FC2ブログ

アイルランド(ダブリン)滞在20周年記念ディナー@Wood Fire Cafe-後編

2019.10.02.12:22

実はもう一件行きたいイタリア料理店があったんです。

しかし、こちらは南(サウスサイド)にあり、周りに駐車場無し。

その上、このレストランの周辺はいつも渋滞。

更に悪いことに、Bさんはサウスサイドがあまり好きじゃないのですよ。

パスポートが要るやらなんやら言って、

サウスサイドへ行くという自体、嫌がるであろう。

ということで、こちらはAちゃんの誕生日ディナーの場所にして、(誕生日は8月!まだ祝ってあげてない)

やっぱりノースサイドにある、Wood Fire Cafeに。

小さい店内にある小さいテーブルに詰め込まれたように座った私たち。

この日のスペシャルはこちらでした。

IMG_6595.jpg

たこ!食べたいな~と思ったのですが、このテーブルで食べる人はG君を私くらい。

ということでオーダーせず。

こちらはスペシャル・パスタ。

IMG_6594.jpg

CARAMARITAってなんじゃい?

ということで、イタリア人G君に聞いたらイカだと言う。

しかし、イカリングの揚げたやつはCARAMARI・カラマリだよねー。

イタリア人ウェイターに聞いたら、イカの形をしたパスタとのこと。

おいおい、G君、ちゃうやん!!!

本当にあんたはイタリア人なのか???


G君、Aちゃんそして私はこのスペシャル・パスタを。

IMG_6593.jpg

白いのはカジキマグロ。

ちょっと黒いのがアーティチョーク。あまりファンではない。

オリーブオイルがたっぷり。

味は悪くないけど、

かなりSalty!

トマトソースの海鮮スパゲティーの方が食べたかったわ。。。
(これはスペシャルメニューなので、いつもメニューにはない)


Mさんはこちらのペストのラビオリを。おいしいと言っておりました。

IMG_6596_20191001061230144.jpg

Bさんは。。。

スパイシーピザ!

IMG_6592.jpg

Bさん、スパイシーなのが大好きなんです。

だからオーダーしたんだそうですが、辛すぎて、顔を真っ赤にしながら食べてました。

その前に、こちらのガーリックブレッドをみんなでシェアー。

IMG_6591.jpg

これはかなり美味しかったですよ。

私とG君はお腹が一杯で、デザートを頼めず、エスプレッソのみ。

IMG_6597_201910010612311c8.jpg

ここはコーヒーも美味しい。


しかしちょっと問題アリだったんです。

G君が別で頼んだパンが、なかなか出てこなかったんですよ。

パスタの残り汁をパンにつけて食べたかったから、パスタを持ってきた時点ですぐオーダーしたんですけどね。

イタリア人ウェイター、思い切り忘れてたようですわ。

そしてBさんとMさんがシェアーするためにオーダーした、

IMG_6603.jpg

ティラミス。

これ、凄く美味しい!

しかし、こちらもなかなか出てこなくて、G君が催促したんです。

やっと持ってきた!と思ったら、イタリア人ウェイターがG君にこんなことをイタリア語で言ったらしい。

「シェフがティラミスを作ったばかりで、柔らかすぎるから、ちょっと時間を置いて持ってきたんです。」

んな馬鹿な!!!

ただ持ってくるの忘れただけやん!!!

実際、G君がイタリア人ウェイターにティラミスを催促した後、

イタリア人ウェイターがウェイトレスに怒ってるところをG君が見てるんですよ。

しかもほんとうにそうなら、オーダーした時点で客に言うべき。

「忘れました、ごめんなさい。」

と、一言いえばええだけやのに。。。

言い訳がくだらなさすぎやわ~。


ということで、お会計時、チップは少なめにしました。


ちょっと問題はありでしたが、

結果、とても楽しく過ごせたティラニー・アイルランド(ダブリン)滞在20周年ディナー。


ディナー後、Bさん宅へ。

Aちゃん、BさんそしてG君からこちらを記念にいただいたんですよ!

IMG_6820.jpg

私が大好きな、ラドリー・バッグやん!!!

中はこうなっている。

IMG_6821_20191002074518544.jpg

会社に持っていくのにちょうどいい大きさ!

大好きなラドリーものを買ってくれて。。。むっちゃ嬉しかったんですが、

ラドリーのバッグ、高いんですよ。

(ちなみにMさんからは一週間前にAveeno(アビーノ)のボディーケアセットをもらいました)

ありがとうの意味を込めて、食事をおごったのに、

もっといいものをおごってもらった形になってしまい、

なんだか皆さんに申し訳なかったです。

でもいい20周年記念になったことには違いありませんでした。

いや~、生きててよかった!

去年12月にもらった第2の人生、悪くない。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.