FC2ブログ

クリスマス・イブニング@ダブリン城-前編

2019.12.04.22:32

昨日からトータル6日間、

ダブリン城(Dublin Castle)でクリスマス・イブニングイベントが行われます。

今年が3回目となるこのイベント。

ダブリン城にあるザ・チャペル・ロイヤルで、

クリスマスの特別合唱パフォーマンスが開かれたのです。

昨日が今年第一回目のイベント。

Aちゃん、Bさん、Bさんの親友Mさん、BさんとMさんの友達Eさん、

Bさんのお兄さんでAちゃんの叔父さんKさんと奥さんのMさん、

そしてイタリア人G君と私の総勢8人で行きました。

ちなみにダブリン城は今年初めて敷地内でクリスマスマーケットを開きます。

来週の12日から22日まで。

立地条件抜群と違うかしら。

私の周りでは、

ダブリン城でやることにかなり賛成してるんですよ。

今まで街から離れたCHQhttps://chq.ie/でやったり、

セント・スティーブンス・グリーンの慌ただしいところでやったりして、

場所的にイマイチやったんですよ。

もちろんストールも同じようなのばっかりで、

がっかりやったんですわ。

ベルファストのクリスマスマーケットのほうがはるかにいいんですよね。

なので皆、今年はダブリン城のクリスマスマーケットに期待してると思う。

少なくとも私がそうです。

ということで、ダブリン城はすっかりクリスマス。

IMG_7034.jpg

IMG_7036.jpg

こちらはクリスマスマーケットが開かれる予定の中庭です。
IMG_7053.jpg

ストールだけではなくて、子供向けのパフォーマンスもやるらしい。

楽しみ~!

話を戻して。。。

上の写真に写っているチャペル。

1814年のクリスマスの日にオープンしたそうですよ。

デザインはGPOやCustom houseなどをデザインしたFrancis Johnston(フランシス・ジョンストン)

合唱パフォーマンスは午後6時半から。

まずはチャペルへ。。。すっかりクリスマスになっていました。

IMG_7037.jpg

IMG_7041.jpg

IMG_7040.jpg

Crux Vocal Ensembleというグループが合唱していました。

http://www.cruxvocalensemble.com/
https://www.facebook.com/cruxensemble/

男性二人に女性二人の計4人に、

フルート&ピアノの女性という、小さいグループでした。

もっと大きな合唱グループを想像していたのですけどね。

クリスマスキャロルや詩の朗読もありました。

ただ、パフォーマンス時間が約35分ほどでかなり身近あった。

もっと歌ってほしかったわ~。

ちなみにチャペルは隙間風が後ろから入ってきて、

ちょっと寒かったです。

ヒーター入ってたはずだけど。

しかもチャペルがいっぱいになるくらいチケとを売ったのかと思っていたのですが、

そんなこともありませんでした。

50人くらいかな?

おこちゃま連れの観客もいたけど、

おこちゃま達がとてもお行儀が良くて、

一切騒いだり、走り回ったりすることはありませんでした。

親の教育がいいんだなあ~と関心。

ちなみにパフォーマンスの様子は写真に撮っておりません。

興味のある人はYoutubeでどうぞ。

ちなみに、映っている人たちは昨日はパフォーマンスをしていません。別の人達でした。

ディレクターさんが歌ってましたわ、そういえば。



すごく良かったですよ。

知らない曲もあったけど、楽しめた。

Bさんなんか、踊れないから手を使って踊ってたし!!!

もうちょっと長くやってくれたら言うことないわ。

パフォーマンスの後はチャペルにあるとあるものを見学しました。

その件は明日に。。。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.