FC2ブログ

ワロた!リスドゥーンバーナ(Lisdoonverna)のお見合いフェスティバル2019-ラスボーン・ホテル

2019.10.11.13:05

土曜日の朝8時15分から、アイルランド対日本のラグビーの試合がありましたね。

私の要望。

パブで試合を見たい。。。

当日はリスドゥーンバーナにいることになる。

なので、みんなにリスドゥーンバーナのパブで見ると宣言していた私。

見たい人だけ私と一緒に見れればいいので、誰と見ようがどうでもええわ~と思っていたのである。

金曜日からリスドゥーンバーナにいたので、

金曜の夜はもちろん飲む。

ということは、みんな朝遅くまで寝ているので、

多分見るのは私一人であろうと予想していた。

しかし。

持つべきものは友。

先にホテルに到着したTちゃんが、泊まるホテルのオーナーの女性、リンさんに、

私が日本人で、パブで試合を見たいと言っていると話してくれたんです。

ちなみに今回泊まったホテルはここ。

IMG_6656.jpg
Rathbaun Hotel.(ここではラスボーンと書くことにします)Main Street, Lisdoonverna, Co. Clare

メインストリートに面しているので、

疲れたらすぐ部屋に戻れるのでとても便利。

一応まだ病み上がりなので、

前回泊まったB&Bのように、

メインストリートにから歩いて10分かかる場所よりずっと良いのだ。

Aちゃん、LEちゃんと私の3人がホテルにチェックインすると、

私の顔を見たリンさんが、

「あなたね、日本人の人。明日の朝、ここのバーでラグビーの試合を見れるから!」

そしてこうも言ってくれたんです。

「朝食は朝8時からだから、食べながらバーで試合を見ていいから。朝食の用意をしてあげるからね。」

彼女は夜にも私に同じことを言っていました。

いや~、むっちゃいたれりつくせり!

その上親切やん!

ホテル、ここにしてよかったわ~。

部屋はこちらのサイトを見ていただくとわかりますが、ちょっと古い、ベーシックな感じでした。

https://www.expedia.co.jp/en/Lisdoonvarna-Hotels-Rathbaun-Hotel.h1864014.Hotel-Information

https://www.tripadvisor.ie/Hotel_Review-g212090-d662812-Reviews-or5-Rathbaun_Hotel-Lisdoonvarna_The_Burren_County_Clare.html#REVIEWS

レセプションも昔風ですが、フレンドリー感いっぱい。

IMG_6661_20191011065053747.jpg

レセプションにはいろんなものが売ってるんですよ。見てるだけで楽しい~。ダブリンではまず見ないよなあ。

ホテルのエントランスの前には階段が。これを登るとガラス戸があり、それを開けて部屋に入るんですが、

鍵がいらないので、誰でも入れる!こんなのもダブリンじゃあまず見ないよなあ。

IMG_6663.jpg

田舎のフレンドリーホテルと言った感じでした。

ただ、Tちゃんと私が泊まった部屋の真下がホテルのバーで、

ちょうどバンドのステージの真上!

音楽が始まると、かなりうるさいのですよ。

しかし、12時きっかりに始まり、

午前1時きっかりに終わるので、

思っていたほどは気になりませんでした。

その前に、午前1時にホテルに戻って寝ることはないので大丈夫~。

肝心のラグビー観戦のことを書かねば!

IMG_6628.jpg

ちゃんとバーのテレビで見れました。

Tちゃんは私と部屋をシェアーしていたこともあり、

私と一緒に朝8時10分には私とともにバーに来て、試合を見てくれました。

AちゃんとLEちゃんは8時半くらいには来てくれて、4人で朝食を取りながら見ることに。

リンさんが言っていたように、ちゃんとウェイトレスの女の子が朝食を運んできてくれました。

朝食は結構チョイスがあったんで、びっくりでした。

こちらはグラノーラのヨーグルトがけ。LEちゃんがオーダーしたやつです。
IMG_6629.jpg

なんかわかりませんけど、プレーンヨーグルトが美味しいのですよ。

フルーツを頼むと、小さくきれいにカットされたものが器に乗って出てきました。

二日目の朝はそれにヨーグルトをかけてもらったものを食べたんですが、美味しかった!

フルーツはフルーツ缶じゃないので、新鮮なんですよ。

アイリッシュブレックファースト。
IMG_6630.jpg

なんかわかりませんけど、ラッシャー(ベーコンに似てる。肉厚)がえらく美味しいかったのです。

私は普段食べないのですよ。塩辛すぎるし。

でもここのはあまり塩辛くなくて、美味しかったのだ。

エッグはポーチド、スクランブル&フライから選べます。

アイリッシュブレックファーストのときは、ポーチドエッグが一番いいと私は個人的に思っています。

ここはコーヒーもうまかった。テークアウェーもやっているようです。

IMG_6649.jpg

そして何が美味しいかって、こちらのオレンジジュース!

IMG_6632.jpg

搾りたてなのですよ。

ウェイトレスの女の子がガンガン搾ったやつらしい。

そしてこちらのジャムにご注目ください。

IMG_6648.jpg

なんの変哲もないジャム。

マーマレードとラズベリー。

マーマレードはわかりませんが、ラズベリーはこのホテルのシェフの手作りで、

むっちゃうまいのである!

レセプションにラズベリージャムが1瓶5ユーロで販売されているのです。

しかし、地元の女性が来ては大人買いしていくらしく、

私達が買おうとした時もジャムは売り切れ。

私が思うに、この地元の女性は又売りしてますよ、絶対!!!


ご飯は美味しかったし、

リンさんのおかげでラグビーは朝食を食べながら見るという贅沢ができたし、

働いている人たちはみなフレンドリー。

すごくいいステイができました。

次回来るときもここに泊まる予定です。

しかもこの日、日本はアイルランドに勝ったしね!!!

ちなみに私はアイルランドのラグビージャージを着て、日本を応援しながら見ていました。

Tちゃんにすごい嫌そうな顔で何故そんなことをするのか聞かれましたよ。

だって、見た目は思い切り、Traitor だもんね。

アイルランドに住んでるから、アイルランド・ジャージのほうが着る機会が断然多いからだ。

しかも日本のジャージはサイズS(または女性用サイズ)が売ってなかったのですよ。

まあ、ええやん、何着ようが。

アイルランドも応援してるんだから。

もちろん日本が一番だけどね。


それでは今週はここまで。

来週から2週間、日本帰国のためブログはお休みさせていただきます。

再開は10月29日を予定しております。

それでは皆さん、それまでお元気で!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.