ティファニー版!ダブリン観光ガイドーその5 卵ー

先日の日記で友達にご飯を作ったことをご紹介しましたが、そのときに私が卵を煮まくって親子丼を作ったことをご紹介しました。覚えてますか?それはなぜか。実はこちらの卵はやたらと卵の賞味期限が

長~い

んですよ~。賞味期限内でもサルモネラ菌が心配で調理しまくってしまいます。

まずはこの写真見てくださいな。

      Egg2.jpg Egg.jpg

これじゃよく見えませんね~(汗)

左側が9月4日にいつも行くマーケットHonest to Goodnessで手がぶるぶる震えるくらいどうも体調がよろしくないけどがんばって商売している、昔日本人相手にツアーのバスの運転手をしていたおじいさんから買った卵。オーガニック。6個で2ユーロ50セント。超うまいんですこれ!値札シールみたいなのが貼ってあるのが賞味期限シール。2010年10月3日となってます。

右側が先週の火曜日に買った鶉の卵。Tescoなどの大型スーパーではほとんど見かけることはありませんが、アジア人専用のアジアスーパーには売ってます。2ユーロ85セントだったかな。賞味期限は2010年10月4日まで。でもはっきり言っていつから店頭に置いてあるのかは不明。

ほら~、異常に長くないですか?日本と比べて。左のなんて一ヶ月OKですよ???日本じゃありえない!こちらのスーパーで買う卵は多分3週間ほどの賞味期限がついてるのがふつうのはず。


このときの記事を読んで、日本に住んでるお友達、Tちゃんが『卵の賞味期限のなぞ』を探ってくれました(ありがとう!)。つまりは、日本では卵かけご飯など生で食べることを前提にしているので賞味期限が短いらしい。

しかし、こちらでは調理して食べることを前提にしているので賞味期限が長いらしい。

でも!こちらの人も生で食べる人いるんですよね~。同僚の親戚のおっちゃんは毎朝生卵を3つ飲んでるらしいし。それにアイリッシュブレックファーストやエッグベネディクトはみんな超半熟卵で出てくるし。。。

Irish full breakfast Egg3.jpg   卵は半熟でないとだめなのよ~。

Aちゃんのお母さんのとこにホームステイしているとき、卵はいつもキッチンのコンロの超近くに置きっぱなし。暑くても寒くても同じ。冷蔵庫にぜったい入れません(今でも)。その卵を使って半熟卵を作ってアイリッシュブレックファーストを毎週末出してくれてました。

4年半いたのでかなりの数の半熟卵を食べたことになります。サルモネラ菌フリーで生きてます(爆)ということは心配しなくても大丈夫ってことですね。

昨日はこれを作るのに卵を使いました。そしてやはり調理しました。

Bread.jpg ホットケーキミックスを使ったソーセージとたまねぎのパン。赤いのはケチャップ。見た目がいまいち(汗)

う~ん。。。やはり生や超半熟でこちらの卵を食べるのはちょっと度胸がいる私です。。。(結構小心者)


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

卵の賞味期限、考えたことなかった。。言われて見れば長いのかも。アジアンマーケットで食べ物買うの、たまに大丈夫かと疑うときがあるよね。賞味期限が切れてるの平気で売ってるし。。

アンちゃんへ

そうなのよね~。アジアンマーケット、期限切れのものが置いてあるのって普通だよね(笑) 凍った豆腐とか売ってるの見たことない?黄色くなっててさ~。「これ、誰が買うんやろ。。。」って思うよ(笑) 

No title

バナナとか真っ黒くなったのが店先に並んでいたりしません?
自分も「これ、誰が買うんやろ。。。」って思います。

卵に関しては、Aちゃんのお母さんと同じです。暑くても寒くても同じ、部屋に置きっぱなし。冷蔵庫になんていれません。半熟で食べるなんてことはしませんが。

Kenさんへ

真っ黒いバナナ、本当に誰が買うんやろ。。。ですよね。特にこちらのコンビニにはよく置いてあります。

え?卵、冷蔵庫に入れないんですか???入れるものだと思ってましたが。。。(笑)
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.