FC2ブログ

度胸ある!トリビュートバンド・Absolute Bowie-後編

2019.09.18.12:41

午後7時45分に演奏スタート!

出た!ジギー・スターダスト!!!山本寛斎の衣装で出てきた!(もちろんフェイクよ)

RSKJ3916.jpg

結構似てるのよ、デビッドに!痩せぐあいが。かつらもいい!

XGBA9642.jpg

しかもかなりなりきっている!

いいじゃん!見た目、超合格やん。


余談ですが。。。彼らはUKバンド。

昨日の記事でもちらりと書きましたが、アイルランドにも、デビッド・ボウイのトリビュートバンド、

Rebel Rebelというバンドがあります。

このバンドのボーカリストはかつらかぶってまではやってないんですよ。

全然似てないしね。

痩せてもない。

歌や演奏はうまいですけどね。

彼らのサイトから彼らの様子が見れますので、興味のある方はどうぞ。http://www.rebelrebeltribute.com/


Absolute Bowieに話を戻して。。。

ボーカルはあんまりだなあ。

音がちょっと外れてる。

演奏は上手やけどねえ。

歌唱力がいまいちでしたので、Aちゃんがしかめっ面をしてきました。

ヤバい、責められるわ。。。

「30ユーロも払ったのに!金返せって!」って言われるわ~~~。

でも、なりきっている彼を見るのはむっちゃ楽しい。

それで勘弁してくれないかしら???


山本寛斎の衣装(フェイク)の下には。。。この衣装。

JJIF6277.jpg

DPBX7813.jpg

キラキラやん!!!

Bさん、こういうキラキラしたやつ大好きなんですよ。

きっと来てたら大喜びしていたに違いない!


この時点で、音を外さずに歌えるようになってきており、

歌い方もちょっとだけデビッド・ボウイに似てきだした。

おかげでAちゃんのしかめっ面が消えた。

ティファニー、命拾い。

観客も喜んでいる!

ちなみに客層は50代半ばが中心でした。

1時間ほど、ジギー・スターダスト時代+ちょっと前の歌を歌い、大合唱!

私の大好きなStarmanもギターを引きながら歌ってくれた。そして大合唱となった!(ビデオは本物です)



盛り上がったところで20分の休憩。

衣装替えです。


そして再登場!

80年代のスマート・ボウイに変身!

VUEG8533.jpg

TJIY2132.jpg

IMG_6467.jpg

レッツ・ダンス+それ以降+それ以前(ジギー・スターダスト時代を除く)の有名な曲を1時間披露。

曲の中にはすごく上手に歌っている歌もあったんですよ。

特にこの曲は上手に歌ってた。歌いやすい曲ってのもあるかもだけど。(ビデオは本物。デビッド、痩せ過ぎやけどね。クスリやってた時期やから)



あの名曲、「アンダー・プレッシャー」をギターリストと歌ってたのも良かった。ギターリスト、歌上手いからいいわ~。

IMG_6471.jpg

はっきり言って。。。

デビッド・ボウイの歌って、歌うのはかなり難しいと思うんですよ。

特に特徴ある歌声。

真似はまず無理。

しかも音程がガラッと変わったり、変な動きをしますよね。

普通の人がもっていかない音のもっていき方をする。(と、ドキュメンタリーで言っていた)

それを彼のように歌い真似するのは大変だと思う。

私はAbsolute Bowieを見て、ボーカリストはかなりデビッドを見て研究して、

彼の動きを真似していた。

きっと彼になりたくてやっているのであろう。

もうステージではなりきってる。

はっきり言ってなりきったもの勝ちや!


なかなかできないですよ。

こういうアイコニックな人を真似るって。

かなり度胸がいるもの。

実際、Youtubeに彼らのビデオがいくつか出てますが、コメントに散々悪いことが書かれてるの。

当たり前やん。

デビッド・ボウイの真似なんて完全にできるわけない!

だって、彼はGod、神よ!!!(言い過ぎか?)

わかっててビデオ見て、偉そうに文句言っている人たちは、あほやなあと思うわ、私は。

それを読んでしまった自分もあほなんですけど!



神に近づこうとする者。

神に近づく者を許さない者。

いろんな人が世の中にいる。

私はデビッド・ボウイのファンの一人として思う。

覚悟を決めて神に近づこうとしている彼らはすごいなと思う。

度胸ある。

しかもただの真似ではない。

お金をとっている以上、ちゃんと演奏する。

実際バンドの演奏がすごく上手だった。

特にドラマー!ものすごくうまかったのですよ。

久々聞いた、こんなにすごい上手なドラマーの演奏を!

トリビュートバンドを舐めてはいけないのだ。

むっちゃ盛り上がったし、楽しかったAbsolute Bowie。

次回は来年7月、こちらのイベント参加のために、アイルランドに来るそうです。https://www.facebook.com/ForeverYoungFestival.ie/
80年代の音楽のイベントなんです。EP(Electric Picnic)の中年バージョンと申しましょうか。

トリビュートバンドが本物に混じって出演するんだ!

すごい!

むっちゃ行きたい!

いや、見に行かなくっちゃ!


それでは今週はここまで。

来週月曜日にお会いしましょう!

ちょっと早いですが、皆さん、良い週末をお過ごしください。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.