FC2ブログ

念願のレストラン、The Ivy(ザ・アイビー)へ、いざ出陣!

2019.05.09.18:37

どうしてもここに来たかった。

去年からずっと行きたいと願っていた場所。もちろん相手はデート相手と!と。。。その場所は、

IMG_5117.jpg

The Ivy. 13-17 Dawson Street, Dublin 2.

最近ドーソンストリート(Dawson Street)はポッシュな通りに変わってきているんです。

まだこのブログでご紹介してませんでしたけど、昔からある、フレンチコレクションで店内が飾られてたCafe en Seine(カフェ・アン・セーン、とここでは書きます)も、最近レストランバーになってしまいましたし。

ちょっとおしゃれ系なビルディングが建ち並ぶようになったんですよ。それはきっと近くに政府のビルディングが建ち並ぶからであろう。

それはともかく、このThe Ivyはイギリスの会社のようですね。去年の7月24日に開店したばかり。大きなレストランで、総勢約150人のスタッフを雇っているとネットニュースで見ました。

オープンしたての頃は本当にポピュラーで、テーブルの予約が2か月先まで埋まってる状態!現在は落ち着いています。

デート相手は無理でしたが、誕生日祝いにAちゃんが連れて行ってくれたんです。

ランチに連れて行ってもらったんですけど、テーブルはほぼ満席でした。なので、店内の写真は撮っていません。天井の写真等で我慢ください。店内はこちらのサイトから見れますのでどうぞ。https://theivydublin.com/menus/

IMG_5102.jpg

IMG_5090.jpg

CLUY7582.jpg
トイレの中。完全に個室になっているのです。

FXJN6840.jpg
トイレの外。お化粧直しがゆっくりできます。


では今回オーダーしたものをご紹介しましょう。

Zucchini fritti €6.95 Crispy courgette fries with lemon, chilli and mint yoghurt .
IMG_5095_20190509211936aaa.jpg

量、多すぎ!こちらはスターターとして頼んだのですが、本来ならお酒のつまみで頼むものです。ちょっともさもさしており、コジェットの味がしなかった。完食できず。かなり残念な一品。トングでつまめへんしね。

Truffle arancini €5.95 Fried Arborio rice balls with truffle cheese
IMG_5094.jpg
こちらはまあまあでした。プレゼンテーションはグーよ。

こんな風に食べたんですけどね。。。
IMG_5098.jpg

メインはこちら。

The Ivy hamburger – €16.95 Chargrilled “forequarter” burger in a brioche bun with mayonnaise, horseradish ketchup and chips
IMG_5103.jpg

Aちゃんオーダー。人が食べているのを見て、美味しそうだったんでオーダーしたAちゃんでしたが、バーガーは超普通。Bunsenの方がはるかに美味いです。チップスは美味しかったですよ。ピクルスも。

Minute steak – €20.95 Grilled thinly-beaten steak with peppercorn sauce, onions, thick cut chips and watercress
IMG_5107.jpg

こちらは私が頼んだのですけど、まあまあでした。ソースがかかり過ぎやと思うんやけどねえ。しかもウェルダンかレアしか選択できず。

斜め前にあるステーキのお店、Featherbladeの方が断然美味い。まあ、こちらは専門店ですから、うまくないとどうしようもないのは確かだけど。。。https://featherblade.ie/

合い間にお酒。ジン&トニック。最近これを飲んでいます。スプライトと違うよ!
IMG_5110.jpg

デザート。

Cappuccino cake €8.75 Warm chocolate cake, milk mousse and coffee sauce
IMG_5115.jpg

Aちゃんオーダー。ケーキがあまり暖かくありませんでしたし、ソースは冷たかった。ソースが温かかったらよかったのにとAちゃん。でも味は良かった。

Whiskey crème brûlée €8.50 Set Dubliner whiskey vanilla custard with a caramelised sugar crust
IMG_5112.jpg

ウィスキーがきついかもと思っていましたが、そんなことはありませんでした。これは美味しかった。

IMG_5113.jpg

そして。。。

IMG_5116.jpg

お誕生日だからです。予約の際に言うと、こういうことをしてくれるお店が多いです。


ということでティファニーの独断と偏見で総評。。。

レストランは綺麗でおしゃれ!椅子もテーブルもよし。お店の真ん中にあるバーもおしゃれ。トイレは個室で綺麗で素敵。トイレの横にあるプライベートパーティー用の部屋なんて特に素敵!https://theivydublin.com/private-dining/ もちろんサービスも抜群だったし、食べ物を持ってくる速度も抜群。

しかし。

食べ物自体が私の期待を少し裏切ってしまいました。(悪い意味で) もうちょっと食べ物がおいしかったら、言うことないんですけどねえ。

ちなみに友達の数人はGorgeous!って言ってたんですけど。食べるものによるのかもです。彼らは確かブレックファーストをしに行っていたので。。。

ここで50歳のパーティーをやろうかと思っていましたけど。。。ちょっと考え中。

話のたねに行くのはいいですよ。行ったことがあるっていうだけで、いまだに羨ましがられるんで。笑!!!

そういえば、チップでもめてたんよね、このレストラン。ここに行く前に、従業員30人ほどが店の前でマネージメントに対してプロテストしてたんですよ。マネージメントがチップを持っていくっていうんで。

問題、解決したんだろうか。。。したと思いたい。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.