FC2ブログ

うまいね、Tang (タング)

2019.07.09.20:34

今日はこちらのお店をご紹介させてくだい。

もう他のアイルランドブロガーさんたちが散々書いていると思うので、皆さんご存知だと思いますが、念のため。。。

IMG_5043.jpg

Tang (タング)というお店です。

セント・スティーブンスグリーンの近く(Dawson Street・ドーソンストリート)にも小さいお店があります。

こちらがオリジナルで、写真のお店は2店目。

2店目はアビーストリートにあります。

昔はYogism(ヨギズム)という名前のお店で、ヨーグルトのソフトクリームを売っていたんです。

自分でカップにヨーグルトソフトクリームを入れて、自分でトッピングをするんです。

最後に測りに載せて、重さをぴったり当てれればアイスが無料というのをやっていたんです。

そのうちそば粉のパンケーキを出すようになったはず。

こちらはYogism時代のパンケーキの写真。

IMG_7072.jpg
2015年9月撮影!

そのうちに名前がTangになり、ヨーグルトアイスは無くなり、サラダやファラフェルを出すようになったんです。

ちなみに今もそば粉のパンケーキはメニューにあります。

Tangになってからはオーダーしたことがないですけど。

Tangに話を戻して…

Tangはミドルイーストの影響を強く受けたごはんが出てきます。

初めて行ったときはこちらをオーダー。

IMG_4973.jpg

って、何かわかりませんね、これでは。

フラットブレッドで、中身はミドルイースタンチキン、、ハモスやサラダを入れてもらいました。6ユーロ95セント。

IMG_4974.jpg

私が食べた後の写真で申し訳ないです!むっちゃ汚いね。

美味しそうに全く見えませんが、これが美味しかったんですよ~。

新鮮やったし。いい味付け!

レバノンビーンズも試してみましたが、こちらも美味しかった!


アビーストリートのお店のすぐ近くにブリトーのお店、Boojumがあるんです。

こちらは学生さんに大人気で、いつも長蛇の列!

値段もお手頃で、ブリトーがでかい!ので、よく買ってたんですけど、Tangのを買ったらもう買えなくなってしまいました。

一気にここが気に入って、サラダにも挑戦。

IMG_4980.jpg

サラダは7ユーロ50セントですが、チキン、ラムかビーンズを入れると2ユーロプラス。

私はこの日、レバノンビーンズを入れてみました。

入れた方が美味しいです。

スイートポテトのローストが美味くて、その後自宅でも作りました。

でも自分だといい味が出ない。。。

何が違うんだ!!!

だからつい、カフェに行っちゃうのよね~。


4月のとある土曜日のお昼、日本人のお友達とお邪魔しました。

知らんかったんですが、土曜日はメニューが決まっていて、サラダがないんです!

フラットブレッドもなかった。

この日はこちらのサラダがメニューあったので、オーダー。ミドルイーストサラダと言ってもいいかしら。

IMG_5086.jpg

普通のサラダの方が私は好きでした。

ということで、サラダやフラットブレッドは月曜から金曜のお昼に行って食べてみてくださいね。

それだけではない。

ペイストリーもいいんですよ。

ここで作っているわけではなく、他のお店のを入れていらっしゃるそうですけど。

Aちゃん曰く、ここで売っていた、ラズベリー・スコーンがむっちゃ大きくてむっちゃ美味しかったらしいんです。

今でも売ってますが、味が違うとAちゃん。

仕入れ先を変えたんだと思います。残念!

私が訪れた時はこちらがあったんですよ。

パンオショコラ!!!

IMG_4981.jpg

写真で見ても分からないと思いますが、、これ、実はむっちゃでっかいんです。

だから3ユーロ25セントとかしたはず。

むっちゃ高い!でも買うしかなかった。

だって、このチョコレートのデコレーション見たら、買わずに帰れないでしょ?

それにこの層!あり得へん!

IMG_4982_20190709034351919.jpg

思った通り、美味しかったです。

あっという間に半分食べてしまいました。

もちろんカロリーのことは考えませんでした。


ということで、うまいTang(タング)。

私はこのお店のファンになりました。

今週末、久々行こうかしら? https://www.tang.ie/

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.