FC2ブログ

P!nk(ピンク)- Beautiful Trauma Tour 2019 @ RDS ダブリン

2019.07.07.13:34

またまたコンサートネタです。

6月はThe Cureの後、P!nkに行ったんです。

夏はコンサートの時期。

アイルランドでは各地でコンサートが開かれております。

ダブリンは首都なんで特に。

そのうちの一人がP!nk。 

ダブリン4にある、RDSという、野外のコンサート会場で6月18日火曜日に行われました。

余談ですが、P!nkの前に、ボンジョヴィがここで、コンサートをしていました。

しかし、彼らのコンサートの二日目の日曜日はどしゃ降りだったんで、コンサートに行った人たち、可哀想でした。

P!nkのコンサートの当日の天気は。。。曇ってるように見えますが、

IMG_5610.jpg

天気よかった!

IMG_5613.jpg

ちょっと暑かった!

さすがにP!nkなんで、女性が多かったです。

The Cureの時に薄着をしてしまったので、今回厚着で行ったら、大間違い!

暑かったので、こちらを飲みました。

IMG_5612.jpg

お気に入り、ゴードンズのピンクジン&トニック。

これ、売ってのは250mlの缶入りのミクスチャーだったんですよ。

スーパーで一本2ユーロで売っているものですが、ここではなんと

8ユーロ

上の写真はもちろん250mlではなく、500ml。2缶。つまり、

16ユーロ!

ぼったくりもいいとこですよ。

でも250mlじゃ足らないから500mlにしたんです。

わかってました、高いことは。


高いドリンクを片手にAちゃんとアイリッシュの友達Tちゃんの到着を待ちました。

会場はたくさんの人。

IMG_5615 - Copy

私達チケットはゴールドサークル。

舞台に近いんです。

ピッチのチケットト10ユーロくらいしか違わなかったので、ゴールドサークルにしました。

野外コンサートの時は買えるのであればちょっと奮発してゴールドサークルのチケットを購入しましょう。

舞台に近いし、人はピッチより少ないので居心地は悪くないですよ。買う価値ありです。

さて、P!nkが舞台に上がってきました!午後9時ちょっと前でした。

IMG_5619.jpg

IMG_5621.jpg



前からずっと思ってたけど、やっぱり歌がうまい!

ダンスも素晴らしいし、何より体が鍛えられているのがすごくわかる!

IMG_5624.jpg

IMG_5632.jpg

彼女のコンサートは一生に一度見に行かないと行かないと、友達が言っていました。

それはなぜ?

これです。

IMG_5638.jpg

アクロバティックな動きを必ずステージでやるので有名なんです。(ビデオは音声が悪いし、途中でかいので、耳に気を付けながら見てね)



すごいでしょ?やるだけじゃなくて、同時に歌うから!

あり得へん!!!

しかも音を外さず歌うんですよ。すごい腹筋力!

歌はまだまだ続く。。。

IMG_5647.jpg

IMG_5654_20190704032658055.jpg

IMG_5660.jpg

アクロバティックは動きもまだあり。

IMG_5658_2019070403270004b.jpg

そろそろ終盤。。。

IMG_5662.jpg

そしてやはり最後は。。。

IMG_5666.jpg

IMG_5671.jpg

写真ではわかりにくいですね。こちらのビデオでどうぞ。ちなみに私のインスタにもアップしてあります。



そして本当にお終い。

IMG_5673.jpg

いや~すごい!とにかくすごい!

アクロバティックな動きをむちゃくちゃやりながら、その上歌う!しかも音は外さない!

もう、感動しますよ、生で見たら。

コンサートが終わって、みんな大満足の様子。

Tちゃんなんて、涙ぐんでたもん。

私なんて、"I LOVE P!NK!"と思わず言ってしまった。

私、ストレートでございますが、レズビアンの気持ちがわかると思った瞬間でございました。

思わず惚れるよ。

すんごいかっこいいもん~。

こんなにかっこいい女性シンガーは他にはおらんと私は思う。

余談ですが。。。

観客は子供が多いと勝手に思っていたんです。

子供とはいえ、20代前半ね。

私の年齢から言ったら、自分の子供くらいですよ。

しかし!

会場にいたのは、40代前半からが大半!

50代だろうな~と思う、私とほぼ同年代もたくさんいたため、会場にいても浮かずにすんだ。

そうよ。よく考えたらP!nkって、2000年から活動してるやん。(その前はバントとして90年代後半から活動してたらしい)

芸歴結構長いじゃない?

当たり前なんよね、年齢層が高いってのは。

P!nkって、歳取ってないよね?だから新しい人って感じがしてたのよ。錯覚もいいとこ!

今の若い人は知らないだろうけど、彼女はR&Bシンガーだったのよ、ソロデビューした時は。

こちらがデビュー曲。大好きですよ、この曲。コンサートで歌わないみたいだけど。

このころのP!nkの方が好きという人も多いようです。Aちゃんはそのうちの一人です。



話を戻して。。。とにかく、P!nkのコンサートは最高でした!

絶対また見に行きますよ、ダブリンに来たら。

そして、皆さんにもぜひお勧め!です。

それでは今週はこの辺で。月曜日にお会いしましょう。

最後にダブリンでのコンサートの映像をどうぞ。音とアングルがいまいちですけど。。。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

ティファニーさん

2019.07.04.21:27

続けてコメントしちゃいますね。RDSのコンサート、実は私ボンジョヴィに行きましたよ。土曜日だったので雨降らずで!ピンクのコンサート、凄いんですね。アクロバットの映像魅入ってしまいました。体を鍛えてる自信がないと出来ないですよね。で、ティファニーさん曰く声もちゃんと出てるって!ピンク、男前ですね。素敵すぎ!

ボンジョヴィも良かったのですが、私コンサートすっごく久しぶりで。ゴールドサークルだったので、早めに行って場所取ってる間にビール飲んでたのでおトイレ行ったりで元の位置に戻るのが大変で・・・押されてたりして怖い思いしました涙 今度コンサート行ったら水分制限します自分に。でも生での迫力ってやっぱり良いですよね。もっと音楽活動しようと思ったのでした。

てんとう虫さんへ

2019.07.07.13:25

そういえば、土曜日は雨が降らなかったですね!日曜日に行った同僚はびしょ濡れになったらしいです。

ゴールドサークルでも、ちょっと後ろとか、ちょっと横に行けば全然余裕で見るんですけど、やっぱりステージ近くは押されますからね。特にてんとう虫さんが私のように背が小さいと、周りは気にせずに押してくるんで気を付けないといけません。
押されたらわざと狂ったように踊りながら押し返しましょう!笑!

夏は音楽イベントが多いので、たくさん見に行く機会ができて楽しいですよね。またいろいろ見に行ってみてください。

ティファニーさん

2019.07.07.23:46

私、背が低いのですよ。で、ゴールデンサークルの前の方に陣取っていたので、みんな場所取りに必死で・・・なんだかロックコンサートの洗礼を受けました。めっちゃ怖かったんですよ。なんか押されて罵声を浴びせられて。きっと前に割り込んでると思われたのでしょうが、何も言い返せずにびっくりして。今度はゴールデンサークルでゆるゆると後ろで観るのもアリですね。だって、みんなスマホ撮影でそれもまた見えrないという件でした。ボンジョビ、最後の方あんまり声出てなくて残念でした。風邪ひいてたみたいでした。

てんとう虫さんへ

2019.07.08.18:03

やっぱり!背が低い女性は本当に損。存在感が無くなってしまうんですよね。だから押されることは普通なのですよ、残念ですが。

罵声は失礼!それは今までには一度もありませんでしたけど、外人女に後ろから押される、腕が当たっても誤りもしないというケースはしょっちゅう。オドオドしていると、かえって付け込まれるので、堂々と立ってみましょう!そう、図々しくいかないとコンサート会場では生きていけません。笑!でもはっきり言って、アーティストによります。P!nkは大丈夫でしたよ。大人でした、みなさん。The Cureなんて特に!

ジョン、声が出てなかったのですか?残念でしたね。でもこれに懲りずにまたコンサートに行ってくださいね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.