人しかおらず。

待つこと30分。

午後7時50分にはすべて終了しました。

このあいだの2時間半待ちは一体なんやったんや???

やはりみんな昼間に済ませたいから、昼間のほうが混むんでしょう。とにかくすんなり終了。あんなに(と、自分では思っている)翻弄されたStamp 5の更新でしたが、

これで一件落着!



窓口で番号札をもらうために並んでいた時のこと。私の前にいたブラジル人男子。労働許可書で働いているそうですが、1ヶ月前からサイトにアクセスして予約を取ろうとしているけど、全く取れないから来たと窓口で訴えていました。

しかし、よほどのことがないと予約無しで突然行っても受け付けてもらえません。もちろん彼も帰されていました。

彼のような人が、実はお金を払って予約を取ってもらっているという記事が10月に出ていました。FBで彼らのような人をBot Programmeで募り、お金を取っているやつがおったんだとか。20ユーロから30ユーロで予約の権利を売ってたらしい。

その際に、パスポートと現金、個人情報の提示を申し出てたそうです。


初めて来て、友達もほとんどいない人なら、こういったものに頼ってしまうと思う。予約ができなくって焦るしね。私ですら焦ってたもの。でもこういう人たちに大事な個人情報は渡さないほうがいいと思う。どこで何に使われるかわかったもんじゃないですからね。
現在はBot Programmeでのアクセスにはブロックがかかってるらしいです。

そしてもう一つアドバイス。こちらも友達から聞きましたが、携帯からアクセスして予約を取るより、PCからのほうがいいそうです。私もPCからやりました。

事情によっては朝や昼にPCからアクセスできないこともあるので、なかなか予約をするのが難しいのは事実。そのあたりの考慮がないこの予約システム。もうちょっとなんとかならんかなと思います。とりあえず、10年間はこのことを忘れることができる私はラッキーであるといえるでしょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.