FC2ブログ

オススメされただけのことはある!イタリアンレストラン・Grano (グラノ)

2019.11.04.14:02

皆さん、週末はいかがでしたか?

金曜日のブログにも書いたとおり、私は土曜日も出勤。

午前10時半から午後2時まで、

お昼を食べながら、

ぶっ通しで働きました。

「午後2時半まで」には理由があったんです。

日本人のお友達と久々会って、ご飯を食べる予定になっていたからです。

レストラン予約時間は午後4時半。

会社は街から遠いし、雨も降ってる。

バスで街に行ったら時間がかかるため、

早く会社を出たんです。

街到着時間、午後3時。

早すぎやん!!!

もう30分仕事できたのに~と思ったのです。

頼まれた買い物もあったので、街でちょっとウロウロして、

さあ、レストランへ!

そのレストランはこちら。Grano(グラノ)

GRANO 12

Unit 5, Norseman Court, Manor St, Stoneybatter, Dublin, D07 XD89。

ストーニーバター(Stoneybatter)という町にあるんです。

ここは北の町、ジェムソンのウィスキーミュージアムがある、スミスフィールド(Smithfield)から歩いて5分もかからないところにあります。

ストーニーバター。

昔は治安が悪いところで、あまり人が近づかなかった町。

スミスフィールドも実は昔はそうでした。

しかし、最近はカレッジやおしゃれホテルができたおかげで、

このあたり(ストーニーバターとスミスフィールド)はファンキーな、おしゃれカフェやレストランが次々とオープン。

かなり変わったんですよ。

そんな町にできたイタリアンレストラン。

イタリア人の友達M君おすすめレストランなのだ。

「シンプルなディッシュしか出てこないけど、これが美味しいんだよ~。」

とのこと。

イタリアンはシンプルだけど、美味しいという点が実は私の好きなところでもある。

ということで、私がこちらを提案し、いざご飯へ!

早速予約しなきゃ!水曜日、ネットでしてみることに。

かなりポピュラーらしく、予約は午後4時半前しかない!!!

そういえば、M君が金曜や土曜日の夜はいっぱいだって言ってたっけ。

念の為翌日試してみたら。。。

土曜日、午後4時半空いてた!!!

むっちゃラッキーや~~~。

無事に予約完了!土曜日に行ってきたというわけです。


Granoの店内は小さいんですよ。

GRANO 1

小さいカフェって感じで、テーブルが所狭しと置かれていた。

そりゃ、予約ですぐ埋まるはずやわ。

お昼似会社で腹いっぱいサラダを食べてしまったせいですでに満腹だったため、

私はスタータ-を頼まず。

しかし、パンが出てきたので、腹一杯や~と言いながら、こちらをかなり頬張ってしまった。

GRANO 2

イタリアの紙袋で、ちょっと暖かいパンが出てくるんです。この紙袋が可愛すぎ!オリーブオイルもボトルなり出てくる!

GRANO 3

友達はスターターにこちらをオーダー。Frisella Di Farro | €5.5 Typical spelt rusk bread from the South of Italy with cherry tomatoes, oregano, garlic and biologic evo
GRANO 4

とても美味しかったとのこと。トマトが真っ赤で素晴らしいわ~。見るからに美味しそうやしね。

ちなみにスタータに、スパイシーソースのミートボールがあるんですが、(Polpette Alla Nduja | €6.5
Spicy meatballs with tomato sauce and smoked ricotta from Calabria)こちらはMくんのオススメです。


メインといきましょう。

友達がオーダー。Pappardelle Al Ragù Di Cinghiale | €16.5 Pappardelle with slow cooked wild boar ragù
GRANO 6

こちらも美味しかったとのこと。

私もこれにしよっかな~とおもってたのよね。でも違うのにしました。

Amatriciana Di Maiale Nero | €15 Mezzamaniche, black pig guanciale, tomato sauce and pecorino cheese
GRANO 7

これも美味しかったのよ。アルデンテだけど、そんなにアルデンテ過ぎない硬さで私は好きでした。

だだ、問題が一つ。

塩辛い。

私は普段、自宅でご飯を作るときは塩を使わないようにしているんです。

醤油もほとんど使わないし、使うときはものすごく少量。

自宅で日本食を作ることってあんまりないしね。

なので、塩の味に敏感なのですよ。

滞在20周年で行ったWood Fire Cafeも同様。

ここも塩辛かった。

つまりだ。

イタリアンは塩辛いのです。(と言い切ってしまったが!!!あくまで個人的意見です)

イタリア人って、料理に結構塩を使うのですよ。

塩の入った熱湯でパスタを茹でる。

でもパスタの中にすでに塩が入ってる。

パッサータを料理で使う。

でもこのパッサータの中にも塩が入ってることが多い。

イタリア料理は塩が命なのかもしれない。

ただ、私のような塩を料理に使わないという人でなければ、

全く塩味は気にならないはずですよ。

私が気にし過ぎなだけでしょうから。


もちろんワインも頂きました。

Grano Red (多分ハウスワインでしょう)が、一杯6ユーロ50せんとだったかな。

これがまた飲みやすくて、ちょうど料理にも合うのだ。

店内にはワインやビネガーのボトルが並び、素敵である。

GRANO 5

Granoでは、店内でパスタを作っているのである!

GRANO 8

これは驚いた。

あんまり店内で作ってるところを見せるレストランってないと思うんですよね、ダブリンでは。

それに手作りパスタを出すところはそんなに多くないと思うし。

これは素晴らしかった。


そしてデザート。

友達は定番のこちら。Tiramisu € 6
GRANO 10

私はこちら。メニューにあったら絶対オーダーしないと気がすまない、Panna Cotta.多分6ユーロ50せんとだったと思う。
GRANO 11

ただこちらは。。。私は好きではありませんでした。ジェラチンが少ないんです、ここのは。私はもうちょっと入ったやつのが好きです。

最後にコーヒーで〆。

GRANO 9

いや~とにかく、イタリア人がおすすめしてくれただけのことはある!

パンナコッタはちょっとがっかりしたけど、パスタもワインも美味しかったし、大満足であった。

その上、友達とも美味しいごはんを食べながらキャッチアップできたし。

土砂降りやったけど、なんのその。

こんな贅沢はないわ~。

リピ、決定やわ。 https://grano.ie/

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.