FC2ブログ

「やっぱりわからない。」けれど、「楽しむよ。」

2019.08.08.13:01

先週のブログ記事の続きです。

リアリティー番組、「Love Ireland」を見て、Aちゃんが呆れていたこと。

それは、

「男子の心変わりが早すぎる。」

という点である。

私は番組を見ていなかったので知らなかったのですが、Aちゃんいわく、数人の男子がそうだったらしいんですよ。

すでにカップルになっているのに、新しい女子が来て、数分喋っただけで、そっちの女子のほうが好きといい、今まで付き合っていた彼女をバッサリ切っていたらしい。

それをやられてた女子(振られた)の一人は番組を降りたんだそうです。

結構精神的にきちゃったみたいで、かなり心配されていました。

でも、これ、番組に出演している若い男子だけじゃないですよ。

最近は50代以上からしかお声がかからなくなったティファニーでございますけど、「あるある!」ですよ、これ。

現在翻弄されてしまっている状態のティファニーですが、ティファニーの相手の男性も年齢は私と変わらないけど、Love Irelandに出演していた若い男の子たちと同じだった。

「男を理解するのは簡単。」

とよく言われます。

まあ、下半身でしか考えてないという点ではそうであろう。(言い過ぎか?)

しかし、やっぱり心変わりが早すぎるのは男性特有だと思うし、そこがやっぱり「わからない。」のである。

もうわかろうとしても無駄なので、そうなったらおほっておくしかないのだ。

ということで、ティファニーの相手も、ブロックされている以上、連絡のしようもないのでそのままである。

そう、こうなったら次に移らなくてはいけない。

一人にこだわっていてはいかんのだ。

そんな時間は私にはない。

特に一度死にかけた身。

時間のムダはあまりしたくないのである。

それに世の中、POF, Plenty of Fishじゃないですか!

一人にしがみついて、悩んで、不幸になってはいかんと思うのです。

ということで、今年はまたこちらへ出かけることになりました~!

MATCH 1
(https://www.her.ieより抜粋)

来月、リスドゥーンバーナ(Lisdoonvarna)のお見合いイベント、マッチメーキング・フェスティバルへ行くんです!

と言っても、一日中見合いをするわけではない。

見合いしたい場合は特別に申し込まないといかんのです。

お金もかかる。

ようはバーで踊るわけよ。

音楽はカントリーミュージックが基本。

踊って楽しむふぇすてぃばるでもあるんです。


3年前でしたか、アイリッシュの友達Tちゃんと二人で行ったのは。。。

このブログに書いたかな?日本のトラベルエージェンシーのには書かせていただいた記憶があります。

前回はフェスティバル終了前日にもかかわらず、ガラガラでしたので、今回はもっと人が多いことを願っています。

今回もまたTちゃんがオーガナイズしてくれました。

しかも今回は二人で行くのではなく、8人で行きます!!!

もう二人参加の可能性あり。

そのうちの一人はAちゃん。

香港行きをこの日に予定してますが、香港がえらいことになっているので、ひょっとしたらキャンセルするかもなのです。

キャンセルしたらこっちに参加する予定。

ラッキーなことに、今回はダブリンからアイリッシュの友達LEちゃんが車で行くと言ってくれたので、乗せてもらう事になってます。

バスでダブリンから行ったら、5時間半くらいかかっちゃうから。

お尻が痛いやん。


前回のように、たくさんの男性と出会えるかしら~。

言い寄られたのはすべて50歳以上の男性だったなあ。

私、おじさんキラーのようですわ。

まあ、誰も来ないよりずっとかいいし、ありがたいこと!

言い寄ってきてくれた皆さんには大感謝でございます。


男はわからんが、わかろうとせず、楽しむことにしました。

誰ですか?50近くのおばはんが、今更何言ってるって思ってる人は!

誰がなんと言おうが、楽しむわよ、ティファニーは。

いや~もう今から超楽しみよ~、マッチメーキング・フェスティバル!

詳しくはこちらをどうぞ。https://www.matchmakerireland.com/


仕事がえらい忙しいので、今日と明日は残業でございます。

土曜日も出勤やわ~。

もう泣けてくる。。。

ということで、今週のブログは今日で終わりとさせていただき、来週月曜からとさせていただきますので、ご了承ください。

それではちょっと早いですが、皆さん楽しい週末を!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.