FC2ブログ

アイリッシュガールズ・クリスマスパーティーでエモーショナル-Chai Yo

2019.12.09.13:38

皆さん、週末はいかがでしたか?

私は土曜日、いつもつるんでいるアイリッシュガールズのクリスマスパーティーに参加しました。

去年は病気で入院していたため参加できなかったクリスマスパーティー。

Aちゃんは私のせいで参加できなかったので、

かなりAちゃんに悪いことをした去年でした。

毎年先にブランチをして、

その後パブへなだれ込むのがパターン。

今年も同様でした。

ブランチの場所も今年同様、Chai yo

ダブリン2、Lower Baggot Streetのジョージアン・ハウスが建ち並ぶ中にある、

鉄板焼きのお店です。

ダブリンでは有名なお店ですよ。

このブログでもかなり前にご紹介した気がしますが。。。改めてもう一度。



一階が鉄板焼きエンターテインメントをしてくれるところで、2階は普通にレストラン。

私はここへかなり昔に2度行ったことがあるんですけど、

結構楽しいんです。

お客参加でエンターテインメントするんですよね。



ちなみに上のビデオのエンターテインメントは今回はやってませんでした。

今回は卵を使うまでは同じですが、

へらに乗せた卵をお店の人に被せられたシェフハッとの中に入れる(中がくぼんでる)と言う、

高度な(!?)エンターテインメントをしなくてはなりませんでした。

シェフから思い切り指名を受けたので、

やるしかありませんでした。

思い切り失敗しましたが、

卵は鉄板の上。

白い服を着ていたので、

汚れないようにとだけ思っていたら、

そっちに頭が行っていたので失敗しましたね。

もう一人友達のLIちゃんが指名されてやったけど、

こちらも大失敗。

卵は床へ。。。割れてしまいました。

ちなみに鉄板焼きが始まる前に赤いエプロンをさせられますので、

汚れるとか気にしなくてもいいんだけど。。。

この日、隣の席でも同じようにエンターテインメントをしていたのですが、

挑戦したアイリッシュの女の子。

高いヒールを履いており、

卵をシェフハットに入れられず、

それと同時に滑ってこけそうになり、

手を熱い鉄板につきそうになってたんですよ。

超危ないやん!

何事もなかったので、

笑って終わりでしたけど。

もし両手を鉄板について火傷していたら、

きっと彼女は60K(€60,000)の賠償責任を求めてお店を訴えるであろう。

お店側もこれからはハイヒールの女性は避けるとかしないといかんと思いました。


もう一つのエンターテインメントは、

卵焼きを小さく切ったものをシェフが私たちの口めがけてへらで投げるので、

それを口で見事にキャッチするというやつ。

私は半分だけキャッチできました。

友達で今回のレストランオーガナイザーのMちゃんは、

卵焼きが目に直撃していました。

でも笑って終わりだったので良かったですけど。

中には怒る人もおるんと違うかな、と思いました。

最後は従業員さんたちが歌を歌ってくれます。

盛り上がりました。上手なんですよ。

IMG_7101_20191209074350eb4.jpg


肝心のご飯ですが、

もうセットメニューしかないんです。

私はこれ、というわけにはいきません。

そんなことしてたらシェフが大変だもんね。

ただ、ベジタリアンやヴィーガンの人は別でオーダー。

奥の調理場から作ったものを持ってきてもらうことになります。


今回は、まず味噌汁。

その後醤油バター味の輪切りポテトが出て、

その後シーバス、えび、チキン、フライドライスが出ていました。

ビーフは出てなかったと思ったけど。。。

むっちゃ喋りながら口に放り込んで食べていたので覚えてないです!

量は少なめだと私は思うんですよ。

美味しいですけどね。

これは昔に行ったときと同じ感想だ。

友達はお腹いっぱいとか言ってたけど、

私は「まだまだいけるんだけど。」状態。

帰りにマックに寄ろうか考えていました。

この日、プロセッコ一杯、白ワインを一杯半ほど、料理とコーヒーで、

ダメージ:一人53ユーロ(チップ込)

出されたご飯の割にはかなり高いブランチとなった。

まあ毎度のことやけど。

要はエンターテインメント代を払っているということかしら、と思う。

IMG_7097.jpg

IMG_7098_20191209074348e70.jpg

クリスマス時期はちょっと慌ただしいかも。

私達は午後3時半の回でしたが、

その後午後5時半、午後7時半の回とあるので、

午後5時になるとサッと係りの人が来て、

お皿を下げてしまいます。(ゆっくり食べていいよとは言ってくれるんですが)

もう午後5時過ぎからどんどん次のお客さんも来るので、

席はちゃんとどかないといけないのです。

特に日本人女性は長居したい人が多いけど、

そんな人にはこのお店は向かないでしょう。


高いですけど、

とても楽しめるので、

団体で行って鉄板焼きテーブルに座ることをお勧めします。

ただ、こけないように女性は高いヒールは履かない方がいいと私は個人的に思います。

あと、卵焼きの時はちゃんと卵の行方を目で追いましょう。

無理なら手で掴む!


来年もここにしようと、オーガナイザーのMちゃんが言っていましたけど、

去年も今年もここでやって、3度目になるやん?

場所変えようよ。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.