FC2ブログ

ティーショックとLGBT music イベント、Love Sensation 2019-中編その2

2019.08.22.12:17

リリー・アレンを見る。

IMG_6347_20190820060511523.jpg

うっ、ライトのかげんで写真が綺麗に撮れないわ。

彼女には悪いですが、ファンではないので、彼女の曲はほとんど知らないのですけど、これは歌ってました。



思ったのですが。。。

彼女、ものすごくいい声持ってるんですよ。

びっくりした。

ただ。。。

彼女の声と曲があんまりフェスティバル向きじゃない気がしました。

優しい可愛らしい声で、曲も歌詞は可愛らしくなくても、メロディーは可愛らしいんで、

フェスティバルで騒ごう、踊りまくろうと思っている人にはちょっと物足りない。

曲と曲の間で彼女が話をするんですけど、それが結構面白いのですよ。

こんなこと、舞台で言うの?

みたいなね。

Aちゃんの友達のサウンドエンジニアOさんいわく、

彼女はNo Filterらしいです!

No Filter=状況を判断し、頭で一度考えてから、言ってもいいのか悪いのか考えてから発言するのではなく、

思ったまま、ちょっとルードなことでも、ストレートに、平気で発言しちゃう人に使う英語です。

She has no filter。

という使い方をします。

でも彼女の場合、それが嫌味ではなく、むっちゃ面白いらしい!

Oさんは彼女の元で働らけてよかったし、楽しかったと言っていました。


ツアーがこれで終わりらしく、

Oさんは来月9月からデュランデュランに戻るんです!

ドラマーのロジャー・テイラーとツーショットが撮りたいと言ったら、

「ラスベガスまでおいで。」

と言われてしまった。

行けるもんなら行きたいけど、無理やわ~。


リリーに話をもどして。。。

彼女って、イギリスとアイルランドでしか人気がないと勝手に思ってたんですよ。

全く失礼でしたけど。

しかし、Oさんいわく、この間、アメリカへ6週間のツアーに出てたそうで、

実はイギリスとアイルランド以外でもかなり人気があるらしいのだ。

知らんかった。

しかし。。。

今日のネットニュースでは、レコードレーベルから切られたらしいです。

クリスマス前にはアルバムが出るってフェスティバルで言ってたのに。。。

前2作の売上が良くなかったからだそうだ。

シビアな世界よ、ミュージシャンの世界は。。。


話をちょっともどして。。。


コンサートが終わってから、アーティストリストバンドのおかげで楽屋にも連れて行ってもらえたAちゃんと私。

しかし、リリーはすでに会場を後にしており、会うことができず!

でもいいんです。

他のエンジニアの皆さんと会えたし、

ゲストリストとアーティストリストバンドを実際に用意してくれたプロダクションの女性にも会えてお礼が言えたし、

その上、スタッフの部屋でビールまでごちそうになったし!


それに私、リリーに一度会ってるんですよ、ダブリンで。

2011年6月4日。

当時、彼女とお姉さんのサラが、洋服のお店を持ってたんです。

Lucy in disguiseという名前のお店でした。

現在は倒産してお店はありません。

その宣伝で、彼女たちの洋服を売っていた、お高級デパート、ブラウントーマスに来たんです。

彼女見たさに一人で出かけた私!

写真会があって、お二人の真ん中に入って写真を撮ってもらったんですよ。

ここでお見せしたいけど、デブでブサイクな私がドカンと二人の間で写っているので、載せれません。

ごめんなさい。

ティファニーのお友達は私のFBから見れますのでどうぞ。

リリーがむっちゃ可愛かったんですよ。

スリムだし。

お姉さんは彼女にそっくりなんですが(リリーがお姉さんにそっくりといったほうが正しいね)、もっと背が高くて、かなり痩せていたのを覚えてます。

デブデブで年寄りでブサイクな私が真ん中に写ってるわけですよ。

かなり劣等感を感じたわ。


そんな話はどうでもよかったですね。


とにかく、意外と彼女のコンサートは良かった。

でも激しく踊る曲ではないので、

ちょっと飽きてきた。

他のテントに行って踊ろうということに。

しかし、行った先には。。。

続き(最終回)は明日に。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

はじめまして

2019.08.25.14:46

はじめまして、ティファニー様。いつも楽しく拝読させてもらってます。私は、日本は日本で好きなのですが、父が仕事でドイツに行っていたことあり、向こうの話を聞いていたせいか、とても海外での普通の生活にあこがれ、今月こちらのブログにたどり着きました。むさぼるように拝読させてもらってます(笑)。ティファニー様は、元々英語がお好きだったのですか?私は、なんとか日常会話くらいは、できるようになれないかと模索し、「大人のための中学英語」なる本を買ってみましたが、なんとも……。やはり、単語をたくさん覚えた方が良いのですかねえ💦
そちらはもう、かなり寒くなり始めてるのでしょうか?お体大切になさってくださいね。ブログ楽しみにしています。

Moeさんへ

2019.08.26.12:11

初コメント、ありがとうございます!
ブログ、読んでくださってありがとうございます。大感謝です。
最近バタバタで、アップする予定ができなかったなどが多いので、アップ数がすくなく、申し訳ないです。。。

海外生活。。。私も憧れていた時期があり、貪るように本を読んでました。

私の経験が参考になることがあるかもしれませんので、ご質問の件は明日、ブログにアップしますね。

ちょっと寒くなってきています。特に朝&晩は。昼間は暑かったりしてますが。

体、大事にします。ありがとうございます!明日、読んでくださいね。


ティファニーカイリー様へ

2019.08.26.13:18

こんばんわ。お返事ありがとうございます。お忙しいのに、恐縮です。
コンサートのブログ、とても楽しかったです。目に浮かぶようです(笑)めっちゃリアル!最高でした。いいですねえ、癒されます。
やはりそちら(海外)は、日本よりもお休みとかが多めで、余暇でしっかりと人生を楽しめるかんじがします。無い物ねだりなのか、隣の芝生は…なのかもしれませんが。私ももうアラフォーで、老後のこととかを考えるようになりました。早すぎ?(笑)母が元気に歩けるうちに、1度海外旅行に連れて行ってあげたいなあ。でも薄給の上、英語能力ゼロ…。トホホの人生です。ティファニーカイリー様のブログを見て、明日も頑張るぞ!おやすみなさい

Moeさんへ

2019.08.27.12:08

いえいえ、とんでもございません!

自分の経験を書くのは好きですし、お役に立てるのなら尚更です。

アラフォーで老後を考えるのはちょっと早いですよ!

人生まだまだこれからです。

またブログを読んでくださいね。

ありがとうございます!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.