FC2ブログ

Reborn祝いは肉や!

2019.12.13.00:02

ティファニー・Reborn12月11日。

小さく祝うため、AちゃんとG君を誘ったんです。

ちょっと食べて飲みに行こうと。

女子でクリスマスパーティーしたばかりだから、

彼女たちをまた誘うのは気が引けたんです。

ダブリンで食べたり飲むのはちょっと高いのですよ。

それにかなり超個人的なお祝いなので、(要は快気祝い)

親友のAちゃんとG君で十分だったのです。


どうやって祝おうか???


先日、たまたまダブリン南、デーム・ストリート(Dame Street)を通ったら、

こちらのお店を発見!

すっかり忘れたわ、新しいお店ができたのを!

BUNSEN 3
(www.bunsen.ieより抜粋)

かの有名なバーガー屋さん、Bunsen(ブンセン)だ!

このブログでも前にご紹介しました。

最近では店舗も増えて、ベルファストやコーク、

バルセロナにまであるんですよ!

なんかえらく手広く商売していますよ。


で、思ったんですよ。


デームストリートのお店で食べて飲みに行けばいいや~んと。

わざわざレストランで3コース食べることはないのだ。

早速Aちゃんを誘ったらむっちゃ喜んでくれました。

しかし、

G君はさほどだったのですよ。

彼は普段バーガーをあんまり食べない人。

食べてるところをほとんど見たことないし、

食べたいとも言わないのですよ。

なんでやろ?

私なんて喜んでいっちゃうよ。

そんなG君なので、やっぱりこう言われました。

「バーガー食べに行くって言われて、なんで?と思った。」


ちょっと嫌そうな顔をされたんですよ。

かる~くむかついたけど、

病気したときにA&Eの待合室で彼にげろっとやっちゃったこともあり、

ここはちょっと抑えないとと思いました。

ここは美味しいから、と説得を試みましたが、

「信用してない。」という顔をされ。。。悲しかったわ。

お店に午後6時45分に行ったけど、

店内すでに満員。

特に3人でとなると、

テーブル席確保がちょっとむつかしい。

二人ならカウンターでも食べれるからすぐ座れるのだけど。

ということで、

一番先に到着したAちゃんがお店の人に携帯番号を残し、

席が空いたら連絡してもらうようにした。

そして近くのバーへ。


待つこと約40分。


お店に到着も、

店内はまだ満員状態!

どんだけ流行ってるん、この店???

かなりキッチンがてんてこまいしてたと思う。

ちょっとオーダーからテーブルにドどくまでに時間がかかってたので。

やっと来た!のがこちら。

BUNSEN 1

今回はダブルチーズバーガーにしてみました。

値段は10ユーロ25セント。

高いですね、正直言って。

去年より値上げしてありますわ。

チップスはHand cut。

こちらは3ユーロ50セント。

AちゃんとG君はスイートポテトにしていました。

こちらは4ユーロ95セント。

高いですね、やっぱり。

でもスイートポテトのチップス、うまいのよね~。

最近はお店で出すところが増えました。

BUNSEN 2

飲みに行ってから食べたせいか、

お腹が結構できた。

前に同じものを食べましたけど、

その時よりバーガーがでかくなった気がしたんですよね。

それはAちゃんも言っていた。

ひょっとして、サイズを少し大きめにして、

値上げしたのかもしれません。

ここは焼き具合が選べるんですよ。

私はウェルダンにしました。

前にミディアムレア―にしたら、

肉汁がど~っと垂れちゃって食べにくかったからです。

今回はパテがちょっと塩辛かったかな?

でも相変わらずここのバーガーは、

うまい。

G君も、

「バーガー、美味しい!」


と何度も言っていた。

I told you so!!!

美味しいんで、またここへ来るとまで言っていました。

Aちゃんは来年からベジタリアンになると言っており、

今回が最後のバーガーと店で言っていたけれど、

それはないですよ。

言い切れる。

Aちゃん、バーガー大好きやもん!

私ですか?

また食べに来るわよ。

一人でも行くわ。

過去にこのブログでPescatarianになりたいと言いましたね。

なのに、

肉食うとるやんか!

何がPescatarianになりたいや!!!


ですね。

まあ、そのうちなるわよ、そのうち。

余談ですが、Bunsenは世界50の美味しいバーガー屋さんリストの第44位らしいです。https://www.irishpost.com/news/two-irish-restaurants-named-list-best-burgers-entire-world-174151

むっちゃ凄いやん!

https://www.bunsen.ie/


それでは今日はここまでです。

来週の月曜日お会いしましょう。

皆さん楽しい週末を!

ブログアップが遅れてすみません。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.