FC2ブログ

また!水道水が飲めやん!

2019.11.05.14:02

もう何なんでしょう。

昨日の午後6時ちょっと前に、

アイリッシュの友達がWhatsAppで、

水道水は煮沸してから飲むようにという警告が出たと教えてくれたんです。

前回は私が日本にいる間だったのですが、(3日間続いた)

今回はお見事ダブリン滞在中。

やっぱり私が住んでいる地域は煮沸しないといけない地域でありました。

地図はこちらからどうぞ。https://www.water.ie/news/boil-water-notice-issued-5/04Nov19-Template-Portrait-A3_SM.PDF

んも~~~!!!

アイリッシュの友達の大半が私同様、ノースサイドに住んでいるので、

Again!!!

と言っていました。

私は「Again!!!」ではないにしても、(前回ダブリンにいなかったから)

気持ち的には「Again!!!」。

Irish water(アイリッシュ・ウォーター)いわく、

今回は大雨のため、

濁った水がLeixlip(リークスリップとここでは書きます)にある古い浄水場で

処理できる範囲内を超えてしまったからだとか。


年中大雨やん、この国。
何言うてんの???


と思ったのは私だけではなかったと思いたい。

Irish waterの社員は、

鼻ほじってぼ~っと見てるだけなんとちゃうんか???と言いたくなるわ。

同僚も今朝、「あの人達、何してるの?」って言ってたもん。

それも約2週間前に一度あったでしょ?

あれから、なんのImprovementもないやん。


ブツブツ文句を言っても仕方がないので、

帰宅途中、

早々バスを途中で降りて、

土砂降りの雨の中、

自宅から一番近いコンビニ、Centra(セントラ)でミネラルウォーターをを購入することに。


この時すでに午後7時20分。

店内にはすでに水がズラリ!そして、こちらを一つだけ購入。

持てなかったんですよ、2つは。

バッグやらなんやら持ってたし、傘もささないといけないから。

WATER 2

これで2ユーロ50セント。

ちょっと高ないか?

まあコンビニは高いからしゃあないわ。

でも一つだけでは足りない気がするなあ。

水曜日は友達が訪ねに来る事になってるし、

Aちゃんもベルファストへ行く予定だったけど、行かなくなったし。

犬のプーカや野良猫一家の分の水もいる。(少量だけど)

ということで、一旦自宅へ戻り、水を置いて、もう一度同じ店へ。

しかし、この5リットルのボトルはもう売り切れだった。

取っ手が付いてるから持ち運びしやすいのよね~。

残っているのはボトルの水6本が1パックになって売っているのみ。

これだと、取っ手がないので、車のない私は家まで持って運べないから無理。

15分前には5リットルのボトルが3つ残ってたのになあ。


仕方がないので、ちょっと歩いて、

自宅から一番近い、イギリスの大手スーパーTesco(テスコ)へ行くことに。


大量に置いてありました、5リットル入りの水が!

しかも一本1ユーロ25セントとお値打ち!

ということで、欲張って2本買った。

煮沸警告がいつ終わるかもわからないから余計だ。

買ってから思い出した。

外は大雨だということに。

あほもええとこやん。

両手に5リットルのボトルを持ったままでは傘はさせない。

着ているジャンパーはウォータープルーフではない。

雨よけのフードも付いてない。

大雨の中、濡れながら持ち帰るしかない。

ということで、実践しました。

無事、2本の5リットルの水のボトルは自宅へ私と共に着いた。

WATER 1

着いて数分後、雨がいきなり小止みになった。

さっきまでの大雨は一体何やったんや!!!

午後8時半過ぎ、Aちゃんがプーカと帰宅。

水道水煮沸警告を知らなかったAちゃん。

5リットル入のボトルを3つ購入したことを告げた。

すると、

「ありがとう。だけどあんた、何やってんの?こんな重いもの、持ったらだめでしょ?そういうときは私の帰りを待たなくっちゃ。車ですっと買いにいけるんだから。」


大手術からもうすぐ1年経つとはいえ、

多分こんなクソ重いものを両手にぶら下げて、

小走りして帰宅してはいかんかったかもだ。

実際、体の節々が痛い。


ありがとうとは言われたけど、

なんか怒られてしまった。


でも一つだけ良いことがあった。

水を購入しに走り回り、テスコから重い水を持ち、

小走りして大雨の中を帰宅したおかげで、

汗びっしょりになった。(雨びっしょりでもあったが)

ランニングしようと思ってたけど、できなかった昨日。

ランニングの代わりにはなった。


さあこの煮沸警告、いつまで続くやら。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.