FC2ブログ

「ちょっとデリー(Derry-Londonderry)に行ってみるか。」-その4

2019.06.20.21:04

今回の宿泊先はBridge B&Bというところ。

普通の家がB&Bをやっているという感じではありません。

一人部屋から4人部屋まであります。結構部屋数多いですよ。https://bridgebnb.com/?utm_source=local&utm_medium=organic&utm_campaign=gmb

ネットでここが評判が良かったので、こちらの一人部屋を予約。

66ユーロでした。

一人部屋なので、狭いですよ。

IMG_5463.jpg

部屋が建物の裏側だったので、景色はかなりいまいち。サッと、カーテンを引きました!

IMG_5334.jpg

とても綺麗なバスルームでした。むっちゃ狭いけど!

IMG_5335.jpg

IMG_5336_2019061806403839d.jpg

はっきり言って、部屋にいる時間なんて寝てる時だけですから、部屋が狭かろうがいいわけです。清潔なら大歓迎なのだ。

B&Bの外からの景色。なかなかですよ。

IMG_5310_20190621042010709.jpg

スタッフもとても親切でフレンドリー。こちらでフリーの地図をくれて、見どころをすぐさま教えてくれました。

ちなみに朝のアイリッシュブレックファーストはよかったし、パンも種類がたくさんあったし、一口ケーキやイチゴ、ブドウなんかも置いてあって、品数が多かったのにはびっくり!

ネットで評判がものすごくいいはずである。お勧めしますよ~。

こちらのB&Bはインフォメーションセンターから歩いて5分。城壁にも近い。

チェックインして、さっそく城壁へ!

しかしまず本物のデリーガールズの壁画を探さなくては!

城壁の街だけあって、坂道ばかり!結構きついわ~。

IMG_5305_20190621042236c55.jpg

同僚にヒールでは歩かない方がいいと言われていたんです。ウォーキングシューズがいるよ、と。まさにでした。

壁画は城壁外のFoyleside Shippoing Centreの斜め前のパブ、Badgers Bar and Restaurantの壁にありました。

IMG_5330.jpg

IMG_5308_201906210425144bc.jpg

!!!

本物見たわ~!

私以外、誰も写真撮ってなかったけど!

目的を一つ達成したところで、次は城壁都市ウォーキングツアー。

インフォメーションセンターでツアーの申し込みを済ませてきたんです、実は。

しかし、集まる場所で払ってもOKでした。

集まる場所はFoyleside Shippoing Centre前。こちらのサインが目印。

IMG_5331_20190621053310b1a.jpg

4ポンドでしかもテークアウェーのコーヒーか紅茶が付いてくるんです!

なんかお値打ちやん~。

午後4時の最終ツアーに参加したため、テークアウェーのコーヒーか紅茶がツアーが始まってすぐにもらえました。

ツアー後でもらえるのが普通だそうですが、さすがに最終のツアーの後ではお店が閉まってしまっているからだそうだ。

ツアーが始まってすぐ、それまで晴天でちょっと暑かったのに、いきなり曇り、雨が降り出し、

どしゃ降り。

強風。

おかげで

あほみたいに寒いやん!!!

傘は持って来てたんですけど、レインコートは持って来なかったし、偽物レザージャケットで、中は薄手のセーターだけ。

スカーフは一応してたけど、全然寒いやん!!!

傘もさしていられないほどの暴風雨やし!

おかげで説明を聞く気が失せてしまい、

何も覚えてない状態。

おかげで写真も撮っていられなかったため、写真がほとんどありません!!!

雨が上がった後と翌日に撮影したのがこちら。

城壁の歩道。素敵なんですよ~。結構幅が広いしね。

IMG_5323_20190621043525418.jpg

右側の建物はSt.Columbas's Cathedral。

IMG_5322_20190621043443e3f.jpg

門が素敵なのよ。車も人もガンガン通ってる。こちらはフェリーキー・ゲートというゲート。

IMG_5328.jpg

1613-1618 年に建てられた城壁で、ヨーロッパで最も良好な城壁都市と言われております。

ゲートは全部で7つあります。

行くとわかりますけど、凄いメンテナンスがされていますよ。

ゴミもないし、綺麗に保たれています。

一瞬晴れたので、撮った一枚。Saint Augustine's Church。城内にあります。

IMG_5311.jpg

ぐるっと、城壁の歩道を歩いて、だいたい1時間半くらいでツアーは終了。

暴風雨さえなければ…

おかげで穿いていたジーンズも濡れてしまい、ぐったり。ついつい立ち寄ったのが、

IMG_5438_201906210453176e3.jpg
アイリッシュバー。

やっぱりこれに限る!

IMG_5314.jpg

いくらだったか覚えてません。4ポンドしてなかったと思うわ。忘れちゃった。

飾ってあった時計がかわゆい!これ欲しい~。

IMG_5315_201906210447415bd.jpg

ちなみに、このパブの通りにはアイリッシュバーが建ち並んでおります。

一番有名なのがこちららしい。

IMG_5435.jpg

あのマーティン・マックギネスの弟さんが経営してるとか言ってたかな?間違ってたらすみません。

こちらのバーはアイリッシュミュージックの生演奏があるんですよ。B&Bで教えてもらったんですけど。

おかげでツアー客で満員で入れなかったのですよ!

さあ、小腹も空いてきたし、晩御飯と行くか!


続きは日曜日にしたいと思います。明日、明後日はベルファストなんでブログがアップできないのです。すみません!

では皆さん楽しい週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.