FC2ブログ

英語圏海外生活と英語力の付け方-その9-日本人がアイルランド人の英語を判定する件

2019.09.15.16:49

この話、前にもブログに書いた気がしますが、気にしないで書きますね。


「アイルランド人の話す英語は大したことがない。」

昨日のブログ記事のあの男が、友達(Junksさん)の英語の判定をした上に、

アイルランド人の話す英語にこのような判定を下したのだそうだ。

例えば、水がほしい時、

Can I get some water?

と言う英文を普通は使いますわ。

しかし。

この男は動詞、GETに異議ありだったようで、

そこはObtainまたはAcquireを使うべきだと言ったらしい。(昨日のJunksさんのコメントに載っております)

Junksさんの話す英語を聞いて、

彼女の英語の語彙が少なすぎるとも言ったそうです。(昨日のJunksさんのコメントに載っております)


確かこの男はもう一つ、アイリッシュが使う動詞を指摘してたはず。

例えば、相手の電話番号がほしい時、

Can I have your number?

という英文を普通は使いますわ。

例えば、レストランでグラスの赤ワインをオーダーする時、

Can I have a glass of red wine?

と言う英文を普通は使いますわ。

しかし。

この男は動詞、HAVEに意義ありだったようで、

そこはRetrieveを使うべきたと言ったはず。(Junksさん、覚え間違いなら指摘してね~)

実際、私もGet&Haveは使いまくっていますよ。

それで通じるからええんですよ。

しかし、この男が言いたいのは、

アイルランド人が使っている動詞、GetやHaveが中学生(で習う)動詞だから、

大したことがない

または

レベルが低い

とでも思ったのでしょう。

ティファニー独断と偏見で意見を言わせていただきますが、

この男、なんもわかってへん。

英語の単語は難しいものを使ったもの勝ちではない。

難しい単語を使えば、賢い人だと思われるとでも思っているのだろうか?

英単語とういのは、

時と場合によって使い分けることができないといかんと思うのですよ。

それができない人は、英語ができない人だと私は思うのです。

日本語でもそうですよね?

正式レターなら、硬い単語を並べて書かないと、

幼稚な感じになる。

やはりそこは超丁寧英語で書かないといかん。

しかし、友達へのレターなら、喋り言葉で十分。

レストランやカフェでのオーダーではCan I haveやらCan I getで十分。

Could I have でもええですよ、丁寧で。

でもObtainやAcquireなんて使ったら場違いよ。


実際アイルランド人であり、ネーティブスピーカーのAちゃんに、

GetやHaveの代わりにObtainやAcquire、Retrieveを使って

レストランなどでオーダーしたらどう思う?と聞いたら、

「英語ができない人だと思う。」

と答えていました。

なんでそんな動詞使うの?とも言ってたっけ。

GetはHaveしか使わないアイルランド人の英語は大したことがないという意見は、

大間違い。

もちろん教育の差とかもあるでしょうが、


彼らはちゃんと単語を使い分けておるのだ。

単語の使い分けができてないあんたが大したことがない

と私は思います。


こちらに住んでいる日本人の中で、この男のように、

アイルランド人を結構バカにする人がおるんですわ。

私、こういう人がどうも苦手。

苦手というより、嫌いなのですよ。

アイルランド人はバカ

と、笑って、一言で片付ける人もいるんです。

自分の相方がアイルランド人であるにもかかわらず!

そんなバカな人と一緒なあんたもバカやで、と思うのですけどね。

こういう人って、

本当はアイルランド人のことが全くわかってない人だと私は思います。

アイルランドって、国は小さいのに、

たくさんの文学者を生んでるし、

数学者もいますよ。

意外と調べたら、すごい人が出てくるんですよ。

イギリス人より勉強できるし。

バカなんてひとくくりにしたら、

むちゃくちゃ失礼よ。

せっかく縁と運があって、英語圏海外生活をしているわけですよ。

EU国の中でも数少ない英語圏の国、アイルランド。

住まわせてもらっているのに、

バカにしたら、彼らに失礼よ。

要領が悪くて、あほやな~なんて思うことはありますよ。

でもそこはお笑い程度のもの。

愛嬌があっておもろいやん!と思っているのです。

大阪人に似て、お笑いセンスもあるしさ。

心がある人、多いよ。

私は入院して本当にそれを実感した。

私は命まで助けてもらったから、

絶対に彼らをバカにはしないです。

私は彼らから学べるものば学び、取り入れたいと思って、

毎日生活しております。


今日の記事、最後は支離滅裂で申し訳なかったです。

明日は最後、まとめといきます。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

ティファニーさん

2019.09.17.22:00

こんばんは。ティファニーさん。
なんなの、この男!っと勝手に憤っております苦笑。
私はティファニーさんと全く同意見です。英語でもなんでも言葉なんて
自分の思いが正しく伝わればいいんだと思ってます。私の英語も日本語訛りですとも。
だって母語が英語でないわけですし、ネーティブに伝わればいいんですよ。
obtain?逆にアイリッシュでもイングリッシュでもネーティブからあんまり聞いたことないですよ。私もこーゆー事いう男嫌いだわー。もう何様!って感じです。
私の友達が日本語話してくれたら、それだけで嬉しいですよ。発音云々よりも
私もなるべくネーティブにわかるように発音しようと思っていますし、言い回しも
吸収するようにはしてますが。こんな事人に言ったことないので
驚いてコメントしちゃいました。きっと彼友達いないと思います笑

てんとう虫さんへ

2019.09.18.08:01

おはようございます!コメントありがとうございます!

そうなんですよ。話を聞いてびっくりしたけど、感じ悪い男!こういうやつはモテないでしょうね。
友達にもなりたくないですよね。日本人が何においても一番で、日本人神話を信じているタイプ!
ネーティブをバカにするなんて、失礼極まりない。

同感です。通じればええんですよね。発音が違ってたら直してくれるし(しょっちゅうではないが)、
そうやって学んでいけばいいと思うんですよ。勉強には素直さも必要。

こういう男に限って対して英語はうまくないはずです!!!Obtainと言っている時点であかんですよ。

おっと、書きたい放題書いちゃった!すみません!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.