FC2ブログ

Pet Expo (ペット・エキスポ)と犬のプーカの大好きな店、Maxi Zoo(マキシ・ズー)

2019.11.11.13:57

皆さん、週末はいかがでしたか?

雨も多く、めっきり寒くなったダブリン。

思い切り冬です。

さて、そんな中、先々週Pet Expo (ペット・エキスポ)へ。

Aちゃん、イタリア人の友達ASちゃん、犬のプーカの3人+一匹で行きました。

ダブリン北、Swords(ソワーズ)という、空港から車で5分くらいの町にある、

倉庫のような、イベント会場で行われました。

ここでは年に2回ほど、ダブリンの有名デパートArnotts(アーノッツ)が、

在庫バーゲンをしているところです。

IMG_6928.jpg
お世辞にも、おしゃれな建物ではない。

IMG_6925.jpg
Pet Expo!

毎年11月に行われています。

昔はRDSで行われていたのですよ。

会場が大きかったので、

出店者やイベントがもっとたくさんありましたが、

規模がかなり小さくなってしまいました。

入場料は大人10ユーロでした。

日曜日のお昼に行ったせいもあり、

会場にはたくさんの人と犬!

IMG_6902.jpg

犬はもちろん来場者が連れてきた犬がほとんどでしたけど。

中には賞を取った犬を紹介しているブースもありました。

IMG_6915.jpg

IMG_6917.jpg

IMG_6920.jpg

ペットというだけに、犬だけではありませんでした。

IMG_6903.jpg

IMG_6904.jpg

IMG_6896_20191111082023c71.jpg

ろばちゃんたち、悲しそうな顔をしてました。

彼らはレスキューされたロバちゃんたちなんです。https://www.thedonkeysanctuary.ie/

Aちゃんのおばさんがここのロバちゃん2匹のスポンサーをやっていたんです。

彼女が亡くなった後はAちゃんが引き継いでおります。

ロバちゃんは長く生きる生き物なので、

それがネックとなって、捨てられたりするロバちゃんが多いそうです。

ロバちゃんたちと写真を取らせてもらったけど、

ロバちゃんたちが悲しそうにしているので、

こっちまで悲しくなってしまいました。

鳥もいました。

IMG_6901.jpg

他にもこの国で問題になっているグレーハウンド。

レースに使えなくなると、オーナーが殺してしまうこともあるんです。

アイルランドではペットとしてあまり人気がないのもあり、

リタイア後に引き取り手がないグレーハウンドがたくさんいるんです。

そんな彼らのレスキュー団体が2団体いましたし、

ハスキーのレスキュー団体もいました。

実はこのイベント、猫はいないんですよ。

なぜ???

犬がいるから???

日本では猫のほうが人気があるけど、

アイルランドでは犬のほうが断然人気あります。

猫を飼っているというと、嫌な顔をする人、周りにちょくちょくいるんですよ。

フルタイムで働いてたら、猫のほうが飼いやすいから、猫っていいわ~と思うけど。

もちろん(?)ドッグショーも開催されており、賑わっておりました。

IMG_6905.jpg

IMG_6908_20191111082032a9a.jpg
思い切りくつろぐ犬も。

IMG_6911_201911110820336cb.jpg
なぜかアイルランド・郵便屋さんの衣装を着る犬も。


プーカがたくさんの人と犬に圧倒されてしまい、

Aちゃんに常に抱っこをせがんでおりました。

プーカは他の犬にはあまり興味がないのですよ。

しかし、なぜかこの店のブースでは違いました。

IMG_6924.jpg

Maxi Zoo(マキシ・ズー)というペットショップです。

この国では、実際に犬や猫はペットやさんでは売れません。

売れるのは小動物や熱帯魚などに限られています。

このお店には小動物やら熱帯魚は売っていませんが、

アクセサリーやらフードなどがたくさん売られています。

実はプーカ、このお店が大好きなんですよ。

他のペットショップに行っても、

自分からは店に入らないのに、

このお店だけは自分からとっとと店内に入るんです!

しかも駐車場に入る前からワンワン吠えるのです。

他のお店のときはそんなこと一切なかったのに!

IMG_6944.jpg
実際のお店はこんな感じ。アイルランドで一番大きいペットショップのようです。

この日、Maxi Zooのブースがあったので、みんなでもちろん行きました。

IMG_6922.jpg

実際ここで宣伝していたフードはプーカが食べているものなので余計です。

IMG_6923_20191111082309c11.jpg
これを食べてます。

この日はここでこれを購入することはできませんでしたが、

7ユーロオフのバウチャーをもらいました。

そしてこのお店にはこんなものがお店に置いてあるのですよ。

私はすっかり大人ではありますが、ここで猫ごはんを購入するたびにこれをもらって帰ります。(違うバージョンの飴もあり)

IMG_E6852.jpg
この日は配っていましたのでもちろんもらいました。

さあ、帰ろう!となったのですが、

プーカがMaxi Zooのカーペットの上に座り込んで動かないのだ!!!

帰りたくないと言わんばかり。

ワロタわ~。

なぜプーカがMaxi Zooがそんなに好きなのかわかりませんけど、

本当に好きだと言うことだけはわかった。

ちなみに他のブースでもフードを売っていましたが、

そこのブースには見向きもしませんでした。


Pet Expo、そんなに素晴らしいイベントではないな、と正直思いましたけど、

いろんな犬が一度にたくさん見れるという面白さはあります。

来年また行くか?

どうかな。。。時間とお金があったら行きます。

もちろんプーカを連れて行かないとね。

Maxi Zooのブースに行けなかったら泣くでしょ?


余談ですが。。。Bさん宅に新しいわんこが着たんですよ。

もう4ヶ月くらい前の話だけど。

PYMJ1638.jpg

左がプーカ、右が新しいわんこ、リリー・メイちゃん。

まだ1歳になってません。

ビションとマルチーズのミックスです。

この写真ではわかりませんけど、

お尻あたりの毛がもうひつじちゃんみたいで、

むっちゃふかふかして気持ちいいのですよ~。

このブログにも度々登場すると思いますので、よろしくおねがいしますね。

それでは今日はこの辺で。

仕事が忙しいので、仕事に戻ります。。。涙!!!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.