FC2ブログ

アイルランド(ダブリン)滞在20周年記念ディナー@ Wood Fire Cafe-前編

2019.10.02.12:22

昨日のブログでもちらりと書いたのですが、

9月25日がティファニー・カイリー、アイルランド(ダブリン)滞在20周年の日だったのです。

実は前日、会社の同僚K君に、翌日が20周年であることを告げ、

お祝いをするように言ったのですが、

翌日机の上を見ても何もなし。

朝会っても「おめでとう」の一言もなし。

実は彼は一度会社を辞めていますが2002年に私同様、

前の会社からトランスファーしてきた人。

だから長年知っているので、祝え、と言ったんですけどねえ。


20周年のお祝いということで、

私はアップルパイとマフィンを同僚の為に購入し、

同僚全員メールで20周年であること、

今の会社には17年勤めていること、

アップルパイとマフィンをみんなで食べてほしいことを告げ、

最後に何もしてくれなかったK君に、下のメッセージを残すことに。

Thank you for nothing.

後に「ティファニーは意地悪だ。」とK君に言われました。

本当の事書いただけやのになあ。


滞在20周年記念ディナーをしたいとずっと思っていたんです。

もちろん私のお・ご・り。

おごる相手はいつもお世話になっている人たち。

と言ったら友達みんなになってしまう!

でも、みんなにおごったら破産するんで、

コアの人だけを誘うことに。

つまり、私のアイリッシュ・ファミリ&病気時超お世話になった人たちである。

誘ったのは、

Aちゃん、弟B君、Bさん、Bさんの親友のMさん、イタリア人G君とイタリア人ANちゃん。

弟Bくんは仕事で来れずでしたが、

みんな快く承諾してくれたんです。

しかし、一人だけ断固として拒否した人が!!!

イタリア人ANちゃん。

私がみんなにおごるのが間違ってると言うんですよ。

しかも自分はお金がないから来ないというのだ。


ただの飲み会で、お金がないことを理由に来ない人はなんとも思わないけど、

特別なお祝いなのに、お金がないことを理由に来ない人はどうかと思うのですよ。


おごってもらうのが目的で来たと思われるのが嫌だったというのもあったと思う。

でも、超仲のいい、しかもケチな私がおごるって言ってるんですよ。

しかも滞在20周年ですよ。

20周年を迎えたのは私。

彼女いわく、私のやること(おごる)が間違ってると言うんです。

しかし、私に決める権利がある。

My rule!!!である。

一緒に祝いたかったのに。。。むっちゃ残念だったんですよね。

さて、残念さは置いておいて、お祝いの場所はこちらにしようかと。。。


IMG_6328.jpg

ダブリン・ノースサイド、 3 Blessington St, Inns Quay, Dublin 7, D07 K443にあります。

オコンネルストリートを真っすぐ北へ上り、道路を渡ると、右手側にあります。

余談ですが、隣の建物の一番上の階に、友達のイタリア人G君が長年住んでたんですよ。

ここはイタリア料理の店なんです。

IMG_6115_201910010605177df.jpg

外にもテーブルがあります。中は見た目よりかなり狭いです。

ちなみに外なら犬を連れて座ってもOK。


前から気にはなっていたのですが、行ったことがなかったお店。

たまたま、先日行ったワインテイスティングで、(ブログでご紹介しました)

一緒のテーブルになった女性が、

ここのピザがものすごく美味しいと言い、お勧めしてくれたんですよ。

なので、7月、イタリア人M先生をお連れして、一緒にお昼をここで食べたんです。

その時のピザがこちら。

IMG_6117.jpg
こちらは先生が食べたピザ。オリーブだったと思う。

IMG_6116_201910010605188bc.jpg
ティファニーオーダー、ロケットサラダととモッツアレラのピザ。

モッツアレラがかなり新鮮で、トッピングの量が半端ない!

おいしかったのですが、量が多くて、食べきれず、

IMG_6121_201910010659338ac.jpg

お持ち帰り。

この日、日曜日のお昼で、お客さんがあまりおらず。

おかげで、ウェイターのかわいらしいブラジル人男子が、

私達のテーブルのお世話を一生懸命してくれましたよ。

お世話とはいえ、口を拭いてくれたわけではないですけどね。(拭いてほしかったわ~。え?気持ち悪い?ごめんなさい)

ちなみにシェフはイタリア人ですが、むっちゃ無口でございました。


自宅に持って帰ったピザをAちゃんに味見してもらったのです。

すると、

Salty!


え?そう?全然感じなかったんだけど?

私、料理には基本塩を使わないんですよ。

Aちゃんも同様。

ストックを使うときも、塩が少ないものを使うか、全く使わずなのだ。

醤油もほとんど入れないか、使いません。

だから塩味には結構敏感だと思ってたんですけど、

Aちゃんに言われても気が付かなかったです。

まあ、たまに食べるピザですから!!!


この日、美味しそうな魚介類のトマトスパゲティーが20ユーロでスペシャルとして出てたんです。

食べてる人のを見たけど、結構な量があった。

魚介類がてんこ盛りだったんですよ~~~!

パスタに20ユーロは高いけど、

むっちゃ食べたい!!!

ということで、ここを20周年記念ディナーの場所の候補にすることにしました。

続きは明日に。。。

ポチっとクリックお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.