FC2ブログ

アイルランド国立美術館(National Gallery of Ireland)で…

2019.08.19.19:04

皆んさん、週末はいかがでしたか?

土曜日は比較的天気が良かったのですが、日曜日はかなりミックス。

今朝は寒かったし。

もう完全に秋です。

天気はさておき、私は週末、土曜日の朝、こちらへ行ってきました。

IMG_6311.jpg

アイルランド国立美術館(National Gallery of Ireland)。

絵画を見に行くために行ったわけではないんです。

実はこれをやりに行ったのです。

yoga 8
(twitter.comより抜粋)

そう、ギャラリー内でヨガ!!!

月に2度、ギャラリーでヨガクラスが開催されているのです。(毎月ではないようですが)

土曜日の朝または、木曜日の夕方。

今月は10ユーロでしたが、来月からは15ユーロ。

1時間のクラス。



病気してから、ヨガがやれなかったのですが、今月から実は自宅でやり出していたのです。

腰がえらい痛いので、簡単なストレッチだけでしたけど。

再検査でOKが出てからは、30分のビギナーズヨガをやり出したんです。

いきなりヨガクラスに復帰しても、体力不足&力不足でついていけませんからね。


このイベントは、同僚のスペイン人Mちゃんから教えてもらったんです。

彼女は数か月前、こちらに参加。

その日は天気がすごく良かったので、ギャラリーの前のガーデンでヨガをやったとのこと。

すんごく気持ちが良かったから、また行きたいと言っていたんです。

医師からOKが出たと彼女に言ったとたん、

待ってましたとばかり、こちらに一緒に行こうと誘ってくれたんです。


土曜日、ギャラリーに行ったら、ヨガをやる場所、グラウンド・ギャラリーには通されず。。。

IMG_6307_20190819020309d2d.jpg

あら、廊下。

そしてこちらが。。。

IMG_6306_20190819020307d8d.jpg

え?ここでヨガするの?

グラウンド・ギャラリーじゃないの!?

グラウンド・ギャラリーって、目の前の場所とちゃうの?

IMG_6310_20190819020312cf4.jpg

うそ~がっかり。

現在、メインテナンスが行われており、8月いっぱい閉まってるからだそうだ。


ヨガのインストラクターさんはMary Dowlingさん。

こちらでガイドもやっている方。

彼女のガイドツアーに2年ほど前に参加したことがあったので、彼女の顔を覚えていました。

2足の草鞋、いいですね~。

私も彼女のように2足の草鞋を履きたいわ。


ヨガの内容は誰でもできる、基本的なもの。

ストレッチから始まり、ダウンドッグなど。。。

誰でも、どんな年齢の方でも参加できるクラスとなっていました。(もちろんですけど)

でもまるっきりの初心者にはどうかなあと思います。

少しやったことがある程度なら十分参加できますよ。

そしてマットは持参しないといけません。

基本ここはギャラリーですから、マットの貸し出しなんてしてないんです。

マット持参とネットに出てたはずですが、持ってきてないおばかさんが一人いました。

There's always one!!!

インストラクターのメリーさんが彼女を貸してあげてました。

彼女はタオル生地でできたマットを使用。

膝をついたりするの、痛かったはずです。


ギャラリーでヨガ。

廊下でしたけど、これがなかなか良かった。

前を見れば展示物。

後ろを見れば壁画。

IMG_6304_20190819020306360.jpg

天井を見ればカモメの糞絵画。

IMG_6309_201908190203105f6.jpg

いえいえ、青空&雲が流れるいい眺め。

糞は無視してください。


あっという間に1時間が経ってしまい、もっとやりたいわ~という気でいっぱい。

場所を変えて、ギャラリーでヨガってむっちゃ気持ちいい!

しかも病気後初ヨガクラスがギャラリーヨガ。

なんかラッキーな気分。

でも今度はギャラリー内で、古い絵画に囲まれてヨガをしたいわ。

9月にまた参加しようと思っています。

https://www.nationalgallery.ie/visit-us


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.