FC2ブログ

「ちょっとデリー(Derry-Londonderry)に行ってみるか。」-その5

2019.06.24.20:35

小腹も空いたし、晩御飯にしよう!

でも、食べに行くには早いよなあ~。だってまだ5時半やし。。。

ということで、6時15分までパブでねばることに。

6時半ごろにまでに行けば余裕やろ。

と思い、6時15分にベルファストの同僚で友達のTさんのお兄さんが教えてくれたお店へ。

ここは予約が要らないと言われたので、Walk inしたんです。このお店なんですけどね。

IMG_5326.jpg

The Gate Bistro。http://www.thegatebistroandcocktailbar.com/

パブからは歩いて5分ほどかな。B&Bからも歩いて5分くらいで近い。

The Gate Bistroへ入ったら、

満席!!!

その上、

並んでる!!!

え?まだ6時半前よね???

嘘やろ???

嘘と違うんですよ。

デリー・ロンドンデリー豆知識!

その4-(デリー・ロンドンデリーに限らず)北の人は夕食の時間が南の人より1時間以上早い!

南というかダブリンでは私の知る限り、だいたい夕食は7時に食べるのが普通。(うちの実家も7時)

だから夕食の予約って7時が多いし、6時なんて超早い。5時なんて言われたら、「超早すぎ!何考えとんの?」と思うしね。

8時はちょっと遅いけど、「あり。」

その頭で行ったもんですから、嘘!!!と思ったわけ。

でも地元の人にしてみれば、普通の時間なんですよ。

満席なため、店に入っても、店をを後にする人、続出。

一応どれくらいでらい待つか聞いたら、20分は待ってもらわないとテーブルが空かないと言われたんで、店先にある小さなバーカウンターでこちらを飲みながら時間を潰すことに。

別に急いでないもんですから。一人お気楽旅ですからね。

IMG_5316_20190624035839063.jpg
今、ピンク・ジン&トニックにハマっているんです。

ご飯を食べると言ったら、勘定はテーブルに付けると言われたんで、その場でドリンク代は払わず。

待つこと約15分。

テーブルに着き、さっとオーダー。

バーで待っている間に食べるものを決めておいたんですよ。

そしたらすぐ食べれるでしょ?(卑しいんです、私)

スターターはオーダーせず、メインのみ。(むっちゃ食べたいスターターがなかったため)

IMG_5319_20190624035920be0.jpg
Chicken Stack £12.95
chive potato mash / roasted pepper salsa / tobacco onions / white wine & mushroom sauce

チキンは下に隠れているんですよ。見た目、茶色いから食欲はそそわないかも。でも美味しかったです。感動はしなかったけど。

IMG_5320.jpg
サラダは無料でメインに付いてくる。

サラダはハニーマスタードドレッシングが美味しかった。新鮮でしたしね。


お勘定を済ませようかな、と思ったのが午後7時半ちょっと前。

もう7時15分過ぎから店内が空き始め、午後7時半、お店を出る時には店内の3分の1ほどしかテーブルが埋まっていませんでした。

やっぱり北の人は夕食を食べる時間が早い!!!

バーも午前1時には閉まってしまうし、早く食べて、早く飲んで、早く帰るしか道がないからであろうか?

お勘定を払う。ポンドで。

IMG_5321_20190624040038b47.jpg

しかも小銭を大量に持っていたので、大量の小銭で支払ってきました。

もちろんチップ10%込みで。

払って店を出て、B&Bに戻る途中でふと気が付いたんですよ。

ドリンク代、入ってなかったやん!


"もちろんティファニーは日本人だから、お店に戻ってドリンク代払ったわよね???"


もちろん、お店に戻って払ってません!


軽蔑しました?どうぞ。

まあええか~、戻るのめんどくさいし~と思ったんで戻りませんでした。

代わりに、お店に感謝いたしました。

もう一つ気が付いたことがあるんです。

ここでまた、デリー・ロンドンデリー豆知識!

その5-夜は人がほとんど道を歩いていない。

IMG_5333.jpg

夜といってもまだ明るいですけど、この写真はレストランを出てB&Bへ戻る途中に撮ったもの。

午後8時前ですよ、午後8時前!!!

なんで誰も歩いてない???

メインの道路ではないとは言え、昼間はたくさん人が歩いてたんですよ。

その上、写真からも分かる通り、車は路駐バンバンなのに、人はいないんですよ。

誰一人として!

怖くなって後ろを振り向いたけど、本当に誰も歩いてない!

そういえば、レストランへ行く途中も人がほとんど歩いてなかったなあ。

店が閉まると、一気に人がいなくなるようですな。


そういえば、昔のベルファストもそうだった。(今は違う)

店が閉まった後、夜はぱったり人がいなくなるんです。

ダブリンの頭でいると、びっくりすることがありますわ。

ダブリンの街周辺で、店が閉まった後、誰も歩いてないなんてほとんどない。

そんな状態は超裏道くらいなもん。

うちの近所の道路だって人が歩いてますよ、11時過ぎても。

B&Bの人に聞いたんですよ、デリーは女性が一人夜(夜中ではない)歩いても大丈夫か?と。

ここでまたまたデリー・ロンドンデリー豆知識!

その5-女性が一人夜歩いても安全らしい。

とは言え、やはり基本的なことは海外にいたら気を付けないといかんと思いますよ。

夜中の一人歩きや、裏道は一人で歩かないは前提だと思います。

さあ、まだあと一日ある。

何しよ?

やっぱり、デリー・ロンドンデリーといえば。。。あそこに行かなければ意味がない!

デリー・ロンドンデリー旅行記はまだまだ続きます。。。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.