FC2ブログ

UEFA Euro 2020 アイルランド、行けるのか!?-その1

2019.11.19.14:08

昨日の夜、

ダブリンではUEFA Euro 2020 Qualifiers アイルランド対デンマークの試合がありました。



引き分けてしまい、出場資格が持てませんでした。

https://www.uefa.com/uefaeuro-2020/

でもまだ終わってなくて、3月のPlay-off2試合が待っているんですって。

ウェールズと対戦するかもらしい。https://www.balls.ie/football/who-could-ireland-play-in-the-euro-2020-playoffs-420472

それ次第で行ける可能性ありらしいんですわ。

らしいって。。。

私、サッカーにほとんど興味がないんですよね。

だから知らないんですよ、詳しいことは。

現在UEFA Euro 2020 Qualifiersの試合がテレビで沢山放送されているけれど、

ほとんど見てないのですよ。

昨日もちょこっとだけ見てただけ。

午後9時からはこっちのテレビ番組に切り替えたもん。



日曜日に始まったばかりのこっちの番組の方がずっとか見てておもろいもん。

昨日はこんな裏話まで出てたし!



それはさておき、

今朝、男子同僚はあまり落ち込んではいませんでした。

「勝てると思ってなかったから。」

と言っていましたけどねえ。

言い訳っちゃうか???とも思ったり。


ダブリンでの大事な試合だった昨日。

もちろんたくさんのデンマークのサポーターがいたわけです。

そんなこともつゆ知らず。

午後6時過ぎ、

私が乗ったダブリンバスが、

ダブリン南のWestmoreland Street(ウェストモアランド・ストリート)で警察に通行止めにされ、

身動きできず。

westmoreland 1
Westmoreland Street(ウェストモアランド・ストリート)の様子。(www.98fm.comより抜粋)

バスの2階、一番前の席に座っていた私は、

上からなんじゃらほいと様子を見守っていたのである。

"誰か倒れて救急車でも来るんかしら?"

"事件でも起こったか?"

そんなふうに思っていたのですが、

実際は全く違いました。

なんと、Temple bar(テンプルバー)から、

大量のデンマークサポーターが稚魚のように放流され、

ウェストモ-ランド・ストリートを横断し、

会場へ向かうために、

警察が全車両を通行止めにして、

彼らを優先的に横断させていたのである。

ちなみにテンプルバーは上の写真、

左側の角の黒いお店の前の道を奥に入っていくとあります。

その数のすごいこと!

あっという間にウェストモ-ランド・ストリートは、

赤地に白の国旗が書かれたジャージを着たデンマーク・サポーターで、

すっかり埋め尽くされてしまいました。

彼らを横断させるのに、

10分以上かかってました。

みんな大声で叫んだり、

歌を歌いながら(国家だろうか?)、

国旗を持ちながら横断する様は、

ある意味見ていて圧巻であった。

暴れている感じはなかったけど、

暴れそうな感じはあった。

デンマークのサポーターって、

ちょっとフーリガンがかってるそうですからね。

言っちゃ悪いけど、そんな雰囲気はあったな、バスから見てただけやけど。

でも実際勝ったし、

暴れたというニュースは聞いてないので、

何事もなく無事に試合が終わったのでしょう。

しかし、私は彼らのおかげで帰宅が予定よりも遅くなり、

ジョギングに行く時間も遅くなってしまいました。

アイルランドが負けてしまったおかげで、

犠牲になった私の時間は報われることはありませんでした。

なんかちょっとムカついていた私だ。

しかし、ムカついていたのは私だけではもちろんない。

通行止め解除になり、

私の乗ったダブリンバスが動き出したのは良かった。

しかし、まだまだデンマークのサポーターが渡りきれておらず、

横断歩道が赤なのに渡るデンマークのサポーターが何人もいるが見えた。

しかし、私の乗ったダブリンバスはスピードを緩めず、

そのまま突っ切るではないか!!!

心の中でワロタわ~。

まあ、こっちは青だから正しいんだけど。

ドライバーさん、彼らのために足止め食らって、

私よりもむっちゃムカついていたんだろうと思います。

それに対戦相手だしね!


アイルランドのサッカーチームはすごくいいわけではないらしいのですよ。

中にはいい選手は何人かいるけど、

ずば抜けているというわけではないらしい。

「日本と同じだよ。」

と同僚K君に言われてちょっとムカついたけど!!!


アイルランド、Euro 2020に行けるといいなあと思います。

やっぱり国全体が盛り上がったほうが楽しいものね。

3月頑張ってね~、アイルランド。

さあ、今日も午後9時から、"I'm A celebrity...Get me out of here!"見るか!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.