FC2ブログ

超レア!U2のダブリンライブ映像、1982年

2019.04.23.17:54

ボノが喜んでいるらしいです。

1982年7月17日土曜日にダブリン・ノースサイドにある、 Sheriff Street(シェリフ・ストリート)で撮影されてU2のライブの様子が、IFI(Irish Film Institute)のウェブで見れるんです!

U2 1982
超レア!(www.dublinlive.ieより抜粋)

ちなみにシェリフ・ストリートはLuasの駅、Docklandの前にある道です。コミュニティーセンターのルーフトップでの演奏だそうな。

3曲歌っています。下のリンクをクリックし、スクロールダウンして、一曲ずつクリックしてください。

https://ifiplayer.ie/looking-on/

1982年、ダブリンコーポレーションが、ノースサイドにある、ガーディナーストリート(Gardiner Street)とサマーヒル(Summerhill)にあるテネメントを壊すと決めたんだそうな。ちなみにこのあたりに住む人たちはリッチでないのですよ。

その決断を受けて、地元の人と政治家などが指揮を取り、夏中フェスティバルを開いたんだそうです。フェスティバルの名前はInner City Looking On community festival。

その時に300人の地元の人たちを前に演奏したときの映像がこれだそうな。ダブリンのフィルムメーカー、Merry Doyleという人が撮影したんですって。でも彼らにフォーカスしていたわけでなく、その時のフェスティバルのドキュメンタリーを撮っていたそうですよ。

ちなみにU2が出演することはシークレットトなっていたそうです。だから300人という少人数しか会場にいなかったようですね。

地元ダブリンで、しかもこの時期の映像って他にないみたいです。だから超レア!

興味のある方はIFIのサイトから見てみてくださいね。他にも面白い昔の映像がたくさん見れますよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.