思い切り見逃したイベント

先週の金曜日、実はアイルランドでこんなイベントが。。。ぜんぜん知らなんだですよ(涙)

Culture NIght 毎年見逃し。そして今年も見逃しました(涙)

博物館、教会、美術館などは普通は5時で閉まるんですけど、年に一度、一日だけ午後5時から11時まで開くイベントがやっているんです。(もちろん日中も開いてますよ) 毎年やってるようですよ。

実は帰りのバスの中から野外演奏をしているのを見ましたが、「なんでやろ?」と思っただけ。ピン!ともきませんでした。しかし9時のニュースを見たらやっていたので

しまった!!!状態。

実は私、アイルランドでお気に入りの場所があるんですわ~。夜遅くまで開いているなら、ここに行きたかったのですよ、会社の帰りに。だって、家からは遠いんですもの。。。

National Gallery of Ireland。

絵画が好きなんです、それも昔のやつが。あのリアルな絵が異常に好きなんです。ここには私のお気に入りの絵が数枚があります。「たいしたことない」とかいう人もいるんですけど、そうじゃあない、と私はおもってます。こんなのがあるんです。

Vermeer.jpg フェルメールの「婦人と召使」。英語のタイトルはLady writing a letter with her maidですがね。

-Caravaggio_-_Taking_of_Christ_-_Dublin.jpg The taking of Christ。この美術館の目玉ですがね~。

そしてヘンなピカソの絵も一枚あります。この絵が本当に嫌いです、私(笑)


見終わるとカフェに入って食べたり、ショップに入って物色するのが好きなのです。ちょっとおたっくっぽい???(爆)ここは入場無料。募金箱が置いてあるのでお金を寄付したい人はいくらでもどうぞ状態。いいですね~これ。日本にはないですよね、こんな美術館。

とにかく、思い切り見逃してしまい(涙)。来年は見逃さないようにします。


ポチっとクリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

懐かしのナショナルギャラリー。。

Carlosさんへ

懐かしいでしょ?戻ってきませんか?
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.